皆既月食、31日夜に全国で期待…空の高い位置 (1月27日 YOMIURI ONLINE 読売新聞)
明るく輝いていた満月が地球の影に入ることで赤黒く光る「皆既月食」が31日夜、日本全国で見られる。北海道から沖縄
にかかる広い地域で観察できるのは2015年4月以来。空の高い位置で起きる好条件のため、神秘的な天文現象が期待
できそうだ。皆既月食は、太陽、地球、月が一直線に並び、月が全て地球の影に入ることで起きる現象。太陽から地球に
届く光のうち、波長の長い赤い光が大気の層を通過する際に屈折して月に届くため、月は真っ暗にならずに赤銅(しゃく
どう)色と呼ばれる赤黒い色で光る。今回の皆既月食では、31日の午後8時48分から月が暗くなり始め、同9時51分
~同11時8分にかけて月が全て地球の影に入る皆既月食となる。2月1日午前0時12分に元の満月に戻る。国立天文台
2018年1月31日皆既月食天文情報センターの
石崎昌春さん(57)は
「皆既月食が始まると
月は暗くて探しにくい
ため、少し早めに観測
を始めるのがコツ」
と話す。








科学者が警鐘! 赤道の収縮で、2018年は大地震が倍増か 
(1月28日 BUSINESS INSIDER JAPAN ビジネス インサイダー ジャパン)
•地質学者たちは2018年、大きな地震が2017年の約2倍発生すると予測している。
•なぜなら、地球の自転速度がやや低下し、赤道を微妙に収縮させているからだという。
•赤道が収縮することで、構造プレートが押し合いになるため、地震が頻発しやすくなる。

2018年に入って、世界各地で地震が相次いでいる。これまでで最も大きな地震は1月23日の早朝(現地時間)、アラスカ湾の
沖合約174マイル(約280キロメートル)の海底で発生した。地震の規模はマグニチュード7.9だった。そのわずか3時間前
には、インドネシアのビヌアンゲウン(Binuangeun)の海岸から25マイル(約40キロメートル)と離れない場所で、マグニ
チュード6.0の地震が発生。この地域は「環太平洋火山帯」と呼ばれる、地震と火山噴火の多発地帯だ。この2回だけではない。
今年は大きな地震が続いている。1月23日現在、マグニチュード7.0以上の地震はアラスカを含め、すでに3回発生している。
これほど大きな地震は、2017年には7回しか起きていない。科学者たちは、地球の自転速度の低下が、近年、世界で地震が
増加している一因ではないかと言う。あなたは気づいていないかもしれないが、今、地球は少しのんびりしている。2011年
以降、通常より数千分の1秒遅いペースで自転しているのだ。地球の自転周期は絶えず変化している。海流や大気の変化だけで
なく、地殻の下のマントルやさらにその内部にある核の影響を受けるためだ。地質学者のロジャー・ビルハム(Roger Bilham)
氏とレベッカ・ベンディック(Rebecca Bendick)氏によると、自転速度の低下により、2018年は少なくともマグニチュード
7.0以上の地震が2017年の2倍以上発生する可能性がある。
構造プレートの押し合い
コロラド大学で地震の研究をしているビルハム氏はBusiness Insiderに対し、自転速度が数年にわたって遅れると、その間
に地球の内部が収縮すると語った。それに合わせて赤道も縮むのだが、構造プレートはそうはいかない。収縮した赤道に
合わせてスリムになるのではなく、互いに押し合うのだ。わたしたちがこれを地上で感じるまでには、時間がかかる。だが、
高周波地震の発生が少ない状態で5年が経つと、このプレートの押し合いの影響が、世界中で感じられるようになると、
ビルハム氏は言う。同氏は、2018年から2021年の今後4年にわたって、毎年平均20回の大地震が発生すると見ている。
自転速度が低下するこの現象は、活動中でない地震を誘発するものではないが、一部でさらなる張力と圧力を加え、特に
地震多発地帯で、地震を頻発させるとビルハム氏は言う。(後略)

2018年1月31日月食時のホロスコープ黄道(太陽の通り道)と白道(月の通り道)
の交点付近を太陽が通るとき、日食や月食
が起こります。日食は見られる地域が限ら
れますが、月食については、太陽、地球、
月が一直線になったとき、その月を見る
ことができる地域ならば、どこでも月食を
見ることができます(晴れているなら!)。
今回の特徴は、月食を見られる位置が高い
こと。ホロスコープ上では、Mc(南中)
の地点で、太陽や月が最も高い位置に
なります。ホロスコープを見れば、今回
の月食が、Mcに比較的近い位置で起こることが分かります。また、冬の夜は、黄道と
白道が高い位置にあります(冬の昼間は低い位置にある)。今回、太陽と月の直線上に
あたる地点は、北太平洋上にあります。アジアに近い太平洋が月に引っ張られる感じ
でしょうか。だから、地震や噴火が起きやすくなるということでもありませんが、地球
の自転速度がわずかに遅くなることで地震の発生する可能性が高まるほど、地殻の変動
はデリケートなもののようです。用心しておいて、損はありません。
さて、今回、月食が起きるのは、獅子座(実際の夜空では蟹座)です。人生を楽しみ、
自分自身が輝くことを課題とする獅子座において、心の一番深いところで自分の感情
が求めているものを示す「月」が生まれ変わります。また、「月」は、自分が誰に、
または何に愛情を注ぐ必要があるのかを示す星でもあります。日本では「働き方改革」
が叫ばれています。わたしたちにとっては、集団に埋没してしまうことで失われていた
「自分」を取り戻すよい機会になるかもしれません。


獅子座 月蝕 (ジャン・スピラー、カレン・マッコイ著 『スピリチュアル占星術』) 
(前略)社会や共同体に向けて真の愛を捧げるために、あなたが最初にしなくてはならないのは自分を愛することです。
手始めに、自分の個性を育て、開花させ、大きくしてくれた身の回りの多様な要素に感謝を捧げてください。そして自分
の存在価値、あなたにしかない個性や豊かな創造力をきちんと評価できるようになっていくにつれ、あなたは自分という
花を咲かせることを通じて世の中を明るくしていけるようになります。創造し、愛し続けるあなたの姿に触発された人々
はあなたに倣うでしょう。こうして人々に貢献するチャンネルを見つけると、あなたは多くの人々にインスピレーション
を与える稀有な教師となっていきます。あなたが心の底から自分を愛することを許すようになったとき、他人の愛を受け
入れられるように変化が起こります。あなたに与えられた教訓は、他人の愛を受け入れ、同時に自分を愛するということ。
あなたは無意識に、愛情に満ちたやりとりをすると自由を束縛されると感じるために、愛情豊かな状況に背を向ける傾向
があります。あなたはこの過ちを正し、いつでも愛情に満ちた心を持っていてもいいのだということを習得しなければなり
ません。あなたには愛される資格があり、愛されるために完璧な人格を築く必要もありません。あなたは自分に少しでも
落ち度があると、気後れしてしまうことを恐れ、誰かと心の絆を結ぶ前に自分磨きをしなくてはならないと感じるのです。
                                                   (後略)



2018_01_30


コインチェック、NEM保有26万人に返金へ 460億円 (1月28日 日経電子版)
仮想通貨取引所のコインチェック(東京・渋谷)は28日未明、不正流出した仮想通貨「NEM(ネム)」を保有する約26万人
全員に対し日本円で返金すると発表した。総額約460億円。大半の通貨の出入金や売買の中止は続いているが、今後も仮想
通貨交換業者としての登録を目指す方針も明らかにした。補償する金額はNEMの取扱高が最も多いテックビューロ(大阪市)
が運営する仮想通貨取引所「Zaif(ザイフ)」のNEM価格を参考にする。売買停止後の出来高の加重平均である1XEM
(XEMはNEMの取引単位)=約88.5円で返済額を計算。総額5億2300万XEM分を顧客に返済する。返済原資は自己資本
を使い、補償時期や手続きの方法については検討中とした。コインチェックは26日未明に不正アクセスにより、顧客から預かる
ほぼ全てのNEMが流出した。同日午後に全ての仮想通貨と日本円の出金を停止し、ビットコイン以外の仮想通貨の売買も
中止している。流出時の総額は約580億円だったが、その後の値下がりで返済額は少なくなった。コインチェックは流出した
NEMについて原因究明を続ける一方、セキュリティー対策の強化を検討している。改正資金決済法に基づく仮想通貨交換業
登録については「継続的に取り組む」と明らかにした。

