鉄道を守りながら地方創生を目指せ

category: 新しい記事3  

さよなら増毛駅留萌線:さよなら増毛駅 思い出は消えない
(12月4日 毎日新聞のニュース・情報サイト)
地元住民ら約2000人が最後の列車の出発見送る
「さよなら」「ありがとう」。万感の思いを込めた
声がこだまする中、北海道増毛町の増毛駅を4日夜、
最終列車が出発し、JR留萌線の留萌-増毛間が
1世紀足らずの役割を終えた。かつては住民の生活
に密着し、物流を担った鉄路も利用者は激減。
JR北海道が道内全域の路線見直しを急ピッチで
進める中、増毛町は他の自治体より一足早く鉄路
なき将来に直面することになった。増毛駅では
「蛍の光」の演奏の中、地元住民ら約2000人が
ペンライトを振って別れを惜しむように定刻より22分遅れとなった最後の列車の出発を見送った。最終列車を待つ
長蛇の列に並んだ札幌市豊平区の会社員、千葉明宏さん(35)は「海沿いの景色が好きで何度か来ていたが、それが
見られなくなるのが寂しい」と残念がった。この日午後、増毛駅では大勢の住民らが参加したお別れセレモニーがあり、
堀雅志町長は「鉄道ファンである私が廃線同意の判を押さなければならなかったのは、非常につらく寂しい思い」と
無念さをにじませ、「鉄道がなくなっても、町の魅力を全国に伝えていく」と宣言した。一方、留萌駅では、満員続き
の列車に高橋定敏市長が「山手線のラッシュアワーのよう」と乗客らに感謝し、再訪を呼びかけた。ただ、JR北の
須田征男会長は「これからも一緒になって発展に尽くしたい」とあいさつしたが、出席者からは「それができなかった
から、廃線になったのではないか」との声も漏れた。留萌線では残る深川-留萌間もバス転換が提案されており、
住民らからは引き続き廃線問題に直面する不安や心配の声が相次いだ。留萌市議会の野崎良夫議長は「二度とこんな
セレモニーをしてはいけない」と存続へ決意。留萌駅前で親子2代で飲食店を営む男性(52)は「通学、通院で鉄道
は必要だ。なくなればさらに学生が減り、地域の衰退につながる」と心配した。この日、列車を見送るために留萌駅を
訪れた留萌市の無職、間瀬重昭さん(71)は「みんな自動車を使うので、廃止も仕方ない」としながらも「鉄道は
地域を支えた大動脈だった。やはりなくなるのは寂しい」と複雑な表情を浮かべた。

上下分離方式なぜ鉄道で「不公平政策」が続いたのか?
(12月2日 ITmedia News)
(前略)上下分離方式は、線路を保有する会社と、
列車を運行する会社が常に異なる運営方法だ。
地方ローカル線問題で出てくる用語である。日本
では「線路を自治体が主体とする会社が保有し、
列車の運行を別会社が行う」という事例が多い。
営業は列車を運行する会社が行うから、利用者は
列車運行会社の路線だと思って乗っている。しかし実際は、運行会社が線路保有会社に線路使用料を支払っている。
線路使用料は車両の走行距離や重量などによって契約される。上下分離方式は鉄道に限った話ではない。施設と運行
を別会社が行うという意味では、バス、トラック、飛行機、船舶も同じだ。バスやトラックを運行する会社は道路
を保有していない。道路保有者に使用料を払っている。高速道路ではその保有者に料金を支払う。実際には高速道路
会社も管理運営だけで、施設保有者は日本高速道路保有・債務返済機構という上下分離方式だ。運行会社を含めると、
高速道路に関しては上中下方式だけど、ここでは中下は一体として考える。一般道では距離に応じて精算しているわけ
ではない。しかし揮発油税、自動車重量税、自動車税、自動車取得税などの税金を支払う。道路使用料という名目では
ないけれど、道路保有者の財源になる。揮発油税は一般財源化されるまでは道路特定財源となっていて、まさに道路
使用料の性格だった。船舶運航会社も自社の港を持たない。国や自治体などが保有する港や管理湾内に入る際は、
港湾使用料、施設使用料を支払う。航空会社も空港を持たない。着陸料、ターミナルビル使用料などの空港施設使用料
を支払う。港湾と空港の収入は船舶や航空機の利用料が主体となるけれど、保有する自治体や国の政策によって定め
られる部分がある。例えば、航空便を誘致したい自治体は空港使用料を安くしたり、タダにしたりする。道路について
は私たちマイカーも利用するわけで、料金を取らない自治体管轄道路は税金で保守整備や建設が行われる。
(中略)鉄道関係者から見れば、「これはズルい」となるだろう。飛行機は空に金を払うわけではないし、船も海に金
を払わない。バスやトラックも道路の保守費用をすべて負担するわけではない。ちなみに、バスやトラックが専用の
道路で走ると、これは法規上「鉄道事業」となる。立山のトロリーバスや名古屋のガイドウェイバスが該当するけれど、
かなり希少な事例だ。しかも自社で保守負担するから、気持ちは鉄道関係者と同じ。トロリーバスやガイドウェイバス
から見れば「一般道のバスはズルい」と言っていい。陸海空の違いはあるにせよ、どれも公共交通機関である。
なぜ鉄道だけがかかわる設備のすべてを保有し、負担しなくてはいけないか。特にバスとトラックだ。同じ陸運の仲間
ではないか。不公平にもほどがある。やってらんない。いや、実際にやってらんないとばかりに、鉄道を止めてバス
鞍替えした地方鉄道会社はいくつもある。1986年の鉄道事業法で、鉄道会社がすべてを管理運営するという方式が
改められ、新たに「線路保有会社」「運行会社」という考え方が定められた。従来のように上下一体の鉄道会社は
「第一種鉄道事業者」である。これに対し、他者のために鉄道施設を建設し譲渡、または鉄道施設を保有し貸し付ける
会社は「第三種鉄道事業者」だ。「第二種鉄道事業者」は線路施設を持たない。第一種または第三種鉄道事業者から
施設を借り、線路施設使用料を支払って運行する。つまり、第二種鉄道事業者が「上」、第一種または第三種鉄道
事業者が「下」を担当する。上下分離方式を実現するための法律だ。制定のきっかけは国鉄の分割民営化だ。JR旅客
会社が線路を保有し、JR貨物が運行のみを行うために作られた法律である。この法律を使って、地方ローカル線の救済
が行われた。線路施設を道路と同じように自治体が保有する。保守費用も負担する。だから鉄道会社は列車の運行と
営業のみ担当すればいい。鉄道運行会社の役割と負担を、できるだけバス方式に近づけた。現在、赤字に苦しむ地方
鉄道のほとんどで、この上下分離方式が実施、または議論されている。JR北海道もその例外ではない。(後略)

