桜塚やっくんの事故死と数の秘密


桜塚やっくん事故死 中国道で衝突、車外に出てはねられ
5日午後4時50分ごろ、山口県美祢市東厚保町の中国自動車道下り線で、男性5人乗りの
ワンボックスカーが中央分離帯に衝突し、東京都渋谷区千駄ケ谷2丁目の斎藤恭央さん(37)
と、埼玉県所沢市御幸町の砂守孝多郎さん(55)が車外に出た後、
後続の車にはねられ死亡した。斎藤さんは「桜塚やっくん」の芸名で活躍するお笑いタレント。
ほかに男性2人が軽いけがをした。 (10月5日 朝日新聞デジタル)

桜塚やっくん(1976年9月24日-2013年10月5日)は、享年37歳でした。
お亡くなりになったばかり(まだ12時間もたっていないのでしょうか)のかたに
申し訳ないのですが、憚りながらも、数の勉強に使用させていただきます。
誕生日の数字をすべて足すと、1+9+7+6+9+2+4=38、3+8=11
数秘術では、11は1+1=2とはしません。
数秘術では11はマスターナンバーと呼ばれていて、特別な数字になっています。
この数字を持っている人のなかには、数奇な運命を辿る人もいます。
さらに余計なことですが、
1976年生まれの人にとって、10月5日はどんな日かといいますと、
1+9+7+6+1+0+5=29、2+9=11
通常は、さらに1+1=2として考えるわけですが・・・
一方、9月24日生まれの人にとって、2013年はどういう年かといいますと、
2+0+1+3+9+2+4=21
通常は、さらに、2+1=3として考えるわけですが、前記事の図中に書いているとおり、
11→21は、物理世界でない数字の移動ルートなのです。
単純に、死亡日としては、2+0+1+3+1+0+5=12
通常は、1+2=3として考えるわけですが、前々記事の図中に書いているとおり、
11と12は、12までの数字のうち、物理世界と関係ない2つの数字なのです。
通常の数秘術では、マスターナンバーは11と22だけで、12と21は3として扱われますが、
これだけ、非物理数(11、12、21)がでてくる人はとても珍しいです。
これは、物質世界に生を受けているようで、
実は、物質世界のなかで生きていない人のパターンです。
このタイプの人は、なぜか、人をひきつける不思議な魅力を持っています。
(ただし、非常に個性的で、「誰からも好かれるタイプ」ではありません)

シークレットオブナンバーズーThe Secret of NumbersーシークレットオブナンバーズーThe Secret of Numbersー
(2010/11/19)
Daso Saito

商品詳細を見る
スポンサーサイト

2013_10_06


06  « 2017_07 »  08

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

書籍の紹介

龍女「みなみ」からあなたへの
不思議なメッセージ集
新感覚のファンタジー!!

書籍表紙

不思議の国の「みなみ」
 宇宙へつながる秘密基地

「みなみ」 今月のメッセージ

対馬(津島)と神津島
を結ぶライン上に、
沖ノ島があるの。

プロフィール

舞尾 空

Author:舞尾 空
・性別:男
・年齢:46歳
・職業:サラリーマン
・血液型:O型

検索フォーム

QRコード

QR

最新コメント




page
top