焦点:コインチェックの巨額流出、匿名通貨や安全性の問題点が噴出 (1月27日 Reuters ロイター)
仮想通貨_ビットコイン外部の不正アクセスで仮想通貨取引所大手コインチェックから巨額の仮想通貨が流出した。
同社は金融庁に取引所としての登録申請中だが、4カ月が経過しても登録できていない。
その背景として、匿名性の高い仮想通貨がネックになっているもようだ。 また、今回の
流出騒動で、セキュリティの甘さや財務の不透明性も浮上。仮想通貨取引所が抱える
「問題点」がくっきりと浮かび上がっている。
<匿名通貨とマネロンのリスク>
われわれの認識とかけ離れている――。昨年12月、金融庁幹部はこう話し、苛立ちの
表情を浮かべた。矛先はコインチェックの12月1日のプレスリリース。「仮想通貨交換業者への登録状況のご報告」との
タイトルで、金融庁との間で「最終調整を行なっている」とした。 金融庁は仮想通貨取引所の登録制を2017年4月に導入。
コインチェックは、導入前から仮想通貨の交換業を行なっていたため、「みなし業者」として営業を継続できる。 同社は同年
9月に登録を申請した。だが、通常なら約2カ月で終了する審査が、4カ月を経過しても終わらず、登録に至っていない。
「コインチェックは大手なのに、いつまでかかるのか」(業界関係者)との声が出ていた。 審査が長引く一因とみられている
のが、同社が扱う「匿名通貨」の存在だ。匿名通貨は、送り先のアドレスをワンタイムアドレスにしたり、取引時のデータ
シャッフルなどで、送り手と受け手が誰なのか追跡できなくなる特徴がある。ビットコインはブロックチェーンにアドレスが
残り、アドレスから取引をたどることができるが、匿名通貨はマネーロンダリング(資金洗浄)や税金逃れに利用されやすい
デメリットがある。 米国に拠点を置くサイバーセキュリティー会社・エイリアンボルトは今年1月、匿名通貨「モネロ」の
採掘コードをインストールし、採掘した通貨を北朝鮮の大学のサーバーに送る仕組みのソフトウエアを発見したと明らか
にした。 同社はリリースで、仮想通貨は制裁で深刻な打撃を受けた北朝鮮に資金面のライフラインを提供している可能性
があるとしている。 コインチェックは、モネロのほか、ジーキャッシュ、ダッシュと3つの匿名通貨を扱っている。 金融庁
は「業者が扱いたいという通貨を、扱うなということはしない」(幹部)と、匿名通貨を排除しない方針。しかし「匿名通貨
についても、取引所なら監視できるとされている。取引を監視するシステムを構築する必要があるが、相当の時間がかかる
はずだ」と話す。 すでに仮想通貨取引所として登録した取引所の幹部は「登録に当たり、金融庁からシステムの部分に
ついて、非常に厳重に見られた」と話しており、コインチェックにも厳しいチェックが行われているもようだ。
<露呈した甘いセキュリティ>
26日に発生した仮想通貨NEMの巨額流出では、コインチェックのセキュリティの甘さが露呈した。 コインチェックは、
常時ネットワークに接続された「ホットウォレット」でNEMを管理。ネットから隔離した「コールドウォレット」で保管
していなかった。和田晃一良社長は「技術的な難しさと、それを行なうことができる人材が不足している」と釈明した。
さらに、取引時に複数の電子署名が必要で、セキュリティが高い「マルチシグ」での管理もなされていなかったことが
判明した。コインチェックには、手元流動性を巡る不透明感も浮上。26日の会見で、顧問弁護士の堀天子氏は、現時点
の財務情報を即時に出せる状況にはないと述べるにとどめた。 コインチェックは、みなし業者として資金決済法の順守が
求められる。資金決済法は、仮想通貨取引所に対し、顧客資産の分別管理と外部監査を受けることを義務づけている。
コインチェックの大塚雄介COOは会見で、事業継続を摸索するとした。ただ、金融庁幹部は「今回の一件を踏まえ、
いっそう慎重に審査する」と述べており、登録への道のりは一段と遠くなった。

20180127_ビットコインの価格
ビットコインとリップル
現状では、信用できる通貨とは言い難い
仮想通貨ですが、将来は、価格の変動が
適正になり、決済や送金の手段として
普通に使われるようになるでしょう。
しかし、次々と生まれていく仮想通貨の
すべてが普及するわけではありません。
仮想通貨が普及するためには、まさに今回の事件のような「盗難に遭う」といった被害
が出にくい通貨でなければなりません。コインチェックから不正送金された仮想通貨
ネムを扱うNEM財団の代表が「コインチェックはマルチシグコントラクトを使用して
いなかったためNEMを盗まれた。これはNEMの脆弱性によるものではない」との
声明を出したそうです。マルチシグコントラクトでは、秘密鍵が複数使用されること
になりますが、取引所がマルチシグコントラクトを採用していなくても、その通貨を
扱うことが可能で、かつ、秘密鍵がひとつだと盗難されるということなら、やはり、
信用できない通貨ということになってしまうのかもしれません。当然ながら、どの
仮想通貨取引所ならば信頼できるのかは、とても大切だということになります。
個人や企業など、それぞれの当事者間で、銀行口座を使わずに決済が出来るように
なれば便利でしょうから、仮想通貨が多くの人に信用されるようになれば、急速に
広まっていく可能性があるでしょう。仮想通貨=ビットコインという印象が広がって
いるので、ブロックチェーン(決済取引の元帳となる分散データベースシステム)が
仮想通貨の根幹をなす技術であるように報道されていますが、ブロックチェーンに
おいては、参加者で取引の確認をして取引履歴のブロックを組んでいかなければ
なりませんので、ビットコインでは決済に10分はかかります。店頭で決済するのに、
10分待つのは難しいでしょう。解決策も考案されていますが、そのことが新たな
脆弱性を生むことになるかもしれません。一方で、特定の代表者が取引承認を行う
リップルでは、5秒程度で決済できるようですので、ビットコインよりも優れた
システムであるようにも思えます。しかし、運営しているリップル社が長期的に
信用できる組織なのかは分かりません。通貨は信頼できるとしても、「リップル
トレードジャパン」のような顧客を騙す取引所が再び現れる可能性は否定できない
でしょう。現状では、どの通貨が仮想通貨の覇者になるのかは分かりません。
今は投機対象でしかない仮想通貨ですが、そのなかでメジャーとなる通貨について
は、将来、本当に通貨としての役割を果たすようになるでしょう。






2018_01_28


(社説)夫婦別姓 改めて議論を起こそう (1月16日 朝日新聞デジタル)
夫婦に同じ姓を名乗るよう強いる制度は憲法に違反する。そんな訴えが新たに起こされた。これまであまり言及されなかった
視点からの批判も加わり、同姓を義務づけるおかしさが改めて浮かびあがっている。原告の一人は、結婚して妻の姓を名乗る
ことになった男性の実業家だ。様々な名義の変更など改姓によって生じる手間や不利益、そして「自分らしさ」を失うような
感覚は、女性だけの問題ではない。この当たり前の事実を社会に突きつけた。注目されるのは、原告らが、外国籍の人と結婚
した場合との違いを指摘している点だ。外国人は戸籍がないため夫婦は別姓になるのが基本だが、希望すれば同じ姓を名乗る
手続きも用意されている。だが日本人同士の夫婦には同姓の道しかない。これは法律の不備で、法の下の平等などを定めた憲法
に反すると主張している。別姓に反対する人々はよく、姓が違うと家族の崩壊を招くと言う。この論法でいけば、年2万組
以上生まれる国際結婚の家庭は、相当数が「崩壊」することになる。いかに荒唐無稽な言い分か明らかではないか。提訴と
前後して、弁護士から最高裁判事に就任した宮崎裕子さんが、今後も旧姓を使い続ける考えを明らかにしたことも関心を集めた。
昨年から判決文や起訴状などへの記載が認められるようになったのを受けたものだ。旧姓使用の拡大は「女性活躍」をうたう
政府の方針で、各省庁でも取り組みが進む。それ自体に異論はないが、考えれば奇妙な話である。被告に死刑を言い渡すことも
ある判決。国民のくらしや企業活動に重大な影響を与える政策決定に関する文書。これらが通称という「仮の姓」で書かれ、
一方「正式な姓」は戸籍の上にのみ存在し、場合によっては社会でほとんど使われない。こんなに分かりにくく、権力行使の
正当性が疑われかねないことまでして、なぜ現行制度の維持にこだわるのか。同姓か別姓かの選択によって生じるメリット・
デメリットは、当の夫婦が責任をもって引き受ける。それで何の不都合があるのか。最高裁は約2年前、いまの民法を合憲と
判断したが、選択的夫婦別姓制度について「合理性がないと断ずるものではない」と述べ、国会で論じ、判断すべき事柄だと
述べた。保守的な家族観を掲げる自民党が多数を占め、国会の動きは鈍い。だが、社会のあちこちにきしみが出ている。提訴
を機に改めて議論を起こすべきだ。

