FC2ブログ


ひときわ輝く羽生の金とカーリング女子の銅

category: 新しい記事7  

羽生結弦 次は主将?に「えっと…えー…うーん」 まずは成績残すと誓い (2月26日 デイリースポーツonline)
平昌五輪日本選手団の記者会見平昌五輪で66年ぶりとなる連覇を達成したフィギュアスケート男子
の羽生結弦(23)=ANA=が26日、日本に帰国し、記者会見に
出席した。まだ4年後の北京五輪を目指すとは明言はしていないが、
主将を務める思いはないかという質問を受けた。これには「えっと…
えー…うーん」と少し戸惑っていた。会見冒頭に各選手が行った
あいさつの中で羽生は「これからどうなるか分かりませんけれども、
いろんなことに挑戦して、笑顔になれるような演技をしていきたいと
思います」と語っていた。これを踏まえて、主将に挑むつもりはないか、
という質問が出たが、「そういう意味でチャレンジと言ったわけでは
なかったので、振られてどうしたらいいか分からなかったんですけど」
と苦笑いしていた。
「もし任されたらそれはそれで光栄だと思いますし、そこに行き着く
前に、成績を残さなければそうは言われないと思いますし」と、まずは一つ一つの大会で結果を残していく意気込みを示した。
ただ、「何か後ろから火をつけられた思いです」と想定外の質問だったと笑っていた。連覇を達成したことには、多くのファン
に向けて「たくさん気持ちを飛ばしてくださった」とあらためて感謝し、「皆さんの応援とともに取れたことが金メダルの価値を
上げてくださったんだなと思います」としみじみと語った。「今の自分の幸せが皆さんの幸せになれば」と喜びを分かちあって
いくことを望んでいた。

チーム支えた「聖地」=カーリング発展に貢献-北海道・常呂町 (2月24日 時事ドットコム)
平昌五輪カーリング女子の日本代表、LS北見の練習拠点「アドヴィックス常呂カーリングホール」は北海道北見市常呂町にある。
アドヴィックス常呂カーリングホール1988年、国内初の屋内専用リンクとなる前身の競技場が完成して
以来、選手の練習だけでなく小学生向けの教室を開くなど、カーリング
の「聖地」として競技の発展に貢献してきた。施設を運営する鈴木繁礼
さん(63)は、LS北見を結成から見守る1人だ。「ムードメーカー」
「流されないタイプ」など、メンバーそれぞれの個性が良いチームワーク
を生んでいると評価する。メンバーの依頼で氷のコンディションを実戦に
近い状態に調整し、チームの戦いを支えてきた。地元のクラブチームに
所属する中学2年の松原瑠香さん(13)は、地元のカーリング協会初代
会長だった故小栗祐治さんに誘われ、本格的に練習を始めた。直接教えを受けたこともある吉田知那美選手(26)から譲って
もらったブラシを使っている。「ずっと笑っていて明るく優しい人だった」。夢はカーリング選手だという。一方、LS北見の
メンバーが試合の休憩時間に食べる姿が話題を呼んだ地元の銘菓「赤いサイロ」は、電話やインターネットによる注文が殺到。
現在は予約を中止しており、商品の発送は3カ月待ちという。製造・販売する「清月」(同市)の渡辺主人社長(47)は、
戸惑いを見せながらも「誠心誠意対応していきたい」と話している。

