豊洲の地下水からベンゼン

category: 新しい記事2  

豊洲地下水で基準超すベンゼンとヒ素 (9月29日 産経ニュース)
築地市場(東京都中央区)の移転先となる豊洲市場(江東区)の地下水モニタリング調査で、都は29日、環境基準をわずかに
上回る有害物質のベンゼンとヒ素が検出されたと発表した。モニタリングは今回を含めて8回行っているが、環境基準を超えた
のは初めて。ベンゼンは2カ所で基準の1・4倍と1・1倍、ヒ素は1カ所で1・9倍だった。都は今後、専門家会議や市場
問題プロジェクトチーム(PT)などでの検証を踏まえて適切に対応するとしている。小池百合子知事はこれまで、移転の時期
について「地下水モニタリングの調査結果や専門家会議の議論などを待ち、総合的に判断する」としており、今回の検出結果が
判断に影響を与えるものとみられる。検出されたのは201のモニタリング地点のうち3カ所で、すべて青果棟周辺の屋外。
いずれも環境基準が地下水1リットルあたり0・01ミリグラム以下と定められているところ、ベンゼンは0・014ミリグラム
と0・011ミリグラム、ヒ素は0・019ミリグラムが検出された。都は基準値超えの原因は不明としており、健康への影響
なども今後、精査していく。次回のモニタリングは11月に予定しており、来年1月にも結果を発表する。豊洲市場をめぐって
は、都が主要施設下で土壌汚染対策の盛り土を行っていなかった問題が発覚。地下空洞にたまった地下水からはベンゼンが検出
されるなどしたが、青果棟など主要3棟の濃度はいずれも環境基準以下だった。

さて、地下水に含まれる0.014mg/l(14ppb)のベンゼンをどのように捉えればよいか?
なかなか難しい問題なのですが、過去にベンゼンは話題になったことがありました。
それも清涼飲料水中の。飲み物ですから、地下水より深刻な事例でした。


清涼飲料水中のベンゼンについて (2006年7月28日 厚生労働省医薬食品局食品安全部 報道発表資料)
1,経緯 本年春以降、英国等諸外国で、清涼飲料水中の安息香酸(保存料)とアスコルビン酸(酸味料、酸化防止剤)が、
     ある条件下で反応しベンゼンが生成すること、市販製品中にベンゼンが低濃度検出されること等が公表され、
     英国等ではベンゼン10ppbを超える製品の自主回収が要請された。
清涼飲料水中のベンゼン2,我が国での市販製品についての分析
我が国においても、市場に流通する清涼飲料水の市販品で、安息香酸
とアスコルビン酸の両者が添加されているもの31製品について、
ベンゼンの含有量について分析検査を、5月以降国立医薬品食品衛生
研究所において実施した。その結果は下表(左)に示すとおりである。
3,厚生労働省の対応
(1) 我が国では食品中のベンゼンに関する法定の基準値はないが、「WHO飲料水ガイドライン(第3版)」のベンゼンに関する
  ガイドライン値、及び水道法での水道水のベンゼンに関する基準値である10ppbを超えてベンゼンが検出されたものが下記
  のとおり1品目あった。当該製品については、厚生労働省として販売業者に対し分析結果を通知し、回収を行うよう要請を
  行ったところである。         記
               製品名:アロエベラ
               販売業者:(株)ディーエイチシー (DHC)(東京都港区)
               検出されたベンゼン濃度: 73.6ppb(3検体平均)
(2) また、厚生労働省は、都道府県等及び業界団体を通じて、全国の清涼飲料水製造業者等に対し、必要に応じ自社製品の実態
  を把握するなど所要の措置を講じるよう要請を行った。
(3)さらに、本件に関して厚生労働省ホームページにQ&Aを掲載し、国民への適切な情報提供を開始した。
(4)以上のような状況について、正確な報道をしていただきますとともに、国民への情報提供についてご協力いただくようお願い
  したい。

アスコルビン酸とはビタミンCのこと。安息香酸は保存料。安息香酸が還元されてベンゼン
が生成したのであれば、アスコルビン酸以外の成分でも、安息香酸との反応でベンゼンが
合成される可能性はあるということになります。実際、アスコルビン酸が存在しなくても、
安息香酸を含む清涼飲料水からベンゼンが検出されたという例が報告されています。
ただし、健康被害が出たという話は聞いていません。アロエベラを過去に飲んでいたからと
いって、病気になるのではないかと心配する必要はないでしょう。かといって、ベンゼン
入り飲料水を飲んでもよいかと聞かれれば、「飲まないほうがいい」。

ヘッドスペース法の原理どうやって分析するのか?という疑問を持つ人は多くないとは
思いますが、興味のある人向けということで紹介します。
ベンゼンのように、油性で水に溶けにくい揮発性有機化合物は、
ヘッドスペースガスクロマトグラフ質量分析計(HS-GC/MS)
という装置で測定します。ガスクロが何かは説明を省略しますが、
ヘッドスペース法では、サンプル(水溶液)をそのままガスクロに
注入するのではなく、サンプルを入れたバイアルを60~80℃程度
に加熱後、バイアルのヘッドスペース部のガスをガスクロに導入
します。結果は下のような図(クロマトグラムと言います)に
現れるベンゼンに該当するピークの面積(高さでもよい)を求めます。この面積はベンゼン
の量に比例していますので、濃度が既知の標準試料で検量線を作っておけば定量できます。
通常は、被検試料、標準試料に内標準物質を入れておいて、このピーク面積との比をとる
ことで分析精度を高めます。(詳しく知りたいかたは自分で勉強してください)
下のクロマトグラムのベンゼンの濃度は200ppt(0.2ppb)ですから、今回検出された
豊洲の地下水のような14ppbのベンゼンは簡単に定量することができます。
ちなみに、ガソリンに含まれるベンゼンの分析なら、そのままガスクロに液打ちします。
ガス中のベンゼンは、固体吸着-加熱脱着-GC/MS法が一般的。豊洲市場の地下でも!
土壌の場合、水に溶出させる方法と土壌中のガスを測定する方法があります。豊洲でも!


ベンゼンのヘッドスペース分析



スポンサーサイト

2016_09_30


05  « 2017_06 »  07

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

書籍の紹介

龍女「みなみ」からあなたへの
不思議なメッセージ集
新感覚のファンタジー!!

書籍表紙

不思議の国の「みなみ」
 宇宙へつながる秘密基地

「みなみ」 今月のメッセージ

対馬(津島)と神津島
を結ぶライン上に、
沖ノ島があるの。

プロフィール

舞尾 空

Author:舞尾 空
・性別:男
・年齢:46歳
・職業:サラリーマン
・血液型:O型

検索フォーム

QRコード

QR

最新コメント




page
top