夫婦同姓に関する2015年の最高裁判決時論公論 「"夫婦同姓は合憲" 最高裁判決」
(NHKオンライン 解説アーカイブス 2015年12月17日)
夫婦の名字をめぐる裁判で、最高裁判所は、夫婦同姓は憲法上問題ない
と判断しました。別姓の議論を国会に委ねるなど司法の消極的な姿勢が
目立った印象です。今や日本だけが守り続けるルールを最高裁はどう
捉えたのか、判決のポイントとその意味を考えます。裁判の焦点に
なったのは民法750条です。「夫婦は、夫または妻の氏を称する」。
結婚したら、夫か妻どちらかの名字を名乗ること、つまり夫婦は同姓
であることを義務付けています。この規定は男女対等に見えますが、
実際は96%の夫婦が夫の名字を選んでいます。女性が夫の名字に
変えるのは当たり前という意識が、明治以降、社会に深く根付いてきた
ということです。こうした意識は、家制度が廃止された戦後になって
も、格別、問題視されることはありませんでした。「夫は仕事で家計を
支え、妻は家庭を守るもの」という伝統的な夫婦像が社会に浸透して
いたからです。ところが1990年代以降、「なぜ女性ばかりが名字を
変えなければならないのか」という疑問の声が高まってきました。その背景には、個人の価値観が多様化し伝統的な夫婦像に
とらわれなくなったこと、そして結婚後も仕事を続ける女性が増え、途中で名前が変わると、様々な支障やわずらわしさを
感じるようになったことがあります。もちろん、夫の名字を名乗ることを喜びとする女性も多いわけですが、一方で不利益と
思う人がいる以上、見過ごせないということで、96年に国の法制審議会が民法の改正案を答申し、希望すれば別姓を認める
「選択的夫婦別姓」の導入を提言しました。しかし、一部の保守系議員を中心に「家族の絆や一体感が弱まる」といった反対
論が強く出され、政府の改正案は答申から20年近くの間、一度も国会に提出されていません。夫婦別姓が実現しないこと
に、しびれを切らした人たちが起こしたのが今回の裁判です。夫婦同姓の規定は女性差別をもたらすもので憲法違反だと
訴えました。最高裁の大法廷は、「女性が不利益を受ける場合が多いものの、家族の呼称として社会に定着してきた夫婦
同姓には合理性がある」と述べて合憲としました。しかし15人の裁判官のうち、女性の裁判官全員を含む5人が憲法違反の
意見を示し、悩ましい判断だったことがわかります。私が注目していたポイントは2つ。まず、個人の名前を人権上どう位置
付けるのか、そして夫婦のあり方や国民の意識の変化をどう捉えるかです。1点目のポイント、個人の名前について判決は
こう述べています。「氏名は人格の象徴であって人格権の一部を構成する」。人格権というのは、憲法13条の「生命、自由、
幸福追求の国民の権利は、公共の福祉に反しない限り最大の尊重を必要とする」という規定から導かれます。最高裁判決
は、氏名は人格権の一部としたものの、憲法は名字の変更を強制されない自由まで保障していないと判断しました。同じ
名字を名乗ることで家族の一員であることを実感するという考え方に理解を示したわけです。個人の尊重よりも家族の絆を
重視したともいえます。2つ目のポインは夫婦のあり方や国民の意識の変化です。最高裁は、「結婚や家族に関する事柄は、
国の伝統や国民感情を含めた社会状況を踏まえ、総合的に判断して定められるべきだ」としています。(中略)
しかし最高裁の判決は、夫婦の変化や国民の意識について具体的な見解を示していません。「選択的夫婦別姓に合理性
がないとまで断ずるものではないが、社会の受け止め方によるので制度のあり方は国会で議論されるべきだ」と述べるに
とどまりました。最高裁長官である寺田裁判長も「司法の場での審査の限界を超えている」という補足意見を出し、解決を
国会に委ねるのがふさわしいという考えを示しました。違憲と考える3人の女性裁判官が「夫婦同姓は、結婚の自由を制約
する」と明快に指摘したのとは対照的に、判決は消極的な姿勢が目立っています。国会の議論が立ちゆかないから司法
判断を求められたのに、これでは踏み込んだ判断を避けたと批判されてもしかたのないところです。また、判決は合憲の
理由として「結婚前の旧姓使用が広まることで不利益が緩和される」とも述べています。確かに、職場での旧姓使用を
認める企業が増えてはいます。しかし、戸籍名と旧姓の使い分けは不便で相変わらず不利益を強いるものという異論も強く、
運用面では限界があるように思います。(後略)

平成24年家族の法制に関する世論調査

最高裁が夫婦同姓を「合憲」と判断してから約2年。この2年間で、最高裁が判断を
変えなければならないような社会的変化が起きたとは思えません。とはいえ、最高裁
が求めていた「制度の在りかたに関する国会での議論」は全く進んでいませんから、
最高裁が判断を変えなければ、今後も進展は望めないでしょう。この問題では、何が
正しいかということよりも、国民が何を望んでいるかといった視点から検討を行う
必要があります。現状では、国民の意見は割れていますし、夫婦別姓への法改正が
国民的盛り上がりをみせているわけでもありません。したがって、司法が踏み込んだ
判断をする状況ではないように思いますし、夫婦同姓を強制することが本当に「結婚
の自由」を制約しているのかという疑問もわいてきます。と、言いますのも、夫婦
別姓を望むカップルは、事実婚を選ぶことができるからです。事実婚も結婚の形式の
ひとつです。しかし、事実婚では、夫婦の間に子供が生まれ、当人同士がふたりの子
だと認識していても、その子は非摘出子扱いになり、養子縁組をしなければ、夫が
(法律上の)子供の父親にはなれないなど、様々な不利益があります。こういった
事実婚の不利益を解消することのほうが、夫婦別姓を認めるより重要なのではないで
しょうか。また、同性での事実婚も認めるべきでしょう。事実婚を差別していること
について、国会でもっと議論したほうがいいのではないかと思います。
と、このような話をすると、夫婦別姓に反対していると思われるかもしれませんが、
そうではなくて、司法が「憲法」を盾に、立法に介入することに反対なのです。もし、
司法積極主義を是とするのであれば、憲法をもっと具体的な記述にするべきです。
現行の曖昧な憲法を恣意的に解釈するのなら、それこそ「司法の暴走」です。
国会が自発的に法律を改正するのなら、問題ないと思います。
反民主主義的な独善立憲主義には反対です!






2018_01_26


論文ねつ造問題で会見した山中所長京大iPS研に「山中所長辞めないで」 論文不正で市民ら (1月23日 京都新聞)
京都大iPS細胞研究所の助教がデータ改ざんなどをした論文を発表した問題が明らかに
なって一夜明けた23日、同研究所には市民から多くの声が寄せられた。大半は今後の
研究を後押しする内容という。同研究所国際広報室によると、昨夜から同日午前10時半
までに、ウェブサイトやメールを通じて53件の意見が届いた。「不正は残念だが、山中
先生は所長を辞めないでほしい」「所長を辞任するのは、iPS細胞の研究にマイナスに
なる」といった山中伸弥教授が今後も研究を引っ張ることを望む内容だった。一方で
電話も数件寄せられ、「研究結果を信じていたのに裏切られた」などと話したという。
同室は「予想よりも応援していただける声が多く感謝している。不正を反省し、研究を
推進したい」としている。山中教授は昨夜の会見で、論文不正に関する自身の責任に
ついて「所長の辞任を含めて検討する」と述べていた。


【京大iPS論文捏造】 非正規雇用多く組織基盤脆弱 背景に根深い研究者事情 (1月23日 産経WEST)
iPS研究をめぐっては非正規雇用が多いなど組織基盤が脆弱(ぜいじゃく)で、京大iPS細胞研究所の山中伸弥所長は
待遇改善を訴え資金集めに奔走してきた。今回の捏造(ねつぞう)と改竄(かいざん)に手を染めた助教も任期付きの
非正規雇用。背景には研究体制の根深い問題も見え隠れする。
「これが民間企業なら、すごいブラック企業。何とかしないといけない」
平成27年5月、奈良県内で講演した山中所長は、聴衆を前にこう訴えていた。山中所長によると、研究所のスタッフは
約300人だが、うち非正規雇用は約9割を占めていた。なぜ、こんなにも非正規の割合が高いのか。それは国の予算措置
などの特徴があると研究者は口をそろえる。多くの研究者は国からの予算に頼り、先端を走る京大のiPS細胞研究所でも
28年度の予算約80億円のうち、約84%を国などからの「産学連携等研究費」に頼っている。ただ、この研究費は、
期限内に使う必要があり、使途も指定されている。ノーベル賞候補ともされる、ある研究者は「人材が育たない土壌を
生んでいる。期限を区切ると短期間で結果を出すことも求められ、あせりなどの弊害も出る」などと不正の温床になる恐れ
を指摘していた。こうした問題を打破しようと、京大は21年にiPS細胞研究基金を設立。山中所長は先頭に立って支援
を呼びかけ、研究者の待遇改善に力を注いできた。ノーベル賞の資金も、資金不足でスタッフを解雇せざるを得なくなった
時のために貯蓄しておくとしていた。その結果、28年度の寄付総額は約23億7千万円に達し、基金からの人件費支出
割合も増やしてきていたという。しかし、今回、捏造と改竄が発覚した。研究所では、不正防止に3カ月に一度、実験
ノートを提出させ、内容を精査するなどしていたというが、不正は見抜けなかった。助教の研究には基金から多くの寄付
が投入されていたという。この日の会見でも、山中所長は「研究者は全員研究費の問題とプレッシャーを抱えている。
防げなかったことに無力さを感じている」と唇をかんだ。

31歳教授、横浜市大で誕生 学内で現役最年少 (1月23日 朝日新聞デジタル)
横浜市立大学は22日、再生医学研究で優れた成果を上げている医学部の武部貴則准教授(31)を、15日付で同大学
先端医科学研究センター教授に任命したと発表した。学内では現役最年少の教授となる。同大学は「横浜市大の強みで
ある再生医学研究での活躍を後押ししたい」としている。同大学によると、武部教授は2013年、iPS細胞から血管
構造を持つヒト肝臓原基(肝芽)を作り出すことに世界で初めて成功。肝芽の最適な培養・移植方法を見いだし、ミニ肝臓
ヒトiPS細胞からミニ肝臓の大量製造に成功の大量製造にも成功した。
こうした研究成果は科学雑誌
「ネイチャー」に掲載される
など、国際的に高く評価されて
いる。また、デザインや広告
の手法で医療情報を伝え、
健康行動を促す「広告医学」
という考え方の普及にも力
を入れているという。同大学
が確認できた1973年以降
では、学内で最年少の教授
就任だという。


