「殺したがるばかども」って誰のこと?

category: 新しい記事2  

瀬戸内寂聴さん「殺したがるばかどもと戦って」 瀬戸内寂聴さんの発言に犯罪被害者ら反発
「気持ち踏みにじる言葉だ」 日弁連シンポで死刑制度批判

(10月7日 産経WEST)
日本弁護士連合会(日弁連)が6日、福井市内で開催した死刑制度に関する
シンポジウムに、作家で僧侶の瀬戸内寂聴さん(94)がビデオメッセージを
寄せ、死刑制度を批判したうえで「殺したがるばかどもと戦ってください」
と発言した。会場には全国犯罪被害者の会(あすの会)のメンバーや支援
する弁護士らもおり、「被害者の気持ちを踏みにじる言葉だ」と反発した。
日弁連は7日に同市内で開く人権擁護大会で「平成32年までに死刑制度の
廃止を目指す」とする宣言案を提出する。この日のシンポジウムでは、国内外
の研究者らが死刑の存廃をめぐる国際的潮流について報告。瀬戸内さんのビデオメッセージはプログラムの冒頭
と終盤の2回にわたって流された。この中で瀬戸内さんは「人間が人間の罪を決めることは難しい。
日本が(死刑制度を)まだ続けていることは恥ずかしい」と指摘。「人間が人間を殺すことは一番野蛮なこと。
みなさん頑張って『殺さない』ってことを大きな声で唱えてください。そして、殺したがるばかどもと戦って
ください」と述べた。瀬戸内さんの発言について、あすの会顧問の岡村勲弁護士は「被害者はみんな加害者に
命をもって償ってもらいたいと思っている。そのどこが悪いのか。ばか呼ばわりされるいわれはない」と話した。

日弁連が謝罪…瀬戸内さん「殺したがるばかども」発言で 「被害者への配慮なかった」 (10月7日 産経WEST)
作家で僧侶の瀬戸内寂聴さん(94)が、日本弁護士連合会のシンポジウムに寄せたビデオメッセージで死刑制度を
批判し、「殺したがるばかどもと戦ってください」と発言したことについて、日弁連は7日、福井市内で開いた人権
擁護大会の中で「犯罪被害者への配慮がなかったことは、おわび申し上げる」と謝罪した。(後略)

死刑をめぐる世論調査寂聴さんがどのような思いでこのような発言をした
のか知りませんが、犯罪被害者やその遺族の傷口に
塩を塗るような言葉であるとの認識はなかったので
しょうか?「人間が人間を殺すことは一番野蛮な
こと」ってどういう意味なのでしょう。基本的には、
複数の人間を殺害した犯人が死刑になるのですから、
一番野蛮なことをした人間に極刑を下すことに
何か問題があるのでしょうか?確かに、死刑を執行
してしまうと、後から冤罪であることが分かって
も取り返しがつかなくなりますから、無罪を主張
している死刑囚に死刑を執行することには、慎重
であるべきでしょう。理想論としては、死刑など
必要のない社会になればいいなと誰でも思います。しかし、他人の命を意図的に奪う
人間がいる以上、死刑判決は必要でしょう。多くの人は、権力によって命を奪われる
より、卑劣な犯人によって命を奪われる確率のほうが高いと感じているでしょう。
日弁連は、国家の横暴をチェックすることを自分たちの重要な任務と考えているの
かもしれませんが、それより自分たちをチェックしたほうがいいと思います。
悪徳弁護士により、何の落ち度もない人が苦しめられています!
日弁連が、イデオロギーではなく、真の意味で人権を重視しているのであれば、
いじめや過労による自殺の問題をもっと重視するべきでしょう。奮闘されている
弁護士のかたも多くおられるとは思いますが・・・
いじめや過労による自殺の問題では、懲罰的な賠償をもっと求めていくべきでは
ないでしょうか?


横領1億円でキャバクラ豪遊も 元弁護士に実刑 (10月7日 朝日新聞デジタル)
成年後見人として管理していた高齢者の預金を使い込んだとして業務上横領罪に問われた元弁護士、渡部直樹被告
(49)に対し、東京地裁は7日、懲役6年(求刑懲役7年)の実刑判決を言い渡した。稗田雅洋裁判官は「成年
後見制度に対する社会の信頼を揺るがしかねない悪質な犯行だ」と批判した。判決によると、渡部被告は2011~
15年、法定後見の2人と任意後見1人の計3人の高齢者の口座から、計約1億1200万円を引き出して横領した。
公判で弁護側は、被告は双極性障害の精神障害があり、犯行当時は善悪の認識能力が著しく損なわれた「心神耗弱」
の状態だったと主張した。判決は、被告を診断した医師の証言をもとに、「精神障害の症状は認められない」と判断。
横領した金は事務所費や借入金の返済、キャバクラでの豪遊に浪費した、と指摘した。この事件をめぐっては、被害
女性2人が新たに選任された成年後見人を代理人に、計約7900万円の損害賠償を求めて提訴。東京地裁が9月、
渡部被告に全額の支払いを命じる判決を言い渡し、確定した。女性側は、渡部被告を成年後見人に選任した家裁
にも責任があるとして、国にも損害賠償を求めて提訴している。

24歳東大卒女性社員が過労死 電通勤務「1日2時間しか寝れない」 クリスマスに投身自殺 労基署が認定
(10月7日 産経ニュース)
最長月130時間の残業などで元電通社員の高橋まつりさん=当時(24)=が自殺し、三田労働基準監督署(東京)
が過労死として認定していたことを7日、遺族側弁護士が会見で明らかにした。弁護士によると、高橋さんは平成27
年3月、東京大文学部を卒業後、同年4月に電通に入社。インターネットの広告部門を担当し、同年10月から証券
会社の広告業務も入った。弁護士側が入退館記録を基に集計した残業は、10月が130時間、11月が99時間と
なっていた。休日や深夜の勤務も連続し、12月25日に、住んでいた寮から投身自殺した。高橋さんが友人や母親
に送信したツイッターなどでは、1日2時間睡眠が続いたことなどを訴えた上で、「これが続くなら死にたいな」
「死んだほうがよっぽど幸福」と記していた。高橋さんの母、幸美(ゆきみ)さん(53)は「娘は二度と戻って
きません。命より大切な仕事はありません。過労死が繰り返されないように強く希望します」と話していた。
電通は「社員の自殺については厳粛に受け止めております。労災認定については内容を把握しておりませんので、
コメントは差し控えます」とした。


スポンサーサイト

2016_10_08


06  « 2017_07 »  08

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

書籍の紹介

龍女「みなみ」からあなたへの
不思議なメッセージ集
新感覚のファンタジー!!

書籍表紙

不思議の国の「みなみ」
 宇宙へつながる秘密基地

「みなみ」 今月のメッセージ

対馬(津島)と神津島
を結ぶライン上に、
沖ノ島があるの。

プロフィール

舞尾 空

Author:舞尾 空
・性別:男
・年齢:46歳
・職業:サラリーマン
・血液型:O型

検索フォーム

QRコード

QR

最新コメント




page
top