FC2ブログ


猛暑の原因は何なのか?

category: 新しい記事8  

猛暑の原因となる2つの高気圧高気圧の上に高気圧「1~2週間は暑い日続く」
(7月14日 YOMIURI ONLINE 読売新聞)
気象庁は14日から本格化した全国的な猛暑について、太平洋高気圧と
チベット高気圧の二つの高気圧が同時に日本列島を覆っていることが
原因としている。同庁の観測によると、大陸のチベット高気圧が、列島
上空1万5000メートルの高さに張り出し、折から列島上空を広く
覆う太平洋高気圧の上に重なっている。太平洋高気圧が列島に暖気を
もたらすのに加え、チベット高気圧によって生じる下降気流が地表の
空気を圧縮し、気温を更に上昇させているという。気象庁気候情報課
は「局地的な豪雨の発生はあるものの、1~2週間は全国的に暑い
日が続くだろう」と話している。

40度に迫る、全国で猛暑日…4人死亡6人重体 (7月15日 YOMIURI ONLINE 読売新聞)
日本列島は15日も広い範囲で高気圧に覆われ、岐阜県揖斐川町と京都府福知山市で今年に入って全国最高の38・8度
を観測するなど、各地で猛烈な暑さとなった。熱中症(疑い含む)で救急搬送される人も相次ぎ、読売新聞の集計では、
15日午後10時時点で4人が死亡し、6人が意識不明の重体となっている。気象庁によると、15日は全国の観測地点の
2割を超える200地点で35度以上の猛暑日となった。各地の最高気温は、岐阜県多治見市と京都市で38・7度、滋賀県
東近江市で38・5度、群馬県館林市と大阪府枚方市で37・9度、東京都心34・5度など。兵庫県たつの市では同日午前、
草刈り中だった80歳代の男性が死亡。午後には、佐賀県太良町で農作業中の女性(91)、滋賀県米原市で草刈り中の
女性(94)、大津市本堅田の住宅で男性(70)が倒れているのが見つかり、死亡が確認された。4人とも熱中症で死亡
した疑いがある。16日も厳しい暑さが続くとみられ、最高気温は埼玉県熊谷市、甲府市、岐阜市、京都市38度、名古屋
市37度、東京都心35度などと予想されている。気象庁は北海道と沖縄を除く全国の各地域に高温注意情報を発表。
「水分をこまめに補給し、冷房を適切に利用してほしい」と熱中症への警戒を訴えている。

列島、16日も猛暑 岐阜で今年初の39度超え (7月16日 日経電子版)
3連休最終日の16日、日本列島は高気圧に広く覆われて午前中から気温が上昇し、全国で今年初の39度超えとなる39.3度
を岐阜県の揖斐川町で記録した。このほか岐阜市で39度、美濃市で38.8度となるなど各地の今年最高気温を観測した。
熱中症とみられる症状で救急搬送された人は全国1400人を超え、このうち静岡県と三重県で計2人が死亡した。午後5時
時点では、全国186地点で気温が35度以上の猛暑日、646地点で30度以上の真夏日となった。気象庁によると、西日本豪雨
の被災地となった岡山県で12地点、広島県でも11地点で今年最高を記録し、各地で猛烈な暑さとなった。同庁によると、
日本上空が暖かい空気に覆われていることから、猛烈な暑さは今後1週間程度続く見通しという。気象庁は西日本豪雨の
被災地など屋外で長時間にわたる作業を行う場合だけでなく、夜間も含めてこまめに水分や塩分を補給するなどの熱中症
対策をとるよう呼びかけている。

高気圧の身長高気圧が来ると暑くなるのか、寒くなるのか?
これはどちらもあります。オホーツク海高気圧
は冷たい高気圧の代表です。なぜ、夏になると、
オホーツク海に高気圧ができるかといえば、
夏の間、オホーツク海は周囲に比べて相対的に
冷たい海だからです。冷たい海の影響で空気も
冷たくなります。冷たい空気は重いので、気圧
地球規模の大気循環jpgが高くなるのです。逆に、空気が暖められると、
軽くなるので、気圧は下がります。実際、赤道
付近は、この影響で低圧部になります。しかし、
現在、日本を覆っている太平洋高気圧は冷たく
ないどころか、各地に猛暑をもたらしています。
これは一体どういうことなのでしょうか?
暑さの原因のひとつは、高気圧に覆われると、
下降気流が起きるため天気がよくなることです。
もうひとつは、空気が断熱圧縮されて熱が発生
することです。クーラーはその逆(断熱膨張による冷却)の仕組みで、冷たい空気を
生みだしています。いや、これでは答えになっていないでしょう。問題の根本は、
「なぜ、高気圧になるか」です。空気が暖められると気圧は下がるはずなのに・・・
周囲より気圧が高くなるということは、どこかから空気が供給されているはずです。
高気圧の上空が低気圧の場合、上空で空気を吸って地表で空気を吐いているのです。
そうでなければ高気圧は弱まってしまいます。背の高い高気圧の場合、さらにその
上空から空気が供給されていることになります。その空気の大部分は、赤道付近の
低圧部から供給されており、熱の移動をともなっています。赤道付近で暖められた
空気は上昇します。その後、北半球では上空を北上して、北緯30度付近で地表に
下降し、地表を南下して赤道に戻っており(南半球も同様)、これをハドレー循環
といいます。この循環は地球の熱輸送の一部を担っている大気の大循環です。現在
の日本列島は、上空にある赤道付近の暖かい空気が地表へ降りてくる吹き出し口と
いったところでしょうか。




スポンサーサイト

2018_07_17


11  « 2018_12 »  01

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

書籍の紹介

龍女「みなみ」からあなたへの
不思議なメッセージ集
新感覚のファンタジー!!

書籍表紙

不思議の国の「みなみ」
 宇宙へつながる秘密基地

「みなみ」 今月のメッセージ

時間が流れるという概念を
受け入れたのは、
あなたがた自身。

プロフィール

舞尾 空

Author:舞尾 空
・性別:男
・年齢:48歳
・職業:サラリーマン
・血液型:O型

検索フォーム

QRコード

QR

最新コメント




page
top