京大iPS細胞研究所の助教が発表した論文の捏造問題に関して、山中伸弥所長の会見
が行われました。奇しくも同じ日、横浜市立大学で、iPS細胞に関連した研究で著名な
功績を挙げた31歳の准教授が教授になったという発表がありました。これらのことは、
iPS細胞の実用化に向けて、激しい開発競争が行われていることを窺わせるものです。
iPS細胞を用いた再生医療により、肝硬変の患者が肝臓を再生できるようになる!
夢のような話ですが、もしかしたら、そう遠くない将来、実現するかもしれない・・・
このような話を聞けば、誰だって期待します!理論上、iPS細胞は体を構成するすべて
の組織や臓器に分化誘導することが可能です。とはいえ、患者自身の体細胞からiPS
細胞をつくり、それを目的の細胞に分化させた組織や臓器を移植するとなると、時間
もコストもかかり過ぎて、実用化できないでしょう。そこで、京大iPS細胞研究所では、
健康な人から、前もって体細胞を採取してiPS細胞を作製し、増殖させてから凍結保存
しておくという「再生医療用iPS細胞ストックプロジェクト」を行っています。他人の
iPS細胞では、免疫拒絶反応が起きるのではないかと懸念されますが、白血球のHLA型
という特徴が患者と細胞提供者で似ていれば、拒絶反応のリスクは少ないと考えられて
います。iPS細胞による再生医療の実用化において、本プロジェクトは欠かせません。
しかし、このiPS細胞を分化させ、特定の組織や臓器をつくるとなると、結局、膨大な
コストを要することになるでしょう。現実的には、iPS細胞より分化の進んだ幹細胞を、
特定の部位に注射するような治療が実用化されることになるのではないでしょうか?
今回問題となった論文は、ヒトのiPS細胞から脳の血管にある「血液脳関門」という
組織をつくったという内容とのことですが、特筆すべき成果を狙い過ぎているようにも
思われます。短期的な成果ばかりを求めすぎると、根底を覆すようなイノベーション
を起こした海外勢にすべてをもっていかれることにもなりかねません。山中所長の
もとで、長期的視野に立った研究ができるよう、国は支援のしかたを再考すべきです。





2018_01_24


記者会見する小室哲哉氏小室引退発表にさまざまな意見 惜しむ声や厳しい言葉も
(1月19日 ORICON NEWS オリコン)
18日発売の『週刊文春』で看護師との不倫疑惑が報じられた音楽プロデューサー
・小室哲哉(59)が19日、都内で記者会見を開いた。詰めかけた大勢の報道陣を
前に、まずは「今回の報道で妻のKEIKO、家族、ファンの皆様、スタッフの皆様、
いろいろな方にご心配、お相手の方にもご迷惑おかけしたこと、お詫び致します」
と謝罪。続けて、騒動の責任をとる形で「僕なりのけじめとして引退を決意しま
した」と発表した。引退の発表を受けSNS上では「色々事情もあれど、小室哲哉
の曲に親しんだ世代としてはさみしさもあり」「引退、本当に寂しい!!! KEIKOの
こと、大事だけど娘みたいになってしまったんだろうな…日本の誇りが失われた」
などの声や「引退か。平成が終わるね、どんどん」と、9月に引退する安室奈美恵
(40)と重ねた惜しむコメントが続々。 一方で、不倫騒動の責任をとる形で「僕
なりのけじめ」として引退を決意したことに対して「小室さん引退は違うと思うん
だけどな」「音楽を作り続けることがけじめだよ」「小室さんの引退って、そこ
までしなくても…」「不倫はいけないけど、引退する必要あるんでしょうか」など、
引退に反対する意見も見られ、中には「浮気問題を自分の引退に話題をすり替えてるよね?」などの厳しい意見もあった。
今回の一連の騒動について、会見で小室は不倫疑惑には「仲の良い信頼できる看護師さん」とし「男女の関係ではない、
全くありません」ときっぱり。「『不徳の致すところ』という言葉以外にはありません。そこは重々承知しています、
申し訳ありません」と陳謝した。 引退に関しては、携わっている複数のプロジェクトに「責任は果たしたい。不快に
思う方のお目にかからないよう、全うしていきたいと思います」としつつ「自発的な音楽活動は本日をもって終了させて
頂きます」。今後については「生き方、身の振り方に関してはお時間を頂きたい。そこには、KEIKOのことも含めて
考えていきたい」と話した。

主な高次脳機能障害と症状小室「疲れて」と吐露 KEIKOのリハビリは漢字ドリル
(1月19日 AERA dot. アエラ 朝日新聞出版)
『週刊文春』で看護師との不倫疑惑が報じられた音楽プロ
デューサー・小室哲哉(59)が19日、記者会見を開き、
「けじめとして引退を決意しました」と発表した。小室と
globeのボーカル・KEIKO(45)が結婚したのは2002年。
11年にKEIKOがくも膜下出血で倒れて以降、小室は
6年間、献身的にKEIKOを介護してきた。
「ちょっと疲れ果ててしまった」
会見ではそんな気持ちも語っていた。KEIKOの現状に
ついては、「音楽に興味がなくなってしまって」子どもの
ようになり、「小学4年生の漢字ドリルを楽しんでいる」
とも説明した。脳卒中のリハビリとはどんなものなのか。
週刊朝日ムック「脳卒中と心臓病のいい病院」から、
抜粋して紹介する。
*  *  *
患者に意識があり、頭を起こしても症状が悪化しなければ、
ベッドを起こし、ベッドや車いすに座る訓練となります。
車いすに座った姿勢を保てれば、訓練室で訓練をおこない
ます。麻痺した手足を動かす訓練と、動作の訓練(自力で
起き上がる、杖や装具を使って歩くなど)があります。上肢の訓練ではものをつかんで移動させる、コインをひっくり
返すなどで腕や手指の動きの改善を図ります。食事や着替えの日常活動動作、字を書く、家事をするなど、生活関連
動作の練習もあります。記憶力、集中力、空間の認知などの高次脳機能障害の訓練は、さまざまなドリルのようなもの
を用いたりします。さらに生活上での訓練をおこないます。食事の開始の前には摂食・嚥下障害の有無を調べます。
軽症例では、少量の水を飲むテストやゼリーを食べるフードテストをおこない、ベッドを30度程度起こし、あごを
引いた姿勢で、少量ずつのみ込む訓練をして普通食に近づけます。言語障害には、ろれつが回らない構音障害と、
言葉の意味がわからない失語症があります。失語症では、読むことや書くことの障害にも訓練をおこないます。生活
期を過ごす場所はさまざまですが、自宅に戻る場合は段差をなくす、玄関やトイレ、風呂に手すりをつけるなど、
安全かつ快適に生活できるようリフォームが必要です。通所リハビリなどを継続し、外出する機会を作りましょう。
■高次脳機能障害とは
脳卒中や事故で脳が損傷され、知覚、記憶、思考などの認知と行動に障害が現れる状態です。手足の麻痺などに比べ、
高次脳機能障害は一見しただけではわかりにくいことが多いのが特徴です。日時や場所が覚えられない記憶障害、会話が
困難になる失語症、簡単な動作の順序がわからない失行、感情のコントロールが難しい社会的行動障害などがあります。
高次脳機能障害はリハビリ症例や社会資源によるサービスがまだ不十分で、一般にも理解されにくいことが課題です。

今後、自発的な音楽活動をしないという小室さんですが、詐欺事件でエイベックス
に肩代わりしてもらった借金は完済したのでしょうか。強制される形(借金返済)
では、今後も活動を続けるという意味にもとれますが、実際はどうなんでしょう??
不倫については様々な意見があるようです。個人的には、「他人がとやかく言うべき
ことではない」と思いますが、他人の不倫を見たり聞いたりして、いい気持ちになる
ことがないのは確かです。政治家や評論家の場合、不倫をしている人が言っている
ことのすべてが嘘くさく感じます。特に政治家の場合、「わたしは家族を裏切ったが、
国民を裏切ることはありません」・・・人としての信用はガタ落ちです。一方で、
小室さんのような音楽プロデューサーの場合、その人が人として信頼できるかどうか
は作品とは関係ありません。いい音楽かどうか、それだけなのではないでしょうか。
ただし、一般的には不倫や浮気の後には不幸が待っているようです。不倫の代償は
意外に大きなものです。不倫で責められている人が可哀想だとは思えませんね。
「身から出た錆」といったところでしょうか。日本の法律では、不倫は「不貞行為」
(配偶者としての貞操義務の不履行)を意味し、離婚の理由になるだけでなく、
慰謝料などの民事責任に問われることになります。
小室さんの話で引退宣言以上にショックだったのは、妻であるKEIKOが、再起から
は程遠い状態にあることです。くも膜下出血は、脳動脈の分岐部にできる脳動脈瘤
が破裂することなどで起きます。発病者の約3分の1は死亡、約3分の1は後遺症が
残るとのこと。リハビリである程度の回復は見込めますが、完全な回復は難しいの
が現実のようです。発症以降、何週間もずっと寝たきりのままだと回復はほとんど
期待できません。脳ドックなどで脳動脈瘤をあらかじめ発見できれば、クリッピング
手術やコイル塞栓術ができるとはいえ、手術による死亡・後遺症が残る危険は5%、
一方で放置した場合の年間破裂率は1%、なんて言われても困ってしまいます。
もう、DEPARTURESを生で聞くことができる日は来ないのでしょうか?
今思うと、DEPARTURES(「旅立ち」の複数形)って、意味深です。





