1-5 メッセージノートの冒頭部分


メッセージノートを書くことは簡単なように思えますが、
メッセージノートを書き続けることはとても難しいことです。
なぜなら、はじめのうちは効果を確認するのがとても難しいからです。
ノートをつけ続けていくうちに、内容が支離滅裂になっていくことが多いです。
しばらくすると、ノートをつけることが無意味に思えてくるばずです。
ですから、このノートの冒頭部分には「おまじない」が必要です。
2005年スタンフォード大学の卒業式でスティーブ・ジョブズの行ったスピーチは
あまりにも有名ですが、次のようなことを言っています。
「あらかじめ先を見通して、点と点をつなぐことはできない。できるのは、後から
 振り返ってつなぐことだけだ。だから、わたしたちは、今やっていることが将来
 何らかの形でつながっていくと信じるしかない。直感、運命、人生、カルマ、何
 であろうとわたしたちは何かを信じて進んでいくしかないのだ。点がいつかつな
 がると信じることで、たとえそれがみんなの通る道からはずれていても、自分の
 心に従う自信が生まれる。これが大きな差異をもたらしてくれるのだ。」
このスピーチから言葉をいただいて、
ノートの冒頭部分に、
点と点はつながる←←←円で囲む
と書いておきましょう。
これは、スティーブ・ジョブズの言うとおり、信じるしかありません。
後からでさえ、多くの場合、意識的に点と点をつなげることはできません。
潜在意識が点と点とをつなげてくれる
これを証明することはできません。信じるしかないのです。
わたしは大学生の頃、授業にでるのが非常に苦痛でした。
将来これは必ず役に立つと信じるしかありません。
多くの大学生にとって、この言葉は有効なのかもしれません。

スポンサーサイト

2013_06_29


07  « 2017_08 »  09

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

書籍の紹介

龍女「みなみ」からあなたへの
不思議なメッセージ集
新感覚のファンタジー!!

書籍表紙

不思議の国の「みなみ」
 宇宙へつながる秘密基地

「みなみ」 今月のメッセージ

神津島の天上山は、
神が集う島のなかでも、
特に神の集まるところ。

プロフィール

舞尾 空

Author:舞尾 空
・性別:男
・年齢:46歳
・職業:サラリーマン
・血液型:O型

検索フォーム

QRコード

QR

最新コメント




page
top