FC2ブログ


誰でもアンダークラス入りの可能性がある

category: 新しい記事7  

平均年収186万円…日本に現れた新たな「下層階級」の実情 (1月14日 現代ビジネス)
平均年収186万円の人々
いま日本の社会は、大きな転換点を迎えている。格差拡大が進むとともに、巨大な下層階級が姿を現わしたからである。
その数はおよそ930万人で、就業人口の約15%を占め、急速に拡大しつつある。それは、次のような人々である。平均
年収はわずか186万円で、貧困率は38・7%と高く、とくに女性では、貧困率がほぼ5割に達している。貧困と隣り合わせ
だけに、結婚して家族を形成することが難しい。男性では実に66・4%までが未婚で、配偶者がいるのはわずか25・7%
である。女性では43・9%までが離死別を経験していて、このことが貧困の原因になっている。生活に満足している人の
比率も、また自分を幸せだと考える人の比率も、きわだって低い。健康状態にも問題がある。4人に1人は健康状態がよく
ないと自覚している。心の病気を経験した人の比率は、他の人々の3倍近い2割に上っている。そして多くが、「絶望的な
気持ちになることがある」「気がめいって、何をしても気が晴れない」「自分は何の価値もない人間のような気持ちになる」
と訴える。暗い子ども時代を送った人が多い。いじめにあった経験をもつ人が3割を超え、不登校の経験者も1割に達し、
中退経験者も多い。支えになる人も、少ない。親しい人の数は少なく、地域の集まりや趣味の集まり、学校の同窓会など
に参加することも少ない。そして将来の生活に、過半数の人々が不安を感じている。どんな人々か。パート、派遣、臨時
雇用など、身分の不安定な非正規雇用の労働者たちである(技能職・建設職など)。仕事の種類は、マニュアル職、販売職、
サービス職が多い。平均労働時間はフルタイム労働者より1-2割少ないだけで、多くがフルタイム並みに働いている。
なぜアンダークラスが誕生したか
資本主義社会の下層階級といえば、かつてはプロレタリアート、つまり労働者階級と相場が決まっていた。自営業者など
の旧中間階級を別とすれば、資本主義社会を構成する主要な階級は、経営者などの資本家階級、専門職・管理職など
の新中間階級、そして労働者階級であり、労働者階級は最下層のはずだった。ところが同じ労働者階級であるはずの
正規雇用の労働者は、長期不況にもかかわらず収入が安定し、貧困率も低下してきている。労働者階級の内部に巨大な
裂け目ができ、非正規労働者は取り残され、底辺へと沈んでいったのだ。新しい下層階級=アンダークラスの誕生である。
アンダークラスはこれまで、とくに米国で、都市の最下層を構成する貧困層を指す言葉として使われてきた。しかし格差が
拡大するなか、日本にも正規労働者たちとは明らかに区別できるアンダークラスが誕生し、階級構造の重要な要素となる
に至ったのである。こうして生まれた新しい社会のあり方を「新しい階級社会」と呼ぼう。2015年に全国の1万6000人、
2016年に首都圏に住む6000人を対象に行なった調査の結果、資本主義のメインストリームに位置する資本家階級、
新中間階級、正規労働者という三つの階級の間には格差や差異が依然として存在するものの、これらとアンダークラスは、
あらゆる点で異質であることが明らかになった。(後略)

年金と退職金が減り、平均寿命が延びると、住宅ローンが老後を脅かす。今から対策を考えましょう。 
(1月8日 マネーの達人)
(前略)2017年7月には厚生労働省から、2016年の日本人の平均寿命が発表されました。それによると男性は前年比で
0.23歳延びて80.98歳、また女性は前年比で0.15歳延びて87.14歳となり、男女共に過去最高を更新しました。また
国際比較では男女ともに、香港(男性:81.32歳、女性:87.34歳)に次いで世界2位となり、男性は前年の4位から
順位を上げたそうです。厚生労働省は平均寿命が延びた理由について
〝「医療技術の進歩に加え、健康志向の高まりにより生活環境の改善が進んだことや、対策が進んだことで自殺者が
減ったことも影響している」と分析しております。〟
住宅ローンの残高が多い方に影響する
このように生涯に受給できる年金と退職金が減り、平均寿命が延びることにより、もっとも影響を受けるのは、
〝定年退職する年齢に達した段階で、住宅ローンの残高が多い方〟だと思うのです。
理由1 年金の支給開始年齢が65歳の場合、それも以降も働き続ければ、年金と給与の2つの収入を得られるため、
住宅ローンを返済する資金を確保しやすくなります。しかし年金の支給開始年齢が75歳になった場合には、仮にその
年齢まで働けたとしても、収入は給与だけになるため、住宅ローンを返済する資金を確保するのが難しくなるのです。
理由2 退職金で一括返済もできますが、退職金が減っているのですから、すべてを一括返済に使ってしまうと、老後
資金が少なくなってしまいます。
また日本人の平均寿命は延びているのですから、住宅ローンの返済が終わる前に死亡して、団体信用生命保険で
一括返済される可能性は低くなってくると思うのです。(後略)