地方では車がないと生活できないので、ほとんどの人が車を持っています。実際の
ところ、自家用車でどこでも行けるので、鉄道の必要性は高くありません。また、
1時間に1本、1両のディーゼルカーを走らせるのなら、停留所が多いバスを1
時間に2本運転したほうが便利であることも確かです。しかし、我が町から駅が
消えることの意味は大きいように思います。駅は鉄道に乗る場所としてだけでなく、
周囲に人が集まる場として機能しており、バス停やインターチェンジとは違います。
鉄道を利用しないで専ら車に乗っている人でも、送り迎えのために駅に行くことは
あるでしょう。鉄道を利用しない人にとっても、心の拠り所となる町のシンボルと
して、駅は重要な意味を持っているように思います。その意味で、鉄道や駅は、
地域の宝あるいは地域資源と言っても過言ではありません。
JR北海道に関しては、JR東日本に吸収されることなく生き残りを目指すのなら、
上下分離方式を採用して、鉄道の「運行会社」に特化すべきだと思います。そして、
地方自治体等が「線路保有会社」を運営するしかないでしょう。北海道の場合、
地方自治体だけでは支えきれないでしょうから、国の関与が必要です。地方での
鉄道をどうするかという議論では、鉄道の運営に関する問題だけが話題になります
が、鉄道は街づくりとリンクさせて検討しないと抜本的な解決にはなりません。
地域の核となるような施設、例えば、ショッピングセンターや病院、市役所などが
駅から遠ければ、鉄道の乗客は伸びません。特に、お年寄りにとっては、駅と目的
の施設が少し離れているだけでも大きな制約になります。新駅を建設して、駅の
改札口を出たところに、市民病院の受付があるくらいの設計が求められます。
また、住宅の密集地を鉄道に沿って線上に集積させるような工夫も必要でしょう。
初期投資は国が出すしかありません。そのような公共事業なら国民の支持も得ら

大井川鉄道トーマス号れるのではないでしょうか?
線路整備から解放され「運行会社」
に特化した鉄道会社は、観光客に
来てもらえる個性的で魅力的な

クルーズトレイン四季島列車を走らさなければなりません。
地方鉄道で、「四季島」のような
豪華な寝台列車を走らせることは
できないでしょうが、古い車両を
改造して、列車ホテルくらいは
建設できるでしょう。


スポンサーサイト

2016_12_07


07  « 2017_08 »  09

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

書籍の紹介

龍女「みなみ」からあなたへの
不思議なメッセージ集
新感覚のファンタジー!!

書籍表紙

不思議の国の「みなみ」
 宇宙へつながる秘密基地

「みなみ」 今月のメッセージ

神津島の天上山は、
神が集う島のなかでも、
特に神の集まるところ。

プロフィール

舞尾 空

Author:舞尾 空
・性別:男
・年齢:46歳
・職業:サラリーマン
・血液型:O型

検索フォーム

QRコード

QR

最新コメント




page
top