4回転ジャンプ百花繚乱、基礎点を下げる検討案も (2月18日 nikkansports.com 日刊スポーツ)
男子フリーは4回転ジャンプの百花繚乱(りょうらん)の争いが繰り広げられた。認定は24人中16人で、4年前のソチ大会
の14人から2増だが、回数と種類に大きな進化がある。フリー最高点215・08点のチェン(米国)は6回も跳んだ。ゾウ
(米国)も5回。2回以上は前大会の8人から13人に増えた。種類も難易度が低いトーループ、サルコーの2つから、ループ、
フリップ、ルッツまで、超高難度ジャンプのオンパレードとなった。22年北京大会へはどうなるか。いま国際スケート連盟
(ISU)が懸念するのは技術偏重。競技の魅力は技術と芸術的要素の総合によるが、4回転の進化が早く、表現力を示す
演技構成点との比重がバランスを欠く。そのため来季から4回転の基礎点を下げる検討に入り、さらに男子フリーの時間が
30秒短縮され、最大限8回のジャンプ要素が1減される。この先、技術と表現の2つに競技が分かれることも議論されている。
4回転時代の弊害は、ケガの多発にもある。宇野のトレーナーの出水氏は「フリーは4分半、階段ダッシュをするようなもの。
4回転は、その間にうさぎ跳びを挟む感覚」と表現する。プルシェンコが現役時代15度手術したように、チェンも、金も、
羽生も体を痛めた。負担が大きく、選手の健康を守る意味でも、抑制傾向が進みそうだ。

2017年新語・流行語大賞は「インスタ映え」「忖度」でしたが、巷では「このハゲー!」
「ちーがーうーだーろー!」でした。豊田元議員の暴言ミュージカルは文字にするのも
憚られるほどです。昨年の威圧的な言葉の暴力とは対照的に、既に流行語大賞級になった
「そだね-」は、ほんわかする良い言葉ですね。北海道弁なのかどうかは知りませんが、
イントネーションが独特で、心が和みます。LS北見が銅メダルをとれたのは選手の功績に
因るものなのですが、カーリングの発展に貢献した北見(常呂町)における地域の人たち
の取組みも素晴らしいものです。常呂町のような、ユニークな取組みをした地域に対して、
国は支援を惜しむべきではありません。政府は、国が上から目線で作った補助金制度に
地域が応募してくるのを待つのではなく、地域が既に行っているユニークな試みに、後方
から支援するほうがいいように思います。そうすれば、地方は補助金を当てにして事業を
はじめようとは思いませんし、国は補助金の無駄遣いを減らすことができます。このほう
が国民の理解も得やすいでしょう。
羽生が怪我を乗り越えて金メダルを勝ちとったことは非常に嬉しいことでしたが、会見で
引退宣言をするのではないかと不安に思われていたかたもいたでしょう。五輪連覇を成し
遂げたのですから、「選手としてやりたいことはやり尽くしました」と思っても不思議
ではありません。羽生は記者会見で「次の五輪について考えていない」としながらも、
「もうちょっとだけ自分の人生をスケートにかけたい」と言っていましたから、ファンも
胸をなでおろしていることでしょう。羽生の今後の目標は、4回転アクセルだそうです。
アクセルは前から飛びますので、他のジャンプより半回転多くなります。今でも女子では、
トリプルアクセルを飛べる選手は多くありません。男子でもトリプルアクセルを失敗する
選手は多く、難しいジャンプですが、羽生のトリプルアクセルはとても余裕があるので、
4回転半に挑戦すれば必ず成功させるでしょう。ただし、男子は4回転偏重になっており、
選手の怪我も多発しているので、見直しが検討されています。羽生の怪我も、練習のとき
の4回転ルッツで着地に失敗したときのものでした。とはいえ、技術は後戻りしません
から、男子では多種類の4回転が飛べないようでは勝負になりません。北京五輪では、
女子にも4回転ジャンパーが登場しているかもしれませんね。




スポンサーサイト

2018_02_27


11  « 2018_12 »  01

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

書籍の紹介

龍女「みなみ」からあなたへの
不思議なメッセージ集
新感覚のファンタジー!!

書籍表紙

不思議の国の「みなみ」
 宇宙へつながる秘密基地

「みなみ」 今月のメッセージ

時間が流れるという概念を
受け入れたのは、
あなたがた自身。

プロフィール

舞尾 空

Author:舞尾 空
・性別:男
・年齢:48歳
・職業:サラリーマン
・血液型:O型

検索フォーム

QRコード

QR

最新コメント




page
top