FC2ブログ


加計問題の何が問題の本質なのか

category: 新しい記事6  

加計獣医学部の設置認可を答申 文科省審議会 (11月10日 日経電子版)
学校法人「加計学園」(岡山市)の愛媛県今治市への獣医学部新設計画を巡り、文部科学省の大学設置・学校法人審議会
(設置審)は開設を認める答申を林芳正文部科学相に提出した。林文科相が10日の閣議後記者会見で発表した。近く正式
に認可する。開学は来年4月の予定で、獣医学部の新設は国内では52年ぶりとなる。会見で林文科相は「(設置審で)
慎重かつ公平公正に行っていただいた。答申を尊重し速やかに判断したい」と述べた。答申は9日付。同学園が運営する
岡山理科大の獣医学部を含む8大学の学部新設などを認めた。同大の獣医学部獣医学科の定員は1学年140人で国内最多。
設置審は留意事項として、厳格な定員管理や人数を分散して実習を行うといった教育の工夫を求めた。高齢の教員の割合
が比較的高いことや同学園傘下の他大学の定員割れなども指摘し、適切な対応や改善を促した。答申を受け、自民と立憲
民主両党は14日をめどに衆院文部科学委員会を開くことで合意した。獣医師の増えすぎを防ぐため、文科省は告示で
獣医学部の新設を規制。加計学園は2017年1月、地域限定で規制を緩和する政府の国家戦略特区の事業者に選定され、
建設中の岡山理科大学獣医学部設置審に開設を申請した。しかし安倍晋三首相の知人が
学園の理事長を務めていることから、何らかの便宜が図られた
のではないかとの疑惑が浮上。国会で野党側が追及し、安倍首相
や政府は一貫して否定した。同省によると、審査の過程では
「定員が多く教員が不足している」「卒業後の人材需要の動向が
不明瞭」など改善を求める意見が多く出された。8月の答申では
実習期間などの見直しが必要として判断を保留。学園側は
当初計画から入学定員を20人減らし、教員数を70人から75人に
増やした。教育内容も見直した結果、設置が認められた。

野党5党など 「加計学園」で国会審議要求へ (11月8日 NHK NEWS WEB)
立憲民主党や希望の党など野党5党と衆議院の会派「無所属の会」の国会対策委員長らが会談し、学校法人「加計学園」
の獣医学部の来年4月の開学が認可される見通しとなったことを受けて、衆議院の文部科学委員会などで審議を行うよう
求めていくことで一致しました。立憲民主党や希望の党など野党5党と衆議院の会派「無所属の会」の国会対策委員長ら
は、8日午前国会内で会談しました。この中では、先の日米首脳会談で、北朝鮮に対して最大限の圧力をかけるため、
中国やロシアなど関係国に働きかけを強めていくことなどで一致したことを受けて、安倍総理大臣から国会で詳しい説明
を求めていくことを確認しました。そして、学校法人「加計学園」の獣医学部の来年4月の開学が認可される見通しと
なったことを受けて、安倍総理大臣の所信表明演説が行われる今月17日までに、衆議院の文部科学委員会や内閣委員会
などで審議を行うよう求めていくことで一致しました。さらに衆議院の委員会での質問時間が野党側に多く配分されて
いることをめぐり、自民党が見直しを求めていることに対し、一致して反対していく方針を改めて確認しました。

加計問題 「消せない傷を負った」文科省職員 (11月11日 毎日新聞のニュース・情報サイト)
加計学園の獣医学部新設計画を巡り、内閣府から「総理のご意向」と早期開学を迫られたとされる文書が見つかった文部
科学省。幹部の一人は、当初10月末の予定だった設置審の答申が延期された理由について「衆院選直後に認可の答申を
して『首相から選挙後にしろと指示された』と思われたらまずいからだ」と明かす。「首相らが野党から追及されない
ようにと、11月上旬までで終わるとみられた国会の閉会後に発表しようとしたら、自民党国対幹部に『国会できちんと
議論する。官邸への配慮は要らないから早く答申を出せ』と言われた」と解説する。 中堅職員は「総理のご意向」文書
の発覚以降、文科省が厳しい立場に置かれたことに触れ「結局、首相官邸や内閣府が描いたシナリオ通りに進んだ。
道理の通らないものを押しつけられ、文科省は消せない傷を負った」と憤る。別の幹部は「不透明な部分はまだ残って
いるが、国会で野党が追及し切れなかったのも事実。これ以上この問題を引きずっても、誰の得にもならない。反省
すべきは反省して前を向くべきだ」と総括した。

総合科学技術イノベーション会議国民から見て、加計問題の疑惑が払拭されたかと
いえば、そうは思えません。ここで、野党が追及
をやめてしまえば、「なんで追及をやめたの」と
思われるでしょうから、今後も野党は国会で質問
を続けていくことになりそうです。野党が目指し
ているのは、加計学園の獣医学部新設をめぐり、
「総理の意向」があったことを立証して、安倍内閣を退陣させることでしょう。
しかし、いつになっても、「総理の意向」を受けて何かをした人が全く登場して
きません。「加計ありき」と「総理の意向」を結びつける客観的事実がどこにも
ないのです。「総理の意向」だと認識して、忖度した人は大勢いるようですが、
「これは総理の意向だ」と誰かが言ったとか言わないとかでは証拠になりません。
なぜなら、総理の意向を聞いていなくても、これは「総理の意向だ」と言っている
かもしれないからです。内閣府の人間は審議を早く進めようとして、「総理肝いり
の案件なので」なんて言うことは十分にあり得ることです。問題があるとすれば、
それを受ける文科省のほうではないでしょうか?「たとえ総理の意向でも、いや、
総理の意向だからこそ、審議は公正に行います」と言わなければならないでしょう。
どちらかといえば、「総理の意向」問題というより、文科省の姿勢が問われている
のではないでしょうか?
たとえば、現在、内閣府に置かれている「総合科学技術・イノベーション会議」は、
内閣総理大臣を議長として、各省より一段高い立場から、総合的・基本的な科学
技術・イノベーション政策の企画立案及び総合調整を行うことを目的にしています。
科学技術政策を文科省だけに任せていると、文科省の天下りを受け入れることで、
科学技術振興を名目に、国からお金が降ってくるのを待つ大学ばかりになって
しまいます。現在行われている大学改革も、文科省からすれば、「行政がゆがめら
れている」のかもしれませんが、国民からみれば、縦割りを排すために努力して
いる政治家を追い落とそうとする動きこそ、官僚の陰謀であるように思えてきます。
国民は官僚を選べません。可能な限り官僚主導を排し、政治主導でものごとを進め
なければなりません。安倍さんがダメなら違う人を国民が選挙で選べばよいのです。
野党の仕事は、与党が進める政治主導の足を引っ張ることではなく、自らの政治
主導のほうが、安倍政権よりも国民を幸福にできることを訴えることです!




スポンサーサイト

2017_11_13


11  « 2018_12 »  01

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

書籍の紹介

龍女「みなみ」からあなたへの
不思議なメッセージ集
新感覚のファンタジー!!

書籍表紙

不思議の国の「みなみ」
 宇宙へつながる秘密基地

「みなみ」 今月のメッセージ

時間が流れるという概念を
受け入れたのは、
あなたがた自身。

プロフィール

舞尾 空

Author:舞尾 空
・性別:男
・年齢:48歳
・職業:サラリーマン
・血液型:O型

検索フォーム

QRコード

QR

最新コメント




page
top