2018_01_22


NHK「ガッテン!」葉酸特集をご覧になった方へ (1月18日 Yahoo!ニュース)
2018年1月17日に放映された、NHK「ガッテン!」。「動脈硬化&認知症からカラダを守れ!」と題し、ビタミンB群の一つ
である「葉酸(ようさん)」という栄養素が特集された。放映後にインターネット上の書き込みを見ていたところ、気になった
ことがあるので、番組をご覧になった方に伝えたいことをまとめてみる。
1、葉酸だけ摂ればいいのではない
番組放映後にインターネット上の書き込みを見たところ、「早速、明日は葉酸サプリを買いに行こう」「葉酸って、こんなに
よかったんだ」などの意見が見られた。中にはメディア側の方がブログで賞賛している例も目にした。 NHK「ガッテン!」
の特集は、葉酸という一つの栄養素の、たくさんある効能の中の、一つにフォーカスしたものだ。実際は「○○を摂れば、
○○になる」といった単純な話ではないが、限られた時間でわかりやすく伝えるために、そのような番組構成になっている。
「葉酸」は、ビタミンB群の一つで、ビタミンB12(「12」は下付で実際は小さく右下に表記する)と共に、血液を作るのに
役立つ、水に溶ける(水溶性)ビタミンだ。ビタミン類は、体の中で、互いに協力しあって働く。葉酸と関連が深いのがB12
だが、ビタミンB群は、どれか一つを単独で摂るより、まとめてまんべんなく摂る方がいい。葉酸だけを大量に摂取しても、
他のビタミン類が充分でないと、きちんと働かない。逆に、ビタミンCのサプリなどを大量に摂取しても、葉酸の必要量は
増える。番組中では、摂取の上限値に触れられていなかったが、栄養機能食品の制度では、葉酸の上限値も下限値も
決められている。 ビタミンB群を総合的に含んでいる食品の一つが全粒穀物(精製していない穀物)だ。例えば玄米や
全粒小麦など。
2、「サプリ摂ればOK」ではない
放映後や今朝にかけて、葉酸のサプリメントのネット上での広告が増えている。だが、番組の最後でも過剰摂取しない
ようにと呼びかけていたように、たくさん摂り過ぎはよくない。普通の食品であれば、たくさん食べると満腹感が得られる
が、サプリメントは、過剰摂取しても満腹感が得られないため、知らずに摂り過ぎていることがある。筆者がかつて食品
メーカーのお客様対応業務を5年間兼任していた際、米国からサプリメントを通販で購入し、毎日摂っているという女性
から問い合わせがあった。摂取量を聞いてみると、日本人に推奨された値の4倍のビタミンAやビタミンDを摂取していた。
ビタミン類の中でも、AやDは油に溶けるビタミン(脂溶性ビタミン)で、過剰摂取すると、尿中に排泄されず、頭痛や
吐き気などの副作用が生じることがある。 番組で紹介されていた埼玉県坂戸市の葉酸プロジェクトは、筆者もかつて
通っていた大学院のある女子栄養大学と坂戸市が共同で、長年かけて進めてきたものだ。葉酸が強化されたパンや
どら焼きが紹介されていたが、これがいいのは、葉酸だけを単独で摂るのでなく、もともと原料の小麦に含まれている
他のビタミンB群と一緒に摂取できる点である。筆者が勤めていたグローバル食品企業でも、ビタミンB群を総合的に
含む全粒穀物を使ったシリアルに葉酸が強化されていた。
3、認知症予防は葉酸摂取だけで達成できるものではない
これは番組を見た人の何人かも指摘していたが、認知症予防に効果的なことは複数あり、葉酸摂取だけで達成できるもの
ではない。葉酸を心がけて摂っても、認知症になるときはなる。 サプリメントは飲むだけで咀嚼(そしゃく:噛むこと)
しないものが多いが、「咀嚼」も、認知症予防に効果的な、多数ある方法の一つである。 認知症予防には他にどのような
方法があるか。たとえば、β(ベータ)カロテンやビタミンC、ビタミンEを含む食品の摂取を始め、DHA(ドコサヘキサ
エン酸)などを含む魚類を食べること。手や指先を使った運動や、体全体を使った有酸素運動、人と対話をすることや、
文章を読んだり書いたりすること、など、挙げればたくさんある。(後略)

葉酸の化学構造葉酸 - Wikipedia
葉酸(ようさん、英: folate)はビタミンB群の一種。ビタミンM、ビタミンB9、
プテロイルグルタミン酸とも呼ばる。水溶性ビタミンに分類される生理活性物質
である。プテリジンにパラアミノ安息香酸とグルタミン酸が結合した構造を持つ。
1941年に乳酸菌の増殖因子としてホウレンソウの葉から発見された。葉はラテン
語で folium と呼ばれることから葉酸 (folic acid) と名付けられた。葉酸は体内で
還元を受け、ジヒドロ葉酸を経てテトラヒドロ葉酸に変換された後に補酵素として
はたらく。
機能 テトラヒドロ葉酸は、ホルミル基 (−CHO)、ホルムイミノ基 (−CH2NH-)、メチレン基 (>CH2)、メチル基 (−CH3)
など1つの炭素原子を含む断片をドナー分子から受け取り、それをアミノ酸や核酸合成の中間体へ渡す役割を担うなど、
アミノ酸および核酸(アデニンやグアニンなどのプリン体やチミジン)の合成に用いられている。葉酸が不足するとDNA
生合成に支障を来し、分裂の活発な血球合成に障害が起こり赤血球障害や悪性貧血などの症状を生じる。葉酸を触媒的に
回復させるビタミンB12が欠乏しても同様の症状を生じる。二分脊椎の発症リスクを低下させる効果があるとされる、
ビタミンB類の一つ。厚生労働省は2000年、妊娠を計画している女性に対し、1日当たり0.4mg(400μg)以上の摂取を推奨
している。
栄養 葉酸の栄養所要量は、推定平均必要量が 200 μg、推奨量が 240 μg、上限量が 1,000 μg(いずれも成人男女)と
されている。ただし、妊娠期および授乳期にはさらに推定平均必要量として +170 μg、+80 μgを、推奨量として +200
μg、+100 μg を付加する。また、妊娠を計画している、あるいは妊娠の可能性のある女性は、一日あたり 400μg の
摂取が望ましいとされる。葉酸を多く含む食品は、レバー、緑黄色野菜、果物である。ただし、調理や長期間保存による
酸化によって葉酸は壊れるため、新鮮な生野菜や果物が良い供給源となる。(後略)

「サプリメントを飲んでも効かない」と思っている人は多いのではないでしょうか?
そりゃそうです。そもそもサプリメントは病気を治療するためのものではありません。
有効性が科学的に検証できるのなら、サプリメントではなく、薬として承認されるで
しょう。薬の場合は用量と効果の関係が調べられています。しかし、サプリメントは
いくら飲めばいいのかよく分かりません。認知症の予防として、葉酸のサプリメント
を飲んでも、予防になっているのか、なっていないのかが全然分からないのです。
では、サプリメントが無意味かといえば、そうとも限りません。ひょっとしたら、
サプリメントのおかげで、認知症にならずに済んでいるのかもしれませんから。
葉酸は水溶性のビタミンですから、油溶性のビタミンほど摂取量に敏感になる必要
はありません(必要量を超えた分は、尿中に排泄される)。油溶性のビタミンの場合、
サプリメントとして大量に摂取することで、逆効果になることもあり得ます。油溶性
ビタミンよりも摂取量に気をつけたほうがいいのは、「鉄」でしょう。過剰な鉄は、
細胞にとってあきらかな毒です。鉄が不足しているのでなければ、鉄を余分に摂取
しないほうがいいのです。肝臓が弱い人にとっても、過剰な鉄は厳禁です。
話を葉酸に戻すと、少しくらい多い目に葉酸を摂ったからといって、逆効果には
ならないものと思われます。とはいえ、葉酸だけを大量に摂取すれば認知症になら
ないということもないでしょう(少量をこまめにとったほうがまだいい)。どうせ
飲むのなら、葉酸だけではなく、ビタミンB群をまとめて摂ればいいのでは・・・
ビタミンB群のサプリメントの多くには、葉酸が含まれています。


 原材料 : ビール酵母、セルロース、V.B1、V.B6、V.B2、ナイアシン、パントテン酸Ca、
     ステアリン酸Ca、微粒酸化ケイ素、葉酸、ビオチン、V.B12
 栄養成分 : 【栄養成分/1粒(250mg)あたり】エネルギー・・・0.95kcaL たんぱく質・・・
        0.079g 脂質・・・0.003g 炭水化物・・・0.152g ナトリウム・・・0.058mg
        ビオチン・・・45μg(100%) V.B1・・・20μg(100%) V.B2・・・12mg(100%)
        V.B6・・・10mg (1000%) V.B12・・・20μg(1000%) パントテン酸・・・
        5.5mg(100%) ナイアシン・・・11mg(100%) 葉酸・・・200μg(100%)
        製造工程中で、1粒中にビール酵母20mg配合



 

2018_01_20


インフルエンザの流行2017_2018インフルエンザ流行拡大 全国で週124万人 マスクや手洗いで予防を
(1月16日 産経ニュース)
インフルエンザの流行が拡大している。国立感染症研究所の集計によると、
全国約5千の定点医療機関から報告された患者数を基に推計した1~7日
の1週間の患者数は約124万人。前の週の約101万人に比べて20万人
余り増えた。特に西日本で多い。厚生労働省は、今月下旬から2月にかけて
ピークを迎えるとみており、注意を呼び掛けている。
インフルエンザは主に、せきやくしゃみのしぶきに含まれるウイルスを吸い
込んで起こる。予防には手洗いやアルコール消毒が有効だ。室内の湿度
を保ち、栄養や休息を取ることも対策になる。ワクチンの接種も予防に
役立つ。マスクの着用でウイルスを吸い込む可能性を低くできる。マスクは
感染者がウイルスをまき散らすことも防ぐ。集計によると、都道府県別の
1医療機関当たりの患者数は、宮崎県が34・17人で最も多く、沖縄県
(31・76人)、大分県(28・93人)、福岡県(28・14人)、
長崎県(26・04人)と続いた。全国の平均は16・31人だった。

