疲労の新しい常識~脳疲労の真実~

category: 新しい記事7  

「疲労」が突然死につながる!? カラダを守るために今すぐできる習慣とは?
(4月3日 ダ・ヴィンチニュース)
「疲れた」は、心身が危険な状態になっているサインだという。疲労は生き死ににさえ関わる重大事なのだ。
『毎日のカラダが楽になる 最高の疲労回復法』(杉岡充爾/大和書房)は、疲労の危険性を解説し、疲労を
 抑える秘訣を紹介した1冊である。著者である医師の杉岡充爾氏は、この20年、働き盛りの人がバッタリ
 倒れ、「疲労死」で亡くなるケースを多く見てきたという。 突然死(疲労死という病名はない)の直接的
 原因は心臓発作であるという。疲労が重なってくると、緊張状態が続き、血流もホルモンバランスもどん
 どん崩れていく。心臓の血管が極度に緊張した状態になり、突然詰まることで起こるのが心臓発作なのだ。
 ストレスを受けると、副腎から分泌される「抗ストレスホルモン(コチゾール)」が癒すために活躍して
 くれる。しかし過度なストレスで「ホルモンタンク」が酷使され続けると、副腎が抗ストレスホルモンを
 つくれなくなってしまい、ついにはタンクが空になってしまう。これを「副腎疲労」と呼ぶが、これこそ
が抜けない疲れの正体なのだ。 慢性的な疲労に陥ると、「ナチュラルキラー細胞」という免疫細胞の機能が低下してしまう。
すると風邪・感染症・胃潰瘍・心臓発作など原因になる「身体疲労」、うつやアルツハイマーなど脳機能が低下する「脳疲労」
が出てくるのだ。身体や脳の疲労のサインは、肌の炎症に現れるという。肌の炎症に反応する「抗ストレスホルモン」を抑える
ために、杉岡氏は、抗炎症作用で血流を助けるフランキンセンス(アロマテラピーで使われるオイル)とココナッツオイルを塗る
ことをすすめている。肌の毛細血管に必要な、鉄と亜鉛(亜鉛は赤身肉、ほうれん草に多い)をとることも大事だそう。
■ホルモンタンクを消費しないようにするコツ
本書には、日々の暮らしの中でできる、ホルモンタンクを消費しないようにするポイントがまとめられている。
・活性酸素を生み出す有酸素運動ではなく、高負荷の運動を短い時間だけ全力でやる脂肪減少、疲労予防の運動・HIIT
(High-Intensity Interval Training)を行う。
・深呼吸や日光を浴びる。
・活性炭入り浄水器を使う(水道水は塩素が入っているので除去のためにホルモンタンクが消費される)。
・エネルギー消化にホルモンタンクを消費してしまうので食べすぎはよくない。鶏胸肉や大豆、無農薬の冷凍ブルーベリー
(抗酸化作用が高い)がおすすめ。
■覚えておきたい「脳疲労」を防ぐ方法
さらに、脳機能の低下を防ぐ効果が期待できる、下記のメソッドを実践して「脳疲労」を予防してほしい。
・50分以上の集中はホルモンタンクの使いすぎになるので、単純作業をはさんで脳を休ませる。
・エクストラバージンオリーブオイル、バター、ギーなどの油をとる。
・抗酸化野菜のヒーローである発芽野菜をとる(ブロッコリースプラウトやガーリックスプラウト)。
治療のエキスパートである「ホルモンタンク」を浪費しないようにすることは、生活習慣を見直すだけで簡単にできること
ばかりだ。疲労を蓄積させず、イキイキと働くために、ぜひ参考にしたい。

