12-2 陰陽分極で生まれる12ハウス


ヨーロッパ最西端「アゾレス諸島」に謎の水中ピラミッドが発見される
ヨーロッパ最西端に位置する「アゾレス諸島」の沖合に謎の水中ピラミッドが発見されたと
話題になっております。高さは60メートル。これが事実であればアトランティス大陸の発見
に大きな手掛かりとなりうるのかもしれないということです。
もちろんアトランティス大陸がこの辺にあったのかは定かではございませんが、何らかの
文明があったという証拠になりそうです。 (9月27日 面白ニュースサイト秒刊SUNDAY)

本当に古代のピラミッドなのかは、よく調べてみる必要がありそうですが、
ピラミッドには謎が多くて、多くの人々の関心をかきたてるものであることは確かです。

さて、正方形の太極を2回陰陽分極させたもの(前記事の図中の4)には、実は、
もう一つ別のパターンがあります。それは±縦と±横を入れ替えたものです。
±縦と±横を入れ替えたものは、鏡に写した像になっています。
このように、同じコンポーネントを持っているにもかかわらず自らの鏡像と
重ね合わせることができないものをキラルといいます。
そこで、この鏡像体を、もとの図柄(ここでは、これをピラミッドと思ってください)の
裏側に貼り付けてみます。
ピラミッドの底に、逆さのピラミッド(鏡像体)の底をくっつける感じです。
これで、4分割は8分割になりました。
図で、上を向いているピラミッドを表、下を向いているピラミッドを裏とすることにします。
表ピラミッドを頂上から見て時計回りに回ったものと、裏ピラミッドを頂上(図では下)から見て
時計回りに回ったものでは、面の順番が違うことがわかります。

さらに宇宙が冷えてくると(←これは、もう物語です)、
<順>と<逆>(前記事参照)は、互いに入れ替われなくなります。
こうなると、<順>と<逆>は別物として、認識できるようになります。
面としては8ですが、ハウス(ここでは、区分と思ってください)は12になります。
こうして、わたしたちの世界は12になりました。
何がって?1年=12月、1日=12時間×2(午前と午後)、
十二支、黄道十二宮 (星占いで使われる12の星座)などに痕跡が残っています。
これ以外にも、12には特別な意味があるはずです。

バーチャル3
スポンサーサイト

2013_10_02


08  « 2017_09 »  10

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

書籍の紹介

龍女「みなみ」からあなたへの
不思議なメッセージ集
新感覚のファンタジー!!

書籍表紙

不思議の国の「みなみ」
 宇宙へつながる秘密基地

「みなみ」 今月のメッセージ

対馬・神津島ライン上に、
宗像三女神の長女、田心姫が
祀られている沖ノ島があるの。

プロフィール

舞尾 空

Author:舞尾 空
・性別:男
・年齢:46歳
・職業:サラリーマン
・血液型:O型

検索フォーム

QRコード

QR

最新コメント




page
top