FC2ブログ


雨の南禅寺はいかがでしょう

category: 新しい記事6  

(1)         (2)         
・京都の観光は「バスより地下鉄」が基本。南禅寺の最寄り駅は、
 地下鉄東西線の蹴上駅。地下鉄烏丸線の烏丸御池駅で降りて、
 地下鉄東西線に乗り換えるか、山科駅で地下鉄東西線に乗り
 換える(30円高いが、京阪の京津山科駅からの乗車が便利)
・蹴上駅から南禅寺へは、疏水分線の沿線通路を通るほうが
 楽しい。だが、工事が長引いて2017年11月30日まで通行止。
※2017年11月30日までは、蹴上駅(出口1)を出たら右折
 (写真1)。(こちらが一般的な南禅寺への行きかた)
・疏水分線の沿線通路へは、蹴上駅(出口1)を出たら左折
 (写真1)。青龍山安養寺と日向大神宮の石柱が見えたら、
 そちらへ曲がる(写真2)。
(3)         (4)         ・疎水を越える橋まで行ったら、橋を渡らずに左折(写真3)。
 橋の上からは疎水を眺めることができる(写真4)。
※ちなみに、このまま橋を渡って先へ行くと日向大神宮。この橋
 から10分程度で行けるが、かなりの急こう配。特に雨の日は、
 下り坂が滑りやすく、おすすめできないが、趣はよい(写真5)
・写真3のところから疎水沿いに進むと、インクライン(写真6)
 が見える。インクラインを降りず、直進すると、疏水分線の
 沿線通路経由で南禅寺まで行ける(写真7)。
・雨の日、蹴上駅から南禅寺まで歩くのは快適とはいえないが、
 南禅寺の山門(拝観料500円)からの眺めは悪くない。外を
 歩きたくないので、ずっと景色を眺めていたくなる。

(5)                    (6)            (7)

・方丈庭園も美しいが、さらに拝観料500円。
・紅葉のときには、南禅寺塔頭の天授庵もおすすめ。ただし、
 さらに拝観料400円。南禅院の拝観料は300円。
・南禅寺まで来たのだから、すぐ北にある、紅葉の名所として
 とても有名な永観堂にも行ってみたくなるでしょう。一見の
 価値ありだが、紅葉のときには拝観料1000円なり。

                 (以下の写真は南禅寺)





スポンサーサイト

2017_10_30


08  « 2018_09 »  10

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

書籍の紹介

龍女「みなみ」からあなたへの
不思議なメッセージ集
新感覚のファンタジー!!

書籍表紙

不思議の国の「みなみ」
 宇宙へつながる秘密基地

「みなみ」 今月のメッセージ

ハワイは
時間という無形の枠組みを
創造するエネルギーの
発生場所

プロフィール

舞尾 空

Author:舞尾 空
・性別:男
・年齢:47歳
・職業:サラリーマン
・血液型:O型

検索フォーム

QRコード

QR

最新コメント




page
top