インフルエンザかなインフル対策、うがいより大事なことがある
今シーズンもインフルエンザの流行が本格化してきた 
(1月13日 日経ビジネスオンライン)
今シーズンもインフルエンザの流行が本格化してきた。厚生労働省による
2017年12月1日の発表時点で、インフルエンザの患者報告数は7280人。
「例年よりもやや早く流行シーズンに入った」のだそうだ。そこで重要に
なるのが、インフルエンザ対策。しかし、なかには首をかしげたくなる
ような情報もある。そこで、おおたけ消化器内科クリニックの総合内科
専門医、大竹真一郎氏にインフルエンザ対策法を聞いた。
Q: ワクチンは本当にインフルエンザ予防になるの?
大竹氏: ワクチンはいわばクルマのシートベルトのようなもの。交通事故を防ぐことはできませんが、シートベルト
をしていれば、事故に遭ったときに、自分や同乗者の被害を少なくすることができます。ですので、インフルエンザ
ワクチンを接種したからといってかからないわけではありませんが、接種すれば、インフルエンザにかかっても症状を
軽減することができます。また、症状が軽減すれば、ウイルスを保持する期間も短くなり、周囲の人への感染を防ぐ
ことにもつながるのです。 特にインフルエンザにかかると重症化しやすい子供、高齢者、病気を抱えている人が接種
するのはもちろん、そのような人たちにうつさないためにも、ワクチンの接種はすべきでしょう。
Q: マスクをしていれば、インフルエンザは予防できる?
大竹氏: マスクの予防効果はかなり限定的です。マスクは呼吸をしやすくするために繊維の目を粗くしているため、
非常に小さなインフルエンザウイルスは簡単にくぐり抜けてしまうからです。ただし、周囲の人にうつさないように
するためにマスクを着用するのは有効です。インフルエンザウイルスは確かに非常に小さいですが、唾液や鼻水
などに含まれたウイルスはブロックできます。 マスクの効果を発揮するためには乾いていることが大切なので、
湿ったら必ず交換しましょう。マスクにはウイルスがついていますから、ビニール袋などに入れて捨てるなど、
特に子供や高齢者のいるご家庭では気をつけてください。
Q: うがいより手洗いのほうが予防効果が高いって本当?
大竹氏: 最新の研究で、うがいにインフルエンザ予防の効果が期待できないことが明らかになりました。また、
厚生労働省による「平成29年度 今冬のインフルエンザ総合対策について」でも、うがいは明記されていません。
インフルエンザは風邪と同様にウイルス感染による疾患ですが、ウイルスは体内の細胞に侵入して分裂すること
で増えていきます。20~30分程度で侵入してしまうため、口内のウイルスを除去するためにはかなりの頻度で
うがいをしなければならず、予防効果はあまり期待できません。 そこでぜひ実践してほしいのが、「手洗い」と
「顔を触らない」こと。 インフルエンザはかなり近づかない限り、くしゃみやせきで感染することはありません。
飛沫感染よりも注意したいのは、接触感染。インフルエンザの多くはくしゃみやせきで飛散したウイルスが付着
したドアノブや机などを触り、ウイルスが付いた手で目や鼻をこすることにより感染するからです。だから外出中
は顔を触らないことが大切。正しい手洗いやアルコールなどでこまめに手を清潔に保つことを心がけてください。
Q: 体を動かしたほうがインフルエンザになりにくい?
大竹氏: ウオーキングなど体に負担がかからないような軽い運動は、インフルエンザ予防に有効です。週3回、
1時間程度行うことで、免疫機能を正しく働かせることができるといわれています。 (後略)


今シーズンは寒波が日本にもアメリカにも押し寄せていますが、インフルエンザ
についても、日米でともに流行しているようです。インフルエンザは、インフル
エンザウイルスに感染(ウイルスが鼻や口の粘膜から体内に入り、細胞内で増殖
すること)し、発症します。インフルエンザ感染者が出した飛沫を直接、口や鼻
から吸い込むか、感染者が何かに触れることによってウイルスが付着し、そこに
触れた手で口や鼻を触ることによりウイルスに感染します。つまり、インフル
エンザは空気感染しないけれども、飛沫感染、接触感染はするのです。よって、
家族がインフルエンザになってしまうと感染リスクは非常に高まります。
インフルエンザウイルスは2~8時間、生存している(ウイルスを〝生きている〟
と表現するのなら)そうです。ただし、湿度の影響を大きく受けます。室内の
湿度が50%以上では、ウイルスの活動は抑えられますが、逆に、乾燥している
と、インフルエンザウイルスは活性化しますし、のどの粘膜の防御機能は低下
しますので、インフルエンザが流行しやすくなります。インフルエンザの場合、
潜伏期間が1~3日と比較的短いことも特徴です。ウイルスの増殖速度が速い
ため、いきなり38℃以上の高熱になり、同時に頭痛、全身倦怠感、筋肉痛、
関節痛などの全身症状が現れます。これまで、うがいはインフルエンザ対策と
して有効だと言われてきましたが、インフルエンザウイルスは20~30分程度で
細胞に侵入してしまうことから、最近ではあまり推奨されていないようです。
インフルエンザウイルスを効果的に洗い流すためには、水やお茶を少しずつ
飲み続けるしかないでしょう(水分補給も予防に効果があると言われている)。
うがいの風邪予防効果とはいえ、うがいは風邪の予防には
なるようですので、うがいを習慣に
している人は、これまでどおり、
うがいを続けたほうがいいでしょう。
ちなみに、予防としてうがいをする
とき、うがい薬は不要です。





2018_01_18


平均年収186万円…日本に現れた新たな「下層階級」の実情 (1月14日 現代ビジネス)
平均年収186万円の人々
いま日本の社会は、大きな転換点を迎えている。格差拡大が進むとともに、巨大な下層階級が姿を現わしたからである。
その数はおよそ930万人で、就業人口の約15%を占め、急速に拡大しつつある。それは、次のような人々である。平均
年収はわずか186万円で、貧困率は38・7%と高く、とくに女性では、貧困率がほぼ5割に達している。貧困と隣り合わせ
だけに、結婚して家族を形成することが難しい。男性では実に66・4%までが未婚で、配偶者がいるのはわずか25・7%
である。女性では43・9%までが離死別を経験していて、このことが貧困の原因になっている。生活に満足している人の
比率も、また自分を幸せだと考える人の比率も、きわだって低い。健康状態にも問題がある。4人に1人は健康状態がよく
ないと自覚している。心の病気を経験した人の比率は、他の人々の3倍近い2割に上っている。そして多くが、「絶望的な
気持ちになることがある」「気がめいって、何をしても気が晴れない」「自分は何の価値もない人間のような気持ちになる」
と訴える。暗い子ども時代を送った人が多い。いじめにあった経験をもつ人が3割を超え、不登校の経験者も1割に達し、
中退経験者も多い。支えになる人も、少ない。親しい人の数は少なく、地域の集まりや趣味の集まり、学校の同窓会など
に参加することも少ない。そして将来の生活に、過半数の人々が不安を感じている。どんな人々か。パート、派遣、臨時
雇用など、身分の不安定な非正規雇用の労働者たちである(技能職・建設職など)。仕事の種類は、マニュアル職、販売職、
サービス職が多い。平均労働時間はフルタイム労働者より1-2割少ないだけで、多くがフルタイム並みに働いている。
なぜアンダークラスが誕生したか
資本主義社会の下層階級といえば、かつてはプロレタリアート、つまり労働者階級と相場が決まっていた。自営業者など
の旧中間階級を別とすれば、資本主義社会を構成する主要な階級は、経営者などの資本家階級、専門職・管理職など
の新中間階級、そして労働者階級であり、労働者階級は最下層のはずだった。ところが同じ労働者階級であるはずの
正規雇用の労働者は、長期不況にもかかわらず収入が安定し、貧困率も低下してきている。労働者階級の内部に巨大な
裂け目ができ、非正規労働者は取り残され、底辺へと沈んでいったのだ。新しい下層階級=アンダークラスの誕生である。
アンダークラスはこれまで、とくに米国で、都市の最下層を構成する貧困層を指す言葉として使われてきた。しかし格差が
拡大するなか、日本にも正規労働者たちとは明らかに区別できるアンダークラスが誕生し、階級構造の重要な要素となる
に至ったのである。こうして生まれた新しい社会のあり方を「新しい階級社会」と呼ぼう。2015年に全国の1万6000人、
2016年に首都圏に住む6000人を対象に行なった調査の結果、資本主義のメインストリームに位置する資本家階級、
新中間階級、正規労働者という三つの階級の間には格差や差異が依然として存在するものの、これらとアンダークラスは、
あらゆる点で異質であることが明らかになった。(後略)

