お友達ファーストと国民ファーストの戦いは実現するのか?

category: 新しい記事5  

自民、小池知事らの離党届受理…処分は回避 (7月3日 YOMIURI ONLINE 読売新聞)
自民党は3日、党紀委員会を持ち回りで開き、小池百合子東京都知事と若狭勝衆院議員(東京10区)、保坂三蔵
元参院議員が提出していた離党届を受理した。党内には除名などの厳しい処分を求める声もあったが、2日投開票
の都議選で、小池氏が率いる地域政党「都民ファーストの会」に自民党が惨敗したことを受け、「対決姿勢を取る
のは得策ではない」(幹部)として処分を避けた。若狭氏は都議選で同会を支援し、保坂氏は同会公認で都議選に
立候補し、当選した保坂真宏氏の父。離党届の受理に伴い自民党は3日、若狭氏の会派離脱届を衆院事務局に提出
した。若狭氏は無所属となった。(後略)

記者団の取材に応じる小池都知事小池氏、都民ファ代表退く=「二元代表制」に配慮―都議選
躍進から一夜明け
 (7月3日 時事ドットコム)
東京都の小池百合子知事は3日、地域政党「都民ファーストの会」の代表を
同日付で退く意向を明らかにした。後任には、小池氏の特別秘書で同会幹事長
の野田数氏が就く。都民ファーストが第1党に躍進した都議選から一夜明けた
3日午前、都内で記者団に「二元代表制などで懸念があることを想定すると、
私は知事に専念する形で、代表は野田氏に戻していきたい」と語った。2日
投開票の都議選(定数127)で、都民ファーストは追加公認を含め55議席
を獲得、第1党に躍進した。これに対し、地方自治体の議会で首長が代表を
務める政党が多数を占めると、両者が緊張関係を保つ「二元代表制」の
観点から問題だとの指摘があるため、小池氏が配慮した格好だ。都議選での
圧勝を受け、小池氏はこの日、「古い議会を新しくするという期待を受け、
第1党に上り詰めることができた」と強調。その上で都民ファーストの今後
の組織運営に関し、「議論は重ねるが最後、集約したら、そのワンボイスに組織として従っていく。意思決定の場
を高めていく」とした。安倍政権との関係については、「都知事として国、政府と必要な連携を保つ」と指摘。
自らに近い国会議員を国政選挙で支援する可能性を問われると、「今そういう状況にない。都民ファーストならぬ、
東京都議会の新勢力国民ファーストをベースに考える方が
増えれば、それは国民にとってもいいこと
ではないか」と述べるにとどめた。小池氏
は、都民ファーストが6月1日に開いた
都議選の決起大会で、同会の特別顧問
から代表に就任していた。自治体議会で
首長が代表の政党が多数を占める例と
しては、地域政党「大阪維新の会」
(代表・松井一郎大阪府知事)が第1党
の大阪府議会がある。大阪市議会も、
吉村洋文市長が政調会長を務める
大阪維新が第1党となっている。



