金環日食

category: 新しい記事2  

レユニオン島金環日食インド洋の仏レユニオン島などで金環日食、
夜空にリング輝く

(9月2日 ロイター REUTERS)
インド洋に浮かぶフランスの海外県、レユニオン島
などで1日、太陽の中心部が月によって隠れ、金色
のリング状に光って見える金環日食が観測された。
金環日食は太陽が月に完全に隠れてしまう皆既日食
とは異なり、相対的に太陽が地球に近く、月が地球
から遠い時に観測される。月と地球の距離

日食時の位置関係9月1日、アフリカで金環日食が観測されました。今回のように、
月と太陽が完璧に重なり合っても、太陽が月に完全には隠されて
いないのが金環日食です。理由は簡単で、月が地球から遠いため
に、小さくなっているからです。月の軌道は楕円なので、地球から
近くなったり、遠くなったりしているのです(月は地球にとても
近いので地球上のどこにいるかによってもかなり変化します)。
月の楕円周期が8.85年ということで、例えば、中秋の名月も
毎年大きさが変化しています。上の図は、新月の様子ですから、

20160901ホロスコープ満月はこれとは逆で、今年の
中秋の名月もかなり大きな月
になります。今回の日食の
ように月が遠いときですと、
金環日食が見られます。
月と太陽と地球の関係は
とても微妙なのです。
レユニオン島でのホロスコープ(日食時)を見てみると、月と太陽とドラゴンヘッドは
完璧に重なっているわけではないことが分かります。月と太陽の位置が微妙に違うのは、
月が地球に非常に近いので、月の方向が地球表面上の位置により少し異なるからです。
月だけは、地球の中心から見る場合と地上から見る場合で、わずかな違いが生まれます。
地上のどこにいるかの影響を受けるのです。月と太陽の軌道はドラゴンヘッドとドラゴン
テイルで交わっていますので、どちらでも日食になります。今回は、月がドラゴンヘッド
の手前にありますから(星の日々の動きは左回りです)、黄道よりも月が南側にあること
になります。一方、太陽は秋分点の手前にありますから、まだ北半球にあります。太陽
が赤道よりやや北にあって、月が太陽より南にあるということで、赤道~南半球で日食
が起きたのです。今回は、日本時間の18時頃に、月と太陽と地球が一直線になって
います。つまり、そのとき太陽が南中(12時頃)している地点では、自分のいる位置
と地球の中心と月と太陽が同一面上にあることになります。日本との時差が、-6時間
ですから、東経45度付近でしょうか?日本との時差が、-5時間のレユニオン島
(東経55度付近)では、現地時間の14時頃に日食が見られたことになります。
夕方になるともっと東で日食が見られますが、太陽の位置はさらに南になるので、
それに合わせて日食が見られる位置も南に移動します。これは日本から遠ざかる方向
です。そうでなくても、日本では、日の入りのほうが早くきていました。




スポンサーサイト

2016_09_04


09  « 2017_10 »  11

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

書籍の紹介

龍女「みなみ」からあなたへの
不思議なメッセージ集
新感覚のファンタジー!!

書籍表紙

不思議の国の「みなみ」
 宇宙へつながる秘密基地

「みなみ」 今月のメッセージ

不思議の国では、
時間は動かないんです。

プロフィール

舞尾 空

Author:舞尾 空
・性別:男
・年齢:46歳
・職業:サラリーマン
・血液型:O型

検索フォーム

QRコード

QR

最新コメント




page
top