麻央さんの誕生日は日食

category: 新しい記事2  

20160917半影月食うっすら 半影月食 (9月22日 タウンニュース 秦野版)
月の表面にうっすらと黒い影がかかる「半影(はんえい)月食」を9月17日、
湘南天文同好会の長沢正巳さん(60・秦野市河原町)が撮影した。「月食」は
月が地球の影に隠れる現象。その中で「半影月食」は、影の薄い部分が月に
かかり発生するもので、肉眼では判別できないことが多い。長沢さんは撮影日の
17日、午前3時前に撮影場所の綾瀬市に到着した。空を見上げると一面に黒い雲。
それから40分ほど過ぎた頃、にわかに月の周辺の雲が消え始め急いで準備を
して撮影を開始。10分も経たないうちにすぐに漆黒の雲が月を覆ったという。
長沢さんは「天体撮影は天候次第。1%の可能性があれば挑戦する事を
モットーにしています。天体写真の成功は、まず現場に行くことから」と話した。

紀元前の沈没船で、古代人の頭蓋骨を発見 「世界最古のコンピューター」積む (9月23日 ハフィントンポスト 日本版)
紀元前65年頃にエーゲ海の島アンティキティラ島近海に沈んだ沈没船から、2000年以上前の人骨が発見された。
古代人を研究する上で非常に重要な発見として注目される。この沈没船は、「世界最古のコンピューター」と呼ばれる
「アンティキティラの機械」が発見されたことで知られる。歯車が連動する時計のような装置で、日食や月食、天体
位置の予測のために使われたと考えられている。ギリシャ共和国文化・スポーツ省とウッズホール海洋研究所
(WHOI)の研究グループは8月にエーゲ海ギリシャ領のアンティキティラ島沖合の海底に沈んでいる沈没船を調査中、
人骨を発見した。「骨はあらゆる障害を乗り越え、2000年以上も海底に眠っていました。状態は良好です」と、
デンマーク自然史博物館のDNA専門家ハンネス・シュレーダー博士はニュースリリースの中で述べた。
科学誌「ネイチャー」によると、発見されたのは3本の歯がついた頭蓋骨の一部、腕と脚の骨、肋骨数個だという。
これらはDNA配列の検査が可能になった現代になって、沈没船から発見された初めての骨だ。シュレーダー博士は
この発見を「信じられない」と述べた。調査チームの一員で、ウッズホール海洋研究所のブレンダン・フォーリー博士も
同様の見解だ。「これは沈没船探査史上、最もエキサイティングな科学的発見です」と、フォーリー博士はガーディアン紙
に語った。「船の乗客または乗員が沈没したときに閉じ込められたものと思われます。急速に沈没したはずです。そうで
なければ、骨はなくなっていたでしょう」と付け加えている。海底に残っている骨もあるが、分析のため引き上げられた
ものもある。ネイチャー誌によると、もし人骨からDNAを採取できれば、性別や髪・目の色が分かるかもしれないという。
さらに、人種や出生地の特定も可能だ。沈没船はギリシャの貿易船または貨物船と思われるが、これまでに発見された
古代沈没船の中で最大だ。海綿採取のダイバーが1900年に発見して以来、数多くの貴重な遺品が見つかっている。
その中にはガラス製品、金細工、大理石像、「ドルフィン」と呼ばれる古代武器、そして「アンティキティラ島の機械」
(下)などがある。この時計のような装置はアテネ国立考古学博物館の所蔵に所蔵されている。
アンティキティラ島の機械19820721ホロスコープ1

半影月食は比較的珍しい現象なのですが、日本では今年3度もあって、今回が3回目。
その替わり、今年、(地球全体としても)通常の月食が一度も起きていません。太陽は
ドラゴンヘッドとドラゴンテイルを1年弱でそれぞれ1度ずつ通過しますから、日食も
月食も、通常、年に2回程度あるものなのですが、月食が一度もないのはとても珍しい
ことです。昭和東南海地震が起きた1944年には(地球全体で)月食が4回も起きて
います。今年、日本で見ることはできませんでしたが、日食については通常どおり2回
ありました。最近でいえば、2011年には、(地球全体で)日食が4回ありました。
2011年といえば・・・
現在人にとって日食と月食は単なる天体ショーですが、古代人にとっては不吉なものと
考えられていたようです。現代人からすれば、太陽や月が欠けるという出来事が非日常
的であるために古代人は不安に感じたのだろう、ぐらいにしか思いません。しかし、
日食や月食を正しく観測していた古代人が、単に非日常的な出来事だから日食や月食
を怖がっていたというのは、ちょっと考えにくいように思います。
現代の占星術においても、日食と月食は、「節目」とか「転機」とかいった感じで
捉えられていますが、本質的には理解できていない現象なのです。
ここで、小林麻央さんのバースチャート(生まれた時間は0:00としている)を見て
みると、惑星(と太陽・月)のないエリアが半分あるので、どの惑星もオポジションの
関係にはなりません。これは、乗り越えられない深刻な外部環境がないことを意味して
いて、社会への対応が自然とうまくいき、他人ともよい結びつきができて、若くして
いかんなく能力を発揮できるタイプです。
が、気になることがひとつあります。それは、この日が日食であることです。(続く)




スポンサーサイト

2016_09_24


10  « 2017_11 »  12

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

書籍の紹介

龍女「みなみ」からあなたへの
不思議なメッセージ集
新感覚のファンタジー!!

書籍表紙

不思議の国の「みなみ」
 宇宙へつながる秘密基地

「みなみ」 今月のメッセージ

あなたがたは苦痛になると
物理時間より体験時間が長くなる。
これは錯覚ではなくて、本当に
体験時間が長くなっているんです。

プロフィール

舞尾 空

Author:舞尾 空
・性別:男
・年齢:47歳
・職業:サラリーマン
・血液型:O型

検索フォーム

QRコード

QR

最新コメント




page
top