リストラ宣告されたときリストラ、自己都合退社の失業給付金は会社都合の約半分
(2015年9月11日)
シャープやソニーなどの大企業が数千人規模で希望退職者を募るなど、
リストラの波はまだ収まっていない。では、夫のリストラにどのような
備えが必要か? リストラ宣告された場合、どうすればよいのだろうか?
「最近の傾向としては、社員をひとりひとり呼び出して面談をし、退職
勧奨を行う企業が増えています」(労働問題に詳しい佐々木亮弁護士)
いきなり解雇を言い渡すような露骨な企業は減り、面談でジワジワ
追い込むパターンがほとんどのよう。
「業績悪化を説明して“希望退職者をこれだけ募集するから、君もどう?”
と、あくまで自分の意思で辞めたという形をとらせます」(佐々木弁護士)
                  この面談を受けたときこそ、備えが必要。(後略)

アンダークラス化する男女アンダークラスの誕生は、
アンダークラスから抜け
出せない人々の問題だけ
ではありません。リストラ
やメンタルヘルスの問題
により、中間層から滑り
落ちれば、誰だって、
アンダークラスに仲間入り
することになるのです。
日本の現状からして、
アンダークラスが今後
も増え続けていくことは
間違いありません。これは非常に暗い話のように聞こえますが、実は、明るい側面
もあります。それは、アンダークラスが増えれば、そのクラスを狙ったサービスや
商品も増えていくからです。低収入で生活が苦しくても、それなりに生きていける
社会になっていくでしょう。ものごとは考えようで、一流企業で過労死するくらい
なら、生活が苦しくても、それなりに楽しめる暮らしのほうがいいのかも・・・
中間層からアンダークラスに滑り落ちても、生活レベルを落とせば生きていけない
ことはないのです。でも、生活レベルを落とすだけでは済まない問題があります。
それは借金。生活レベルはその気になれば、すぐに見直すことができるとはいえ、
住宅ローンは減りません。そのときには身の丈に合った借金だと思っていても、
リストラ後の年収では耐えきれない負担になるのです。また、家庭を支えている
人間は、家族にも納得してもらわなければなりません。そのとき、最も困るのが
教育費です。年収が半分になったからといって、すぐに教育費を半分にすること
が果たして可能でしょうか。リストラ→家庭崩壊・・・驚くことではないのです。
今後、業績のよい企業は社員の給料を上げるでしょう。しかし、その一方で、
不要な社員をリストラすることはやめません。リストラされた中高年は、再就職
しても年収はガタ落ちになるでしょう。なんと冷酷な、と思われるかもしれません
が、そうしない企業は淘汰されてしまいます。
アンダークラスでない人こそ、常に、自分がアンダークラスになったときのことを
イメージしておかなければならないのです。




スポンサーサイト

2018_01_16


11  « 2018_12 »  01

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

書籍の紹介

龍女「みなみ」からあなたへの
不思議なメッセージ集
新感覚のファンタジー!!

書籍表紙

不思議の国の「みなみ」
 宇宙へつながる秘密基地

「みなみ」 今月のメッセージ

時間が流れるという概念を
受け入れたのは、
あなたがた自身。

プロフィール

舞尾 空

Author:舞尾 空
・性別:男
・年齢:48歳
・職業:サラリーマン
・血液型:O型

検索フォーム

QRコード

QR

最新コメント




page
top