人手不足の悪循環を止める方法はないのか?

category: 新しい記事6  

人手不足企業の割合正社員不足、過去最高の49.1%に上昇
~「情報サービス」は7割超の企業で正社員不足~
 
(11月22日 帝国データバンク)
1. 正社員が不足している企業は49.1%と5割近くに達した。3カ月前
(2017年7月)から3.7ポイント増、1年前(2016年10月)から
7.3ポイント増加した。正社員の人手不足は、2006年5月の調査開始
以降で過去最高を更新した。業種別では「情報サービス」が70.9%と
7割を超え、トップとなった。以下、「メンテナンス・警備・検査」や
「運輸・倉庫」「建設」など6業種が6割台となった。不足企業が60%
以上の業種は3カ月前より増加し、企業の人手不足感は一段と深刻度
を増している。規模別では、大企業ほど不足感が高く、大企業の積極的
な採用活動が中小企業の人材確保に大きな影響を与える要因になっている
2. 非正社員では企業の31.9%が不足していると感じている(3カ月前比2.5ポイント増、1年前比4.7ポイント増)。
業種別では「飲食店」「飲食料品小売」「人材派遣・紹介」「メンテナンス・警備・検査」などで高い。上位10業種中
5業種が小売や個人向けサービスとなっており、消費者と接する機会の多い業種で不足感が高い。正社員と同様に、
規模の大きい企業ほど不足感が強くなっているなか、「中小企業」の不足感も一段の高まりを見せている
※調査期間は2017年10月18日~31日、調査対象は全国2万3,235社で、有効回答企業数は1万214社(回答率44.0%)

人手不足はバブル期並みも生産性低迷 「働き方改革」「技術革新」促す  (7月21日 産経ニュース)
(前略)雇用環境については、完全失業率が今年2月、22年2カ月ぶりに3%を下回り、有効求人倍率も1・48倍で
バブル期の最高値(1・46倍)を超えるなど、「四半世紀ぶりの人手不足感の高まり」になっているとした。
一方で、賃金の伸びは緩やかで、将来の雇用・収入への不安感、老後生活に備えるための節約志向などから、消費の改善も
弱いとも分析した。消費拡大に向けては、将来の経済成長に対する信頼感を回復することや、潜在的な需要を喚起すること
が必要だとした。また、日本はドイツなど欧米の先進国に比べ1人当たりの労働時間が長いが生産性が低いと指摘した。
その上で、労働時間が10%減れば生産性が25%高まると分析し、日本は、残業を減らして社員のやる気が高めたり、
企業の業務効率化を進めたりする必要があるとした。さらに、働き方改革を通じて同一労働同一賃金などが実現すれば
所得格差の是正につながり、余暇時間が増えれば、買い物、レジャー関連などの消費が促されるとした。技術革新に
ついては、モノのインターネット(IoT)やビッグデータ、AIなどの先進技術のうち一つでも導入している企業が、
今年2月の調査時点で36%あったと紹介した。導入済み企業のうち約4割が新商品開発や顧客開拓に、約3割が
コスト削減に、それぞれ成果があったと回答したとしている。

労働生産性向上モデル忙しいから、過重労働を
従業員に強いる。すると、
従業員がやめるので、
さらに人手不足になる。
雇用者が少しでもいい
条件の職場を探すのは
当然のことでしょう。
特に、生産性の低い業界
では、労働時間が長い割
には、給料が安い。当然、
バカバカしくて、やってられない。従業員がどんどんやめるので、忙しくなる!
やはり、労働生産性を上げることが大切なのです。労働生産性というと、作業効率
を高めればよいと思いがちですが、それではすぐに限界がきてしまいます。労働
時間を減らせば、集中して仕事ができるようになりますから、生産性は上がります。
しかし、労働時間が適正水準になると、効果がなくなります。
日本では、何もしなくても、市場が拡大していくという環境にはありませんから、
労働生産性を上げ続けるには、イノベーションが必ず必要になります。しかし、
イノベーションを起こす方法はありません。万全を期して入念なリサーチをして、
商品化すれば、ありきたりな商品しか生まれません。できることといえば、
イノベーションを起こしてくれそうな人に、企画を任せるしかないでしょう。では、
イノベーションを起こしてくれそうな人とは、どういったタイプの人なのか?
それは、イノベーションを起こしてくれそうな人とそうでない人を見分けられる人
に任せるしかありません。では、イノベーションを起こしてくれそうな人とそうで
ない人を見分けられる人とは、誰なのでしょう??もうひとつの考えかたとして、
イノベーション人材を育成するという戦略もあるでしょう。しかし、誰に教われば、
イノベーションが学べるのでしょう???人材育成って、簡単ではありません。



スポンサーサイト

2017_11_25


03  « 2018_04 »  05

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

書籍の紹介

龍女「みなみ」からあなたへの
不思議なメッセージ集
新感覚のファンタジー!!

書籍表紙

不思議の国の「みなみ」
 宇宙へつながる秘密基地

「みなみ」 今月のメッセージ

正確に言えば、月読神が
本来、虚数である時間に
実数を用い、時間が流れる
という概念を創った。

プロフィール

舞尾 空

Author:舞尾 空
・性別:男
・年齢:47歳
・職業:サラリーマン
・血液型:O型

検索フォーム

QRコード

QR

最新コメント




page
top