 肉体の疲れより脳の疲れを癒やすべし! 現代人なら知っておくべき、脳を “疲労させない” 方法と
  “疲れを癒やす” 方法
 (2017年5月4日 Study Hacker スタディハッカー)
(前略)実は、私たちが疲れてきたときにパフォーマンスが落ちてしまうのは、肉体的に疲れている
 からではなく、脳が疲れているからなのです。では、どうすれば脳の疲労を取り除いて、いつもと
 変わらないパフォーマンスを維持できるのでしょうか。
 そこで今回は、脳の疲労を取り除く方法について紹介します。
 同じことを続けると、脳は疲れてしまう
 私たちが疲労を感じるのは、脳の同じ部分を酷使してしまっているからです。東京疲労・睡眠
 クリニック院長の梶本修身さんは、次のように話しています。
〝パソコンなど1つの作業に集中し続けると、脳の一部が酷使され、活性酸素が発生。脳が酸化ストレス
 にさらされ、“飽きた=これ以上使わないで”という信号を送る。 〟
                   (引用元:NIKKEI STYLE|すべての疲れは「脳の疲れ」 脳疲労をためない新習慣)
集中してパソコンで作業した後、休憩しようと気を緩めたときに大きな疲労感が襲ってきた経験はないでしょうか。ほかにも、
小説や映画に夢中になった後にどっと疲れを感じることがありますよね。「飽きた」とまでは思わなくても、同じ作業を続けた
後に疲労感を感じるのは、脳の一部が酷使されてしまっているからなのです。 では、脳の疲労を取るためには脳を使わない
ようにすればいいのでしょうか。実は、ただ使わなければいいというわけではありません。
ぼーっとしていても脳は疲労する
疲れを取ろうと考えたとき、多くの人は何もせずにぼーっとしようとするのではないでしょうか。しかしながら、何もせずに
ぼーっとしているということも、脳を疲労させるのです。というのも、脳は何もしなくてもDMN(デフォルト・モード・
ネットワーク)という脳回路が過剰に活動するようになっているから。 『世界のエリートがやっている 最高の休息法 ―
脳科学×瞑想で集中力が高まる』の著者であり、精神医療の専門家である久賀谷亮博士は、次のように説明します。
〝DMNとは、内側前頭前野、後帯状皮質、楔前部、下頭頂小葉などから構成される脳内ネットワークで、脳が意識的な活動
をしていないときに働くベースライン活動です。自動車の「アイドリング」をイメージしてもらうとわかりやすいでしょうか。
(中略)このDMNは、脳の消費エネルギーのなんと60~80%を占めていると言われています 〟
(引用元:ダイヤモンド社 書籍オンライン|「何もしない」でも「脳疲労」は消えずに残る)
何もせずにぼーっとしているつもりでも、私たちはいろいろなことを想像してしまいます。内容は、仕事での後悔であったり、
将来への漠然とした不安であったり。だいたいは過去や未来のことを考えるのではないでしょうか。こういった多くの考え事が、
脳を疲労させてしまうのです。 では、いったいどうすれば、脳の疲労を取り除き、すっきりと集中することができるのでしょうか。
脳の疲れを取るために、集中する対象を切り替える
脳の疲労を取り除くために必要なのは、集中する対象を切り替えるということ。このとき、なるべく全く違う頭の使い方をする
のが重要です。 例えば、パソコンで文書を作成していて疲れてきたのなら、ぼーっと休むのではなく、短時間だけ読書をして
みたり、音楽を聞いてみたりするとよいでしょう。あるいは、自分の心臓が動いている感覚や、足が地についている感覚など、
いつもは全く気にも留めない「現在」のことを意識して考えるようにすると、普段全く使わない部分の脳を使うことができます。
こうすることで、いつも使っている部分の脳が休まりますし、ぼーっとしているときでも起こってしまうDMNの活動を抑制する
ことができますよ。 実は、全ての意識をほかに向けるというのは、瞑想につながる考え方でもあります。これまで瞑想について
気になっていたという方は、瞑想を始めてみてもよいかもしれませんね。(後略)

「何もしていないのにどうして疲れるのか?」
特に何もしていないのに疲れがとれない、という体験をしたことがない人は少数派でしょう。
そう言われてみれば、確かに不思議です。ひとつは、ストレスを受け過ぎて慢性疲労の状態
になってしまっていることが挙げられるでしょう。慢性疲労になっていれば、週末に寝倒し
たぐらいで疲労がとれないもの納得。しかし、それだけならば、「ひきこもり」になって
いれば、疲れを感じないはず。しかし、ずっとストレスがなくても意外に疲れるものです。
ぼーっとしていれば脳を全く使っていないように思われますが、実はそうではありません。
何もしていなくても、いや何もしていないときこそ、脳の回路は、不要に、過剰に活動して
しまうもの。「何もしていないとき、脳は休んでいる」という思い込みそのものが間違って
いると言っていいでしょう。脳をアイドリングさせることは、脳を休ませることにはなら
ないのです。脳の疲労に関する誤解はさらにあります。同じことばかりしていると、誰でも
「飽きた」という心理状態になりますが、「飽きた」は、「好き嫌い」という感情の問題
であり、脳疲労のシグナルのようには感じられせん。しかし、実際には、「飽きた」という
心理状態では、脳の一部が酷使され、疲労しているのです。「毎日、同じ仕事をしていたら
飽き飽きしてしまった」というのは、単に「飽きっぽい性格だ」ということではなく、脳が
疲労しているということ。とはいえ「飽きた」から業務を替えてくれと訴えるのは簡単では
ないでしょう。また、「飽きた」からといって、そのたびに転職するのでは、職業人として
信頼されなくなってしまいます(そのたびに、キャリアアップできるのならいいのですが)。
同じ仕事であっても、やり方によっては、脳の新しい回路を使うことは可能ですから、
現実的には、同じ業務内容でも、仕事のしかたを工夫することが一番、大切です。
本当は、何年か仕事を休んで全く別のことをする。今まで自分自身が知ることのなかった
自分の能力を見つけるといったことが、社会人にもあっていいのです。
まずは、自分の知らない外の世界に目を向けてみましょう。




スポンサーサイト

2018_04_16


06  « 2018_07 »  08

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

書籍の紹介

龍女「みなみ」からあなたへの
不思議なメッセージ集
新感覚のファンタジー!!

書籍表紙

不思議の国の「みなみ」
 宇宙へつながる秘密基地

「みなみ」 今月のメッセージ

確率として存在するどの未来を
あなたが体験するかは
あなた次第。

プロフィール

舞尾 空

Author:舞尾 空
・性別:男
・年齢:47歳
・職業:サラリーマン
・血液型:O型

検索フォーム

QRコード

QR

最新コメント




page
top