年金と退職金が減り、平均寿命が延びると、住宅ローンが老後を脅かす。今から対策を考えましょう。 
(1月8日 マネーの達人)
(前略)2017年7月には厚生労働省から、2016年の日本人の平均寿命が発表されました。それによると男性は前年比で
0.23歳延びて80.98歳、また女性は前年比で0.15歳延びて87.14歳となり、男女共に過去最高を更新しました。また
国際比較では男女ともに、香港(男性:81.32歳、女性:87.34歳)に次いで世界2位となり、男性は前年の4位から
順位を上げたそうです。厚生労働省は平均寿命が延びた理由について
〝「医療技術の進歩に加え、健康志向の高まりにより生活環境の改善が進んだことや、対策が進んだことで自殺者が
減ったことも影響している」と分析しております。〟
住宅ローンの残高が多い方に影響する
このように生涯に受給できる年金と退職金が減り、平均寿命が延びることにより、もっとも影響を受けるのは、
〝定年退職する年齢に達した段階で、住宅ローンの残高が多い方〟だと思うのです。
理由1 年金の支給開始年齢が65歳の場合、それも以降も働き続ければ、年金と給与の2つの収入を得られるため、
住宅ローンを返済する資金を確保しやすくなります。しかし年金の支給開始年齢が75歳になった場合には、仮にその
年齢まで働けたとしても、収入は給与だけになるため、住宅ローンを返済する資金を確保するのが難しくなるのです。
理由2 退職金で一括返済もできますが、退職金が減っているのですから、すべてを一括返済に使ってしまうと、老後
資金が少なくなってしまいます。
また日本人の平均寿命は延びているのですから、住宅ローンの返済が終わる前に死亡して、団体信用生命保険で
一括返済される可能性は低くなってくると思うのです。(後略)

リストラ宣告されたときリストラ、自己都合退社の失業給付金は会社都合の約半分
(2015年9月11日)
シャープやソニーなどの大企業が数千人規模で希望退職者を募るなど、
リストラの波はまだ収まっていない。では、夫のリストラにどのような
備えが必要か? リストラ宣告された場合、どうすればよいのだろうか?
「最近の傾向としては、社員をひとりひとり呼び出して面談をし、退職
勧奨を行う企業が増えています」(労働問題に詳しい佐々木亮弁護士)
いきなり解雇を言い渡すような露骨な企業は減り、面談でジワジワ
追い込むパターンがほとんどのよう。
「業績悪化を説明して“希望退職者をこれだけ募集するから、君もどう?”
と、あくまで自分の意思で辞めたという形をとらせます」(佐々木弁護士)
                  この面談を受けたときこそ、備えが必要。(後略)

アンダークラス化する男女アンダークラスの誕生は、
アンダークラスから抜け
出せない人々の問題だけ
ではありません。リストラ
やメンタルヘルスの問題
により、中間層から滑り
落ちれば、誰だって、
アンダークラスに仲間入り
することになるのです。
日本の現状からして、
アンダークラスが今後
も増え続けていくことは
間違いありません。これは非常に暗い話のように聞こえますが、実は、明るい側面
もあります。それは、アンダークラスが増えれば、そのクラスを狙ったサービスや
商品も増えていくからです。低収入で生活が苦しくても、それなりに生きていける
社会になっていくでしょう。ものごとは考えようで、一流企業で過労死するくらい
なら、生活が苦しくても、それなりに楽しめる暮らしのほうがいいのかも・・・
中間層からアンダークラスに滑り落ちても、生活レベルを落とせば生きていけない
ことはないのです。でも、生活レベルを落とすだけでは済まない問題があります。
それは借金。生活レベルはその気になれば、すぐに見直すことができるとはいえ、
住宅ローンは減りません。そのときには身の丈に合った借金だと思っていても、
リストラ後の年収では耐えきれない負担になるのです。また、家庭を支えている
人間は、家族にも納得してもらわなければなりません。そのとき、最も困るのが
教育費です。年収が半分になったからといって、すぐに教育費を半分にすること
が果たして可能でしょうか。リストラ→家庭崩壊・・・驚くことではないのです。
今後、業績のよい企業は社員の給料を上げるでしょう。しかし、その一方で、
不要な社員をリストラすることはやめません。リストラされた中高年は、再就職
しても年収はガタ落ちになるでしょう。なんと冷酷な、と思われるかもしれません
が、そうしない企業は淘汰されてしまいます。
アンダークラスでない人こそ、常に、自分がアンダークラスになったときのことを
イメージしておかなければならないのです。





2018_01_16


不漁が続くシラスウナギウナギが大不漁の恐れ 前年同期のわずか1% 値上がり必至、取引規制も
(1月13日 産経ニュース)
絶滅危惧種ニホンウナギの稚魚シラスウナギが今期は極度の不漁で、国内外での
漁獲量が前期の同じころと比べて1%程度と低迷していることが13日、複数
の関係者の話で分かった。このまま推移すれば過去最低の漁獲量となりかねない。
今夏のウナギが値上がりするのは必至で、かば焼きは食卓からますます縁遠く
なる。来年のワシントン条約締約国会議で国際取引の規制対象とするよう求める
声も高まりそうだ。海外の状況に詳しい業者によると、最初に漁が始まる台湾の
2017年末における野菜の価格今期の漁獲量は、前年の同じ時期と比べ100分の1程度に低迷。中国でも
同レベルだという。水産庁によると、平成28年は11、12月の2カ月間で
約6トンのシラスウナギが国内の養殖池に入れられたが、今期はまだゼロ。
「漁の始まりとして良くないのは確かだが、これから漁が本格化する。今後の
推移を見ないと何とも言えない」(栽培養殖課)としている。

野菜高騰、ハクサイ2倍=鍋の季節に家計圧迫-農水省
(1月10日 時事ドットコム)
昨年秋の台風や長雨などの影響で野菜の価格が高騰している。農林水産省が
10日公表した野菜の価格動向調査によると、全国平均の小売価格はハクサイ
やレタスなどを中心に、平年に比べて2倍超に値上がりした。鍋物シーズンで
需要が高まる当面の間は高値が続く見通しで、家計を圧迫しそうだ。1キロ
当たりの価格はレタスが約2.4倍の1230円、キャベツは2.1倍の
326円だった。ダイコンとハクサイもそれぞれ2倍強に値上がりしている。
一方、トマトは16%の上昇にとどまった。高値の背景には、10月の台風
21号や秋以降に続いた長雨に伴う低温の影響が関東地方を中心に広がり、
生育環境が悪化したことがある。農水省によると、種まきや苗を植える時期に
天候不順が重なり、レタスやキャベツは生育遅れで小玉傾向の上、高値に
なっている。

12月の消費者心理、4カ月ぶり悪化 野菜など値上がり (1月9日 日経電子版)
内閣府が9日発表した2017年12月の消費動向調査によると、消費者心理を示す消費者態度指数(2人以上世帯、季節調整
値)は前月から0.2ポイント低下し44.7となった。前月を下回ったのは4カ月ぶり。野菜やガソリンなどの身近なモノの
価格が上がり、消費者心理の悪化につながった。調査基準日は17年12月15日。指数を構成する4項目のうち「暮らし向き」
「雇用環境」「耐久消費財の買い時判断」が低下した。内閣府は「天候不順による一部の野菜の価格高騰やガソリン価格の
上昇が影響した」とみている。基調判断は「持ち直している」として前月から据え置いた。指数が9、10月に0.6ポイント、
11月に0.4ポイントそれぞれ上昇したのに対し、12月の下落幅は小幅にとどまったため。1982年6月以降の過去平均
(42.2)も上回っている。四半期ごとに聞くサービスへの支出予定では、自己啓発やスポーツなど6項目とも、支出を
「今より増やす予定」と答えた割合から「減らす予定」を引いた割合(DI)が改善した。「コンサート等の入場料」は
1.2%のプラスで、13年4月の現行調査開始以来、初のプラスだった。意識調査と同時に調べている「資産価値」は44.5
と前月から2.3ポイント低下した。内閣府は「世界情勢の不安を背景に株価変動が激しかったことが影響した」とみている。

もやしで作る辛口豆腐スンドゥブキャベツ、白菜、レタス・・・高いですねえ。
寒いので鍋物を食べたくなりますが、鍋物に
欠かすことのできない白菜やネギ、大根が
このような高値では、鍋物が庶民の料理では
なくなってしまいそうです。貧乏人はモヤシと
豆腐のチゲ鍋を食べろということでしょうか?
ただ、これも安心できません。スーパーへ早い時間に行かないと、モヤシが売り切れて
しまうからです。モヤシの最大の難点は日持ちがしないこと。冷蔵庫に入れても、次の
日には食べ切ったほうが無難です。つまり、モヤシは買いだめのできない食材なのです。
モヤシ生産者で作る協会は、「日本の食卓からモヤシが消えてしまうかもしれない」と
訴えており、1袋40円を要望しています。消費者からしても、いくら安くたって、
すぐに売り切れてしまうのでは困ります。1袋40円でいいので、確実に買えるように
して欲しい!物価が上昇していないと言われる日本ですが、日常生活レベルでいえば、
物価は確実に上昇しています。野菜の高騰が、消費者心理を悪化させていることは
間違いないでしょう。秋はサンマが小ぶり。冬は白菜が高騰ではねぇ・・・
次に、既に庶民のレシピからは除外されてしまった感のあるウナギについてですが、
養殖ウナギは、ウナギの稚魚であるシラスウナギを捕獲して養殖場で育てています。
シラスウナギがなければウナギを養殖することはできませんから、シラスウナギの
漁獲量が減ってしまうとウナギの価格が上がってしまうのです。でも、受精卵から
育てる完全養殖の技術が開発されれば、シラスウナギが獲れなくなっても、ウナギを
養殖することができます。2010年には、ウナギの完全養殖の実験に成功したという
発表がありましたが、完全養殖のウナギが市場で販売されたという話は聞きません。
詳しい技術については知りませんが、ウナギの仔魚の生態がよく分かっていない
ため、試行錯誤を繰り返すしかないのでしょう。研究成果が事業化につながらない
状況を「死の谷」と言います。多くの屍(事業化に至らなかった数々の研究成果)が
転がっている「死の谷」を乗り越えるのは簡単なことではありません。「死の谷」を
乗り越えるためには、公開できる技術を可能な限りオープンにして、これまで見逃し
ているかもしれない新たな視点を外部の人から得る必要があるでしょう。
ウナギが庶民の食卓に戻る日は来るのでしょうか?





