瑞風はいいけどフリーゲージトレインはよくないみたい

category: 新しい記事5  

瑞風一番列車JR西日本の豪華寝台列車「瑞風」 一番列車が出発
(6月17日 NHK NEWS WEB NHKオンライン)
関西と中国地方を周遊するJR西日本の豪華寝台列車「トワイライト
エクスプレス瑞風」の運行が17日から始まり、一番列車が大阪駅
を出発しました。「トワイライトエクスプレス瑞風」は1泊2日や
2泊3日で、関西と中国地方を周遊する豪華寝台列車です。
17日はJR大阪駅で出発式が行われ、午前10時前にホームに
深い緑色の流線型の先頭車両が姿を現すと、待ち受けた大勢の
鉄道ファンから歓声が上がりました。10両編成の列車には16の
客室があり、先頭と最後尾の車両は天井まで窓が広がる展望車と
なっていて、乗客が外に出ることができるデッキも備えています。また、食堂車では景色を楽しみながら西日本各地の旬の
食材を使った一流のシェフの料理が提供されるほか、本格的なバーカウンターや茶の湯も楽しめるラウンジもあります。
料金は1泊2日のツインの部屋で1人27万円から、最も豪華なスイートは2人で利用した場合、1泊2日で1人75万円から
と高額ですが、一番列車の抽選倍率は平均で25倍に上ったということです。新婚旅行として夫婦で瑞風に乗車した小林あやか
さん(39)は「すでに引退したかつての寝台特急、『トワイライトエクスプレス』で夫と知り合ったので、もう一度乗りたい
と思っていました。歴史的な列車の特別な時間と空間のすべてを楽しみたい」と話していました。一番列車は乗客16組31人
を乗せて、午前10時20分ごろに大阪駅を出発しました。今回は山陰地方を通って1泊2日で山口県の下関駅を目指すコース
で、途中、兵庫県の城崎温泉や幕末の歴史がいきづく山口県萩市などに立ち寄ります。

フリーゲージトレイン試験車両長崎新幹線フリーゲージ断念の方向 安全性や費用ネック
(6月14日 朝日新聞デジタル)
九州新幹線長崎ルート(長崎新幹線)での新型車両フリーゲージ
トレイン(FGT)導入について、JR九州が断念する方向で検討
していることがわかった。安全性への不安のほか、車両の費用も
高く、収益が確保できないとみている。国などにも今後、こうした
考えを正式に伝える見通しだ。FGTは、線路幅が違う新幹線と
在来線を、車輪の間隔を変えて直通できる新型車両で、国の外郭
団体が開発を進めてきた。国や地元自治体などと長崎新幹線への
導入でいったん合意しており、JR九州が方針転換するとなれば
反発も予想される。長崎新幹線は2022年度までに、博多―武雄
長崎新幹線ルート温泉間を在来線特急が走り、武雄温泉駅で新幹線と乗り換える「リレー方式」で
暫定開業の予定だ。FGTは25年度の全面導入を目指していた。ただ、400
億円超の国費が投入されてきたFGTの開発は、耐久走行試験での不具合など
で難航しており、JR九州は安全性を懸念している。維持管理などの費用も
一般の新幹線より高く、「効果的なコスト削減策が見つかっていない」
(JR九州幹部)。(後略)

JR西日本の豪華寝台列車「瑞風」は順調な船出となった
ようですが、長崎新幹線は暗雲が立ちこめてきたようです。
理由は、計画していたフリーゲージトレインの導入が困難
な状況になってきたからです。山形新幹線と秋田新幹線
(いわゆるミニ新幹線)は、新幹線の線路を新規に建設
することなく、既存の在来線を改軌して、在来線路線上に
新幹線が走れるようにしたものです。ミニ新幹線では車輪間隔を変える必要はありませんが、
普通の新幹線車両は車体幅が広いので、車体幅が狭い専用の新幹線車両が必要です。だから、
ミニ新幹線なのです。ミニ新幹線は在来線路線上では低速ですが、新幹線路線上では、普通
の新幹線と同じ速度で走れます。ですから、普通の新幹線に連結させて走ることができます。
一方、フリーゲージトレインは、軌間の異なる新幹線/在来線区間の両方を同一の列車が
走れるよう、車両の車輪に工夫を加えたものです。フリーゲージトレインでも、普通の
新幹線との連結が期待されていました。具体的には、新大阪-鹿児島中央・長崎といった
列車を走らせることになります。しかし、現状ではフリーゲージトレインの最高時速は270
キロなので、最高時速が300キロの山陽新幹線の車両に連結させることができません。
新大阪-博多間をわざわざ速度を落として走らせるのでは意味がありませんし、今でも、
新大阪から長崎に行くのでしたら、博多か新鳥栖で1回乗り換えればいいわけですから、
時間短縮効果の低いフリーゲージトレインを導入する意義はなくなってしまうわけです。
ではなぜ、ミニ新幹線ではなく、技術的に確立していなかったフリーゲージトレインの導入
を決めたのでしょう。それは、ミニ新幹線では、路線の工事中に該当区間を運休させなけ
ればならないからです。長崎新幹線では、山形新幹線や秋田新幹線のように、運休時の
代替路線がありません。また、これに成功すれば、山陰や四国にも適用できるのです。
結局、リレー方式で暫定開業させるしかなさそうです。九州新幹線(鹿児島ルート)でも、
新八代-鹿児島中央間部分開業時はリレー方式でしたが、時間短縮効果はありました。
長崎新幹線では、リレー方式による新幹線開業メリットがありませんので、将来的には、
全線をフル規格にするしかないでしょう。採算性を考えると、武雄温泉-博多間に一駅も
設けず、替わりに、博多-佐世保・ハウステンボス間の在来線特急を存続させたほうが
いいと思います。佐賀県民、佐賀市民は絶対に賛成してくれないでしょうけど・・・




スポンサーサイト

2017_06_18


07  « 2017_08 »  09

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

書籍の紹介

龍女「みなみ」からあなたへの
不思議なメッセージ集
新感覚のファンタジー!!

書籍表紙

不思議の国の「みなみ」
 宇宙へつながる秘密基地

「みなみ」 今月のメッセージ

神津島の天上山は、
神が集う島のなかでも、
特に神の集まるところ。

プロフィール

舞尾 空

Author:舞尾 空
・性別:男
・年齢:46歳
・職業:サラリーマン
・血液型:O型

検索フォーム

QRコード

QR

最新コメント




page
top