「進撃の女帝」小池氏が「総理」目指すシナリオ (3月3日 東洋経済オンライン)
小池百合子東京都知事の勢いが止まらない。(中略)こうした状況を受けて浮上してきたのが「小池総理」説だ。
有力新聞が1月に実施した世論調査で「ポスト安倍の候補者」として断然1位の首相に次いで小池氏は小泉進次郎、
石破茂両氏とともに2位グループにつけた。その後の動きから現時点でポスト安倍の1番手は小池氏となる可能性
が大きい。現役政治記者へのアンケートでも半分以上が「小池総理」の可能性を認めている。
「ポスト安倍」に絡む政治日程からみると、常識的には小池氏が総理大臣になる可能性があるのは2021年9月の
自民党総裁選の時だ。3月5日の自民党大会で総裁任期を連続3期に延長する党則改正が決まるが、党内では
「ポスト安倍は安倍」が大勢で、2018年9月の次期総裁選での「安倍3選」は既定路線化している。となれば首相
の体調悪化や大スキャンダル、さらには解散・総選挙での自民大敗がないかぎり「ポスト安倍」は21年9月の
次々回総裁選ということになる。この総裁選に小池氏が出馬して当選すれば「小池総理」が実現するわけだ。
永田町でささやかれるシナリオは(1)小池氏が2020年7月に予定される次期都知事選で再選を果たし、東京五輪
の主催者を務める、(2)五輪成功を勲章に2021年9月の総裁選前の衆院解散・総選挙に合わせて都知事を勇退し、
国政に復帰する、(3)自民党内の小池支持勢力を結集して総裁選を勝ち抜く――というものだ。(中略)
最大のハードルは「小池嫌い」の払拭
最大のハードルは自民党内で小池待望論が沸き起こるかどうか、だ。「政界渡り鳥」と揶揄された小池氏だけに
自民党幹部や中堅議員には「小池嫌い」が少なくない。前々回の総裁選で、地方票で圧倒した石破氏が議員投票
で安倍氏(首相)に逆転された際は「石破嫌いの議員がこぞって安倍氏に投票した結果」(自民幹部)とも
いわれた。今後、小池氏が自民党内に大勢のシンパを集めることができるのかどうかも疑問視する向きが多い。
ただ、小池氏はポスト安倍を狙う石破氏や野田聖子氏とは親交がある。このため、一部にはポスト安倍で石破氏
が譲り「小池総理・石破官房長官」という意外な案もささやかれている。
69歳で米大統領選に挑んで敗れたヒラリー元国務長官は「ガラスの天井」の厚さを嘆いた。小池氏も5年後は
同じ69歳になる。はたしてシナリオどおりに「初の女性総理」への道をひらけるのかどうか。急浮上した
「国有地の格安払い下げ疑惑」に"1強首相"が揺さぶられていることもあって、人気では小池氏と双璧で
ポスト安倍にも名前が上がる小泉進次郎氏は「東京五輪後の日本は大きく変わるはず。5年後のことなど
誰もわからない」と笑うばかりだが。

安倍さんの朋友、下村幹事長代行は「都民ファーストの会」の代表に就く小池
都知事について、「自民党員をやめなければ都民ファーストの会の代表になる
資格はない」と、自発的離党を促していました。それに応えた形で、小池さん
は自民党に離党届を提出しましたが、すぐには離党届が受理されず、扱いは宙
に浮いたままになっていました。回答を保留していたのは、離党届を受理する
か、除名処分にするか迷っていたからでしょう。今回の選挙結果を踏まえて、
離党届を受理したということは、復党への道が残されているということです。
選挙前に下村氏は、記者団の質問に対し、小池都知事について、「離党後に
復党を受け入れるつもりはない」と答えていますが、これだけの完敗をして
しまいましたから、下村氏の影響力はゼロに等しいでしょう。小池さんが
「都民ファーストの会」の代表を退くことで、自民党内には、小池さんの復党
を求める声が出てくるかもしれません。次期国政選挙で、「国民ファースト」
の候補者に勝てる自信のある自民党候補者がどのくらいいるでしょうか。
小池さんとしても、小池新党が国政に進出して自民党に勝ち、自らが総理に
なるというシナリオを実現するのは、かなりたいへんでしょう。自民党、
民進党などからの離党者や維新との合流による新党結成も考えられますが、
むやみに寄せ集めをすると、国民の支持を失う可能性もあります。
これまで、自民党都連に対して非常に厳しい態度で対峙してきた小池さんです
が、政権の批判はほとんどしていません。というより、それほど反対でもない
のでしょう。次々と浮上した疑惑や失言に対しても、はっきりと批判したのは、
稲田防衛大臣の「自衛隊への選挙協力」発言くらいではないでしょうか。
明らかに、公明党候補者よりも自民党寄り。総裁候補としてなら、自民党への
復党もあり得ないことではありません。ただ、自民党は小池さんに対して、
当面は曖昧な姿勢のままだと思われますので、小池さんは、着々と戦闘の準備
を進めるしかないでしょう。



スポンサーサイト

2017_07_04


10  « 2017_11 »  12

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

書籍の紹介

龍女「みなみ」からあなたへの
不思議なメッセージ集
新感覚のファンタジー!!

書籍表紙

不思議の国の「みなみ」
 宇宙へつながる秘密基地

「みなみ」 今月のメッセージ

あなたがたは苦痛になると
物理時間より体験時間が長くなる。
これは錯覚ではなくて、本当に
体験時間が長くなっているんです。

プロフィール

舞尾 空

Author:舞尾 空
・性別:男
・年齢:47歳
・職業:サラリーマン
・血液型:O型

検索フォーム

QRコード

QR

最新コメント




page
top