2018_01_14


「アルコールは発がん物質」は本当だった―米国臨床腫瘍学会が発表 (1月8日 まぐまぐニュース!)
アルコールは発がん物質
2017年11月、米国臨床腫瘍学会が、アルコールは発がん物質である、と述べて飲酒を見直すよう提言しました。
アルコールに発がん作用があることは、30年ほど前から、発がん物質についての研究を行っている権威ある国際機関が
報告しています。その国際機関は、アルコールを「人間に対する確実な発がん物質」と認定しています。しかしながら、
この事実は、多くの医学会からほとんど無視されていました。そのために、一般の人々のなかで、その事実が知るひとは
少なかったのです。そのような背景があったので、米国臨床腫瘍学会の提言は画期的なものでした。欧米の多くのメディア
はこのことを取り上げましたが、日本のメディアで取り上げるところはあまりありませんでした。アルコールが原因の一つ
であることが医学的に判明しているがんは多数あります。口腔がん、咽頭がん、食道がん、大腸がん、肝がん、そして乳
がんです。さらには、長期大量飲酒者がタバコを吸うと、発がんのリスクはかなり高まります。相乗効果となるのです。
アルコールと食道がん
アルコールによる発がんでは、特に体内でアルコールが直接接触する臓器で発がんのリスクが高まることがわかって
おります。例えば、推奨量上限の3倍もの飲酒を続けていると、食道がんを発症するリスクが8倍になります。アルコール
度数の高いお酒を飲むひとでリスクが高くなります。沖縄県ではもともと食道がんが多いことが知られています。度数の
高い泡盛がよく飲まれていたことも関係していると示唆されます。食道がんの5年生存率は10パーセント未満ですので、
その予防が大切になります。(中略)
アルコールががんをきたす機序
アルコールが発がんをきたす機序として、その代謝物であるアセトアルデヒドの作用が疑われています。日本人では
アセトアルデヒドを分解する酵素の活性が弱いひとがいますが、そのような人々では食道がんなどのリスクが高くなって
います。お酒を飲んだら顔がすぐに紅くなるひとは注意しましょう。また、そのような人にはお酒を無理に勧めないよう
にしましょう。(後略)

クロストリジウム菌論文紹介:食品に添加されたトレハロースがクロストリジウムの流行の
原因だった
 (1月7日 Yahoo!ニュース)
トレハロース
グルコースが2個結合したトレハロースは、温度や酸に強い糖として19
世紀に発見された。化学的特徴が優れており、しかもキノコを含む多くの
生物に存在していることから、安全で有用な糖として注目されてきた。
最初は1kg精製するのに700ドルもかかっていたのが、林原研究所に
より大量生産技術が開発され3ドルに低下したこと、そして米国FDAも
トレハロースが安全であると認定したことで、2000年前後より多くの
                     食品に添加されるようになっている。
クロストリディウム・ディフィシル(CD)
常在性の嫌気性菌で、健康人の腸内細菌叢に存在しているが、抗生物質に抵抗性を持っており、他の細菌が抗生物質で
除去され、細菌叢のバランスが崩れると、増殖して腸炎を起こす。 ただ、通常他の細菌に抑えられているCDが抗生物質
の助けなしに増殖することが知られており、これが流行性のCDに当たる。2000年以降、様々な国でこの流行が観察
されるようになった。様々な患者さんから分離したCDゲノムの解析からRT027,RT078株が強い毒性を獲得し世界的流行
の原因菌であったことも突き止められている。 RT027に関しては抗生物質耐性の原因遺伝子が突き止められているが、
RT078株については強毒化の候補遺伝子もわかっていない。さらに、流行は必ずしも抗生物質と関連しておらず、その
原因の追究が待たれていた。
論文で示されたこと
すでに述べたように、もともと毒性の強いCDの流行が起こらないのは、腸内で他の細菌との競争に晒されて増殖が抑え
られるためだ。逆にCDの流行は、何らかのきっかけでCDの増殖が他の細菌を上回ったことを意味する。この原因がCD
で利用できるが、他の細菌では利用できない食品に添加された炭水化物によるのではと着想した著者らは、様々な糖
の中からトレハロースが流行性のCDが利用して強い増殖を誘導する原因であることを突き止める。 そして、
1)流行性CDでは、低い濃度のトレハロースで、トレハロースを利用できるように分解する遺伝子treAが誘導される。
2)treAの誘導は両株で共通だが、RT027では分解酵素treAの誘導を抑える分子(リプレッサー)の突然変異により、
  一方RT078ではトレハロースを細胞内に取り込む分子(トランスポーター)が新たに現れた。
3)世界各地で独立に分離された流行性のCDで同じ変異が見つかる。
4)正常型のCDをトレハロースとともに培養すると、同じような変異体が誘導できる。すなわち、トレハロースの存在を
  利用できる進化が起こった。
5)トレハロースが存在しないと、変異株でも増殖優位性はないため、発病しない。
などを明らかにしている。
まとめと感想
この結果は、流行性のCDは、人間が人工的にトレハロースを添加した食べ物を食べ始めてから起こった病気であることを
示し、自然界にあるからと安全だと思ってしまうと、予想できないしっぺ返しが起こることを示す重要な例になったと思う。
確かにキノコなどトレハロースを自然に含む食品は多いが、流行の歴史から考えて、トレハロースの食品添加が始まった
時期と、流行が一致することから、やはりトレハロースの添加が原因と言っていいだろう。幸い、CDは他の細菌に対する
増殖優位性によって毒性を発揮するので、CD腸炎が疑われた時、トレハロースを含まない食事を与えることで回復できる
可能性を示唆している。臨床の現場で明日から実施可能なことで、是非この結果を念頭に置いて対応して欲しいと思う。

グルコースから成る二糖

世のなかには、危険に見えても意外に安全なものもあるし、安全なように思えても
実は危険なものもあるようです。まず、アルコールは発がん物質であるという発表
ですが、過去にもそのような報告はありました。酒のリスクについては、素人でも
おおかたの予想がつくので、酒は発がん物質だと言われても、あまりショッキング
ではありません。アルコール(エタノール)は体内で酸化されて、アセトアルデヒド
になります。アセトアルデヒドは反応性が高く有害な物質です(反応性の高い物質
は基本的に有害)。アセトアルデヒドが酸化されて酢酸になってしまえば無害なの
ですが、アセトアルデヒドを分解する酵素の活性が生まれつき弱いひとは、長時間、
アセトアルデヒドの血中濃度が上がったままになります。
やはり、「酒に弱い人は酒を飲むな」なのです。酒に強い人もほどほどに・・・
それに比べて、トレハロースが腸炎の原因物質だったというのは衝撃の報告です!
トレハロースはグルコースが1,1結合した二糖(通常、トレハロースといえば、α,α-
1,1結合したものを指す)。グルコースが結合した二糖として最も知られているのは
マルトース(α-1,4結合)。デンプンを食べると、唾液に含まれるアミラーゼにより、
デンプンの一部はマルトースに分解されます。マルトースは最終的に消化酵素により
グルコースに分解されます。一方、わたしたち人間は、グルコースがβ-1,4結合した
セロビオース(多糖になればセルロース)を分解することができません。ですから、
紙や綿を食べても栄養にはなりません。さて、トレハロースは、消化管内で酵素分解
され、グルコースとして吸収されます(トレハロース分解能力には個人差があるため、
多量摂取すると一時的におなかがゆるくなることもある)。また、トレハロースは
わたしたちがいつも口にしている多くの食品に含まれています。なかでも、キノコに
多く含まれているそうです。このようなことから、トレハロースは安全性の高い物質
だと思われていました。しかし、トレハロースは毒性の高いクロストリジウムを腸内
で増殖させる原因になっていたのです。健康な人はそれほど気にする必要はないので
しょうが、長期の入院患者(特に高齢者)にとって、院内感染は大きなリスクです。
抗生物質を服用している患者にとって、クロストリジウム・ディフィシル腸炎は非常
に恐ろしい病気なので、トレハロースの摂取は控えるべきでしょう。これまで、抗生
物質の服用が発病の原因だと考えられてきましたが、トレハロースの過剰摂取も
正常な腸内細菌のバランスを崩す原因になっていたのです!





2018_01_12


01  « 2018_02 »  03

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

書籍の紹介

龍女「みなみ」からあなたへの
不思議なメッセージ集
新感覚のファンタジー!!

書籍表紙

不思議の国の「みなみ」
 宇宙へつながる秘密基地

「みなみ」 今月のメッセージ

わたしたちのような
不思議の国の住人は
流れる時間に慣れていない。

プロフィール

舞尾 空

Author:舞尾 空
・性別:男
・年齢:47歳
・職業:サラリーマン
・血液型:O型

検索フォーム

QRコード

QR

最新コメント




page
top