FC2ブログ


サマータイムはあり得ない

category: 新しい記事9  

サマータイム導入のメリットとデメリット今度は本気?サマータイム導入 五輪まで2年しかないが
(8月9日 朝日新聞デジタル)
2020年東京五輪・パラリンピックの暑さ対策として、標準時を1~2時間
早める「サマータイム」(夏時間)の導入を政府が検討することになった。
しかし、国民生活や経済への影響が大きく、これまでも浮かんでは消えている。
大会組織委員会会長の森喜朗元首相や遠藤利明会長代行が7日午前、首相官邸
を訪れ、サマータイム導入を求めた。安倍晋三首相は「内閣としても考えます
が、ぜひ(自民)党の方で先行して、まずは議論をしてみてください」と応じ
た。自民党五輪実施本部長も務める遠藤氏は記者団に「お盆前に具体的な動きを
スタートさせる。自民党が主導的に行い、各党の理解を得る形を作っていきたい」
と述べ、党が主導して検討する考えを示した。五輪に先行する形で来年から導入
できるよう、臨時国会への関連法案提出をめざすという。(後略)

(社説)サマータイム あまりに乱暴な提案だ (8月12日 朝日新聞デジタル)
五輪を掲げれば、無理な話も通ると思っているのだろうか。東京オリンピック・パラリンピックの大会組織委員会が、標準時を
早めるサマータイムを導入するよう、政府に求めた。安倍首相は「内閣としても考える」としつつ、自民党に検討を指示した。
組織委は、低炭素社会づくりに向けた五輪のレガシー(遺産)にするという。聞こえはいいが、手段が目的に合うのか、コスト
や副作用はどれほどなのか、筋道だった説明はない。東京五輪での暑さ対策が狙いなら、競技の時間を変えればいい話だ。
あまりにずさんな提案に、驚くしかない。現代社会では、情報通信機器は重要なインフラだ。システムの根幹にかかわる「時刻」
をいじれば、どれほどの改修が必要になるのか。五輪までの2年間で万全にできるのか。費用はいくらで誰が負担するのか。
サマータイムの是非は、これまでも度々議論されてきた。だが様々な問題点が指摘され、導入に至っていない。組織委は秋の
臨時国会で議論して欲しいようだが、一足飛びに進めようとする姿勢は受け入れられない。サマータイムは、緯度が高い国で
夏の日照を有効活用するための仕組みだ。だが近年、冬時間と夏時間の切り替え時に、従来の想定以上に睡眠と健康に影響を
及ぼしているとの研究結果が出ている。日本睡眠学会も、いまでも短い日本人の睡眠時間をさらに削り、健康障害を広げかね
ないと警告している。「低炭素社会づくり」にはどの程度結びつくのか。欧州連合はサマータイムのあり方について域内で意見
を募っているが、その際、省エネ効果については「わずかで、地理的位置にもよる」と指摘している。日本で約10年前に導入
が検討された時は、家庭用の照明需要などが減るとの試算もあった。だが、炭素排出量全体と比べれば効果はかなり小さかった。
他の不利益を上回る利点があるのか、社会や技術の変化も踏まえて、改めて見極めるべきだ。東京五輪に関しては、すでに
費用が当初の想定を上回り、祝日の移動も決定された。組織委は、ボランティアの確保や交通混雑の抑制なども課題にあげて
いる。大会を混乱なく運営するための工夫は必要だろう。しかし、号令一下で人々を動かそうとするかのような発想は、あって
はならない。「錦の御旗」を振り回して日常生活への影響を当然視する姿勢に陥れば、「レガシー」にも傷がつく。

日の出日の入り時刻とサマータイムサマータイムとは、主に3月~
10月、時計の針を1時間進めて、
太陽の出ている時間帯を有効に
利用することを目的にした制度
で、欧米を中心に導入されてい
ます。しかし、太陽が出ている
時間帯を長くすることによる
効果は、屋外での活動に限られ
ます。ハイキングやナイター
施設のないテニスコートや野球
場で運動するのには良い制度
ですが、はっきり言えばサマータイムの効果はその程度です。真夏の夕方にウォーキングを
する人にとってはむしろ逆効果です。暗くなって気温が下がらないと、ウォーキングなんて
できません。今年のような猛暑が続くのなら、7月、8月は、真逆のサマータイムをして、
日が早く暮れてもらったほうが人の動きは活発になるように思います。当然ながら、現在、
サマータイム制度を実施している地域でも事情は似通っており、その是非が議論中です。
省エネについては地理的な要因や天候にも左右されますが、効果はほとんどありません。
日本の場合はむしろ逆効果になるでしょう。なぜなら、太陽が出ている時間に帰宅すれば、
今まで以上に家庭でのクーラーによる電力消費量が増えるからです。猛暑においては、電力
需給がひっ迫するようになるかもしれません。これを理由に「原発は必要だ」などと電力
業界が言い出すのではないかと勘ぐってしまうほどです。 交通事故の増減に関しては一概
には言えませんが、サマータイムが終わった途端に、暗い時間に帰宅しなければならなく
なる人もいるでしょう。サマータイム終了直後には、帰宅時間の交通渋滞が激しくなること
が予想され、それに伴う交通事故も心配です。今回、サマータイム導入に関する議論の発端
となったのは、オリンピックの暑さ対策を話合う場だったとのことですが、オリンピックに
ついては単に競技時間をずらせばいいだけ。そもそも国民を一律に動かそうとする考えその
ものが時代遅れですし、動機が単なる政治パフォーマンスにしか見えません。下衆の極み。
究極の暑さ対策は昼間の最も暑いときには活動しないことしかないわけですが、来年以降も
今年のような猛暑が繰り返されることになれば、抜本的対策が必要になるかもしれません。
そのときには、看護師の準夜勤務に似た時間帯に働くのが理想的です(全員が準夜勤務を
するわけではない)。そのさい、日を追うごとに後ろ倒しになるようなシフトの組み方の
ほうがいいと言われています。いずれにしても、サマータイムは真逆の方向です。





スポンサーサイト

2018_08_14


11  « 2018_12 »  01

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

書籍の紹介

龍女「みなみ」からあなたへの
不思議なメッセージ集
新感覚のファンタジー!!

書籍表紙

不思議の国の「みなみ」
 宇宙へつながる秘密基地

「みなみ」 今月のメッセージ

時間が流れるという概念を
受け入れたのは、
あなたがた自身。

プロフィール

舞尾 空

Author:舞尾 空
・性別:男
・年齢:48歳
・職業:サラリーマン
・血液型:O型

検索フォーム

QRコード

QR

最新コメント




page
top