FC2ブログ


梅雨前線は北海道で停滞

category: 新しい記事8  

梅雨明け、はや厳しい暑さ 関東など熱中症が急増  (6月30日 日経電子版)
29日に過去最も早く梅雨が明けた関東甲信地方は、30日も各地で気温が30度以上の真夏日を記録する暑さとなった。気象庁に
よると、東京都は午前8時半ごろに30度を超え、予想最高気温は34度で今年最高を記録した29日の32.9度を上回る。埼玉県
北部や秩父地方の最高気温は猛暑日となる35度と予想されている。(中略)総務省消防庁によると、関東甲信地方で6月18~
24日に救急搬送された熱中症患者は約150人(速報値)。気温の高い日が続いたことで、前の週に比べて8割増と大幅に増えた。
東京消防庁は「高齢者はのどの渇きを感じにくく早めの水分補給を」「暑いときは我慢せずに冷房を」などと注意を呼び掛けて
いる。気象庁によると、今後1週間の関東甲信は高気圧に覆われ、晴れの日が多くなる見通し。気温もほぼ全国的に平年より
高くなる予想だ。7~9月も全国的に暖かい空気に覆われやすく、暑さは平年より厳しくなる恐れがあるという。

今夏予想される大気と海洋の特徴今年の猛暑予報は確度が高い (6月30日 Yahoo!ニュース)
(前略)気になるのは、この夏はどんな天気になるだろうかということ
と思います。 今年、平成30年(2018年)2月25日に気象庁が発表した
暖候期予報(6月~8月の予報)では、東日本、西日本、沖縄・奄美で
気温が高くなる確率50%、並みの確率30%、低い確率20%となって
います。暖候期予報のような予報期間が長いものは、極端なことが
なかなか予想できませんので、珍しい予報と思っていました。なお、
北日本では、気温が高くなる確率40%、並みの確率40%、低い確率
20%でした。 寒冬と猛暑をもたらすとされるラニーニャ現象(東部
太平洋赤道域の海面水温が平年より低くなる現象)が終わるものの、
フィリピン近海では引き続き対流活動が活発で、その影響で猛暑となる
予報です。 その後、3月に行われる再検討や3ヶ月予報(4~6月の予報)、
4月の3ヶ月予報(5~7月の予報)、5月の3ヶ月予報(6~8月の予報)、そして6月25日の3ヶ月予報(7~9月の予報)について
も、暑い夏という予報やその根拠はぶれていません(上図)。
今冬の予報はぶれた予報
昨年、平成29年(2017年)9月25日に気象庁が発表とした寒候期予報(12月~2月の予報)では、東日本、西日本、沖縄・奄美
で気温が高くなる確率30%、並みの確率40%、低い確率30%でした。また、北日本では、気温が高くなる確率40%、並みの確率
40%、低い確率20%でした。 ラニーニャ現象が始まる可能性が6割くらいであったため、この影響をはっきりと打ち出せず、
全地球的に高温になっている影響から数値予報の計算におる寒気流入の影響を少なめに考えていました。 このため、文章表現では、
北日本「平年並みか高い」、東日本、西日本、沖縄・奄美で「平年並み」でした。 11月25日発表の3ヶ月予報で、東日本・西日本
で、気温が高くなる確率30%、並みの確率30%、低い確率40%と、新しい情報が発表となるたびに、気温が低目の予報に変わって
いました。ぶれた予報でした。 実況は、1月末から2月にかけて強い寒気が南下したため、全国的に冬の気温が低く、特に西日本は
32年ぶりの寒い冬となりました。また、北陸地方を中心に記録的な大雪となりました。 ぶれていない今年の猛暑予報です。熱中症
や紫外線、寝不足など体調を崩しやすい長い夏になりそうですので、水分補給や十分な睡眠をとるなど、体調管理に十分注意して
ください。
平成30年6月30日天気図梅雨の明けかたは、その年の夏の暑さを決める重要
な要因のひとつです。イメージ的には、梅雨前線が
北上して、「梅雨明け」する感じがします。しかし、
それならば、北海道に梅雨があってもよさそうな
もの。実際には、梅雨前線が太平洋上に南下して、
そのまま消滅することが多い。南下で消滅の場合、
高層のチベット高気圧が西日本上空に張り出して、
夏になる傾向にあります。その場合、 東日本や
北日本では、梅雨明け後に不順な天気になることも
少なくありませんが、今年は状況が全く違います。
平成30年6月30日高層天気図太平洋高気圧が東から日本を覆い、梅雨前線を押し
上げました。太平洋高気圧は、春や秋に現れる移動
性高気圧とは異なり、年間を通じて存在する亜熱帯
高気圧です。太平洋高気圧の特徴は、「背の高さ」
です。太平洋上は、上空もすべて高気圧になって
いますので、太平洋高気圧に覆われている関東地方
では安定した、そして暑い日が続くでしょう。
地上の天気図では分かりにくいのですが、高層の天気図では、西日本は高気圧の縁に位置
しています。湿った空気がぶつかる場所では大雨の可能性もあります。それ以上に危険な
のは、北日本。この時期は、アジアモンスーンの影響を受けて湿った空気の流れ込みが
続きますから、太平洋高気圧が早々と梅雨前線を北へ押し上げた状況では、北海道にも
梅雨がやってきます!オホーツク海高気圧がなくなっても、梅雨前線はなくなりません。
「北海道には梅雨がない」と言われますが、今週は北海道付近で梅雨前線が停滞します。
今年については、「北海道にも梅雨がある」と言ってもいいでしょう。




スポンサーサイト

2018_07_01


11  « 2018_12 »  01

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

書籍の紹介

龍女「みなみ」からあなたへの
不思議なメッセージ集
新感覚のファンタジー!!

書籍表紙

不思議の国の「みなみ」
 宇宙へつながる秘密基地

「みなみ」 今月のメッセージ

時間が流れるという概念を
受け入れたのは、
あなたがた自身。

プロフィール

舞尾 空

Author:舞尾 空
・性別:男
・年齢:48歳
・職業:サラリーマン
・血液型:O型

検索フォーム

QRコード

QR

最新コメント




page
top