ボブ・ディラン氏の沈黙の意味は?

category: 新しい記事2  

ボブディランボブ・ディラン氏にノーベル賞、文学界で賛否噴出
(10月14日 AFPBB News AFP通信)
今年のノーベル文学賞(Nobel Prize in Literature)に米歌手の
ボブ・ディラン(Bob Dylan)氏(75)が選ばれたことを受け、
文壇には「衝撃が走った」と言っても、まだ控えめな表現になる
だろう。今年の候補としては、シリアの詩人アドニス(Adonis)
氏やケニアの小説家・批評家のグギ・ワ・ジオンゴ(Ngugi Wa
Thiong'o)氏が有力視されていた。ディラン氏の受賞は、戦慄
(せんりつ)や当惑、歓喜といったさまざまな反応で迎えられた。
フランスの小説家、ピエール・アスリーヌ(Pierre Assouline)
氏はAFPに対し、「ディラン氏の名はここ数年頻繁に取り沙汰
されてはいたが、私たちは冗談だと思っていた」と語り、選考
                            委員会に対する憤りをあらわにした。
「今回の決定は、作家を侮辱するようなものだ。私もディランは好きだ。だが(文学)作品はどこにある? スウェーデン・
アカデミー(Swedish Academy)は自分たちに恥をかかせたと思う」
フィリップ・ロス(Philip Roth)氏、ジョイス・キャロル・オーツ(Joyce Carol Oates)氏、ドン・デリーロ(Don DeLillo)
という米国の文豪3人もまだ同賞を待っているのに加え、ノーベル賞に無視され続けた末に亡くなったホルヘ・ルイス・ボルヘス
(Jorge Luis Borges)といった巨匠たちの例もあり、他の作家らも相次いで批判的な態度を示した。
映画化もされた「トレインスポッティング(Trainspotting)」で知られるスコットランド(Scotland)の小説家、アービン・
ウェルシュ(Irvine Welsh)氏も、ディラン氏の選出を酷評。「私はディランのファンだが、これは、もうろくしてわめく
ヒッピーらの悪臭を放つ前立腺がひねり出した検討不足で懐古趣味な賞だ」とツイッター(Twitter)に投稿した。
■決定を歓迎する文豪も
これに対し、同じくノーベル賞候補の一人と目されているインド生まれの英国人作家、サルマン・ラシュディ(Salman Rushdie)
氏は、より寛大な姿勢を見せている。同氏はツイッターで「素晴らしい選択」と評し、「(ギリシア神話の吟遊詩人)オルペウス
(Orpheus)から(パキスタンの詩人)ファイズ(Faiz)まで、歌と詩は密接な関わりを持ってきた」と、選考委員会の声明と
同様の見解を示し、「ディラン氏は吟遊詩人の伝統の優れた伝承者だ」とたたえた。ソーシャルメディア上での発信を頻繁に行う
上述のオーツ氏も、選考委員会からの電話を息を詰める思いで待っていたわけではないと示唆し、「傑出した、ユニークな選択」
だったとディラン氏に対する祝意を表明。「心に残る彼の音楽と歌詞は常に、最も深い意味で『文学的』に感じられた」とツイート
した。「思い出してもみてほしい、ボブ・ディランという名は、ロバート・フロスト(Robert Frost)のように、ノーベル賞こそ
受賞しなかったが受賞に値した20世紀の偉大な詩人、ディラン・トマス(Dylan Thomas)にちなんでいることを」(オーツ氏)

ボブ・ディラン氏、ノーベル賞の熱狂と距離 (10月14日 日経電子版NIKKEI STYLE)
ボブ・ディラン氏のノーベル賞受賞後初となるコンサートが終わった。受賞へのコメントは一切ない。同氏は受賞の喧騒(けん
そう)から明らかに距離を置こうとしているように見えた。米誌ニューヨーカーが「受賞を祝おう。グロテスクなトランプ台頭に
代わる明るい話題だ」との記事を出すなど、既に政治的な対立にも巻き込まれつつある。それに対し冷静に振る舞うことで米国
における大統領選と音楽の蜜月関係にも一石を投じようとしているように見える。
米西部ネバダ州ラスベガスで13日夜(現地時間)、ノーベル文学賞の受賞決定後初となるディラン氏のコンサートが開催された。
開演前から多くのファンが詰めかけた。近郊から来た自営業のキース・スコット氏(59)は「1970年代からずっとファン。
ノーベル賞は正当な評価だと思うよ」と笑顔をみせた。会場にはカジュアルな服装の50歳代以上とおぼしき落ち着いた白人夫婦
が目立った。受賞を祝う横断幕などの浮かれたものは全くない。ディラン氏がステージに登場すると、観客は総立ちとなり、
大歓声で迎えた。だが、同氏は受賞後のメッセージを待つかのような観客には目もくれずピアノ演奏に入った。(中略)
ディラン氏は受賞後も一切コメントを出していない。コンサートではノーベル賞受賞の話題だけでなく、曲以外の会話その
ものが一切なかった。ステージは暗くディラン氏の顔もかろうじて見える程度。声と曲が強調される「歌が全て」という演出
だった。ステージでは、アンコールに応え代表曲「風に吹かれて」を演奏した後、最後はフランク・シナトラが歌って有名な
「Why try to change me now(なぜ今僕の気持ちを変えようとするの?)」で締めた。世間から少し離れた自分の世界に入り
「そっとしといて」と歌う曲だ。意味ありげな選曲だった。(中略)
かつてディラン氏はこの民主党色が強いフォークの象徴であり、音楽と政治の蜜月を体現した存在だった。共和党の支持層と
重なる保守系団体を激しく批判したこともある。明らかに思想信条は民主党寄りで、オバマ政権誕生を歓迎するコメントを出し、
2010年にはホワイトハウスに招かれコンサートに参加したこともある。ただ、その一方で「答えは風に吹かれている」と繰り
返す代表曲「風に吹かれて」に象徴されるように、基本的には特定の思想信条や政党に深入りすることにはずっと懐疑的な立場
を取り続けてきた一面もある。ディラン氏の音楽遍歴もそれを反映している。政治色の強いフォークを離れ、ロック、ブルース、
ゴスペルなどが入り交じる音楽に、旧約聖書の詩篇、シェイクスピアなどエリザベス朝文学から影響を受けた抽象的なモチーフ
を乗せる独自の様式を築き上げてきた。ディラン氏のコンサート会場では曲や歌詞にうなずきながら座って音楽をじっくり楽しむ
客が大半だ。全体的にジャズのコンサートに近いような落ち着いた雰囲気だ。熱狂から一定の距離をおくこと、冷静に考えること。
そこには大統領選を控えた米国の国民にディラン氏が歌を通じて求めている姿が体現されているようにも見えた。

ボブ・ディランがノーベル文学賞と聞いたとき、ボブ・ディランは作家としても活動して
いたのかと思った人もおられたかもしれません。それも無理はありません。普通、文学賞
は文学作品に与えられるもので、楽曲の作詞に与えられるものではありませんから。
日本の文学賞でミスチルの桜井さんが受賞したら、誰だって驚きますよね。
ただ「文学」とは何かと考えてみると、その定義は曖昧。大きく分けると、文学には
言語表現による芸術作品とそれらを研究する学問があります。大学の文学部の場合は、
後者しょう。英語の場合も、文学部はdepartment of literatureなので、literatureと
文学はほぼ同じ意味だと思われます(スウェーデン語でどうなのかは知りませんが)。
ノーベル文学賞は前者を意味しているのでしょう。歌詞は文学作品とはいえませんが、
言語表現による芸術作品とはいえますので、選考対象としては間違ってはいません。
ただ個人的には、ノーベル文学賞が「政治介入」に利用されることには疑問があります。
政治色が多少あるのは許されるとしても、他国の選挙に首をつっこんではいけません。
アメリカ大統領選の直前に、明らかに民主党支援のアーティストを受賞させる意味とは
何なんでしょうか?ボブ・ディランさんがどのように考えているのか分かりませんが、
ノーベル賞受賞に対するコメントを大統領選前に出すと、共和党支持者の気持ちを逆に
奮い立たせることにつながるかもしれません。支持政党ではない候補に投票する人の
数は選挙結果に大きな影響を与えます。ボブ・ディランのノーベル賞受賞を喜ぶ人は、
ヒラリー候補に投票するに決まっていますから、現時点でそのような人をさらに喜ばす
必要はありません。今必要なのは、共和党支持者にヒラリー候補へ投票してもらうこと
ですから、共和党支持者を怒らせる言動を避けようとしているのではないでしょうか?
共和党支持者が何に不快感を示すかと言えば、他国のアメリカへの政治干渉です!
ここで共和党支持者の愛国心を傷つけるような発言は、トランプ候補有利に働きます。
ボブディラン氏とオバマ大統領日本だってそうです。中国や韓国から
熱烈に支持される総理大臣候補がいたら
どう思いますか?わたしなら絶対に応援
しません。与党政治家の無責任さや私利
私欲ぶりにはいつも嫌気がさすものの、
売国奴よりはいい。少しくらい問題の
ある総理大臣なら我慢できますが、
「総理大臣は、国を売らないこと!」
これだけは守ってもらいたいものです。



スポンサーサイト

2016_10_16


04  « 2017_05 »  06

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

書籍の紹介

龍女「みなみ」からあなたへの
不思議なメッセージ集
新感覚のファンタジー!!

書籍表紙

不思議の国の「みなみ」
 宇宙へつながる秘密基地

「みなみ」 今月のメッセージ

中央構造線は、
わたしたち赤龍の国と
日本海にいる黒龍の国との
境界線といえるでしょう。

プロフィール

舞尾 空

Author:舞尾 空
・性別:男
・年齢:46歳
・職業:サラリーマン
・血液型:O型

検索フォーム

QRコード

QR

最新コメント




page
top