関心のない遠い国のことではありますが

category: 新しい記事2  

小池都知事、五輪旗受け取る リオ五輪閉幕式 (8月22日 朝日新聞デジタル)
第31回オリンピック競技会リオデジャネイロ大会は21日(日本時間22日午前)、ブラジル・リオデジャネイロ市のマラカナン
競技場で閉会式が始まった。南米で初開催となるリオを中心に繰り広げられた17日間の祭典はクライマックスを迎えた。2020
年の次回大会は、東京で開かれる。閉会式は冒頭で花火が打ち上げられ、ブラジルの人気サンバ歌手らが華やかな雰囲気を演出。
選手入場では各国選手が旗手を務め、日本は陸上男子10種競技の右代(うしろ)啓祐(30)=スズキ浜松AC=が開会式に
続いて日の丸を掲げた。五輪旗の引き継ぎ式では、東京都の小池百合子知事が旗を受け取り、東京大会をPRするアトラクションに
は安倍晋三首相も登場した。今大会には史上最多となる205カ国・地域の選手と、国際オリンピック委員会(IOC)が今大会で
初めて設けた10選手の「難民選手団」が参加。IOCから資格停止処分を受けているクウェートの選手は個人資格での出場した。
国家ぐるみのドーピング隠しが発覚したロシアは、当初389人の選手団が100人以上減った。約1万人の選手が28競技の
リオ閉会式の小池知事と安倍首相306種目で競った。日本は今大会で
ハンドボールを除く27競技に338選手
が出場し、金12、銀8、銅21の計41
個のメダルを獲得。目標の金メダル14個
には届かなかったが、メダルの総数は世界
6番目で、前回ロンドン大会の38個を
上回り、史上最多となった。
米国が金メダル46個で2大会連続の1位。
総メダル数121個も世界一だった。


安倍首相のマリオ姿は海外では好評だったようですが、日本人からみれば、リオへ急いでいる
安倍首相にドラえもんが「どこでもドア」を出してくれなかったことのほうが衝撃的です!?
まあ、これまでドラえもんは「どこでもドア」なら一発解決の場面で、タケコプターしか
出してくれなかったことが何度もあります。リオへ行くのに、タケコプターしか出して
くれなかったのなら、今回の選択は賢明だったのかもしれません!?
気持ちは既に東京オリンピック。今後、そもそも興味なしのブラジルへの関心が衰えていく
ことは間違いありませんので、きっとこれが最初で最後のブラジルの記事を・・・
ブラジルの人口は1970年頃には約1億人だったのですが、現在は2億人(世界第5位)です。
今後も緩やかに人口が増加していく見込みですし、世代別にみると、労働人口(15~64歳)
が全体の2/3を占めており、経済成長の条件を備えているように感じられます。ブラジル
には日系人が多くいるというイメージがありますが、ブラジル全人口の1%未満です。
経済が成長して国民が豊かになれば、内需も期待できるブラジル経済ですが、資源に依存
した成長を期待している限り、経済がすぐに好転することは難しいように思われます。
オリンピック開催決定前後には高値だった鉄鋼価格も今は低迷。日本の高品質鉄鋼製品
への影響も無視できないほどの状況で、ブラジルの鉄鋼業にとっては死活問題です。
その原料となる鉄鉱石の価格も低迷しており、価格が回復する見込みはありません。
そもそも、ブラジルがロシアのような資源依存国家になろうとすることに無理があります。
資源から得た利益を国が吸いあげて、それを国民に分配するには強大な国家権力が必要
であり、ロシアにはプーチン大統領がいるからこそ可能なことなのです。政治家の汚職が
暴露されるのはブラジルが民主主義国家だからだともいえますが、政治の混乱が続くこと
で経済がさらに悪化するようでしたら、何のための民主主義なのかが問われることになる
でしょう。ブラジルが国として企んだ儲け話は原油です。しかし、これは鉄鋼石より悪い
結果になっています。ブラジルの石油生産はほとんどが海底油田からのもので、しかも、
かなり深い海底の油田。生産コストが高すぎるのです。アメリカのシェールオイルも、
コスト高が大きな課題になっているのですが、技術開発やコスト削減努力などにより、
1バレルが30ドル台でも生産を続けています。原油価格が上がれば開発可能なシェール
オイル油田は数多くありますから、原油価格の大幅な上昇の可能性は低いのです。
ブラジルの海底油田から採掘して儲かるほどの原油価格は、当面、期待できません。
政治と経済が混迷を続けるブラジルは今後さらに無法地帯になることが懸念されます。
日本の企業もあまり深入りしないほうがいいのではないでしょうか?


鉄鉱石価格の推移






オリンピック開催前の記事です

リオ五輪まで1カ月を切る。ブラジル経済、産業別で明暗 (7月10日 ニュースイッチ Newswitch by 日刊工業新聞社)
リオデジャネイロ五輪の開催まで1カ月を切ったブラジル。しかし2015年の実質国内総生産(GDP)成長率がマイナス
3・8%と、リーマン・ショックの影響を被った09年以来のマイナス成長に落ち込み、景気回復の兆候がみえない。ただ、
同国は石油や農産物などの豊富な資源に加え、2億人の人口に支えられる巨大な消費市場も大きな魅力。日系企業は今後の
景気回復を見据えた戦略を展開できるのか、実力が試される。ブラジル経済は、原油や鉄鉱石などの資源価格下落に加え、
深刻な財政難や高インフレにより悪循環に陥っている。ただ、自動車や建設機械は販売の落ち込みが続く一方で、「食品や
農業関連は悪くなく、産業別で明暗が出ている」(大久保敦日本貿易振興機構サンパウロ事務所所長)という状況だ。
政治の混乱が収まり、インフレの克服が進んでいけば「自動車や家電などの消費財も回復が見込める」(同)と期待する。
また現地の日系企業からは、「医薬品や化粧品の分野は、景気の影響を受けにくく今後も成長する」(ブラジル住友商事)
との声も上がる。
投融資額は最も大きい日系企業
三井物産はブラジルでの投融資残高が約9000億円と、ブラジルに進出した日系企業の中で最も大きい。手がける事業分野
資源開発から農業、教育分野まで幅広い。中でもインフラ開発は物流網の整備ニーズが拡大しており、成長分野の一つと
して重点を置いている。(中略)
主要業界の動向は?
【造船・海洋】不透明感漂う 
三菱重工業やIHI、川崎重工業などがブラジルの造船・海洋合弁事業で、巨額の損失処理を余儀なくされた。ブラジル国営
石油会社ペトロブラスをめぐる汚職問題に加え、原油安で海洋資源開発が停滞。三菱重工とIHIは出資を引き上げ、ブラジル
での合弁事業から撤退した。現地の大手企業と合弁で造船事業を展開する川重はすでに損失処理を終えており、合弁契約に
基づいた協力関係は継続する方針。ただ「追加的な資金・リスク負担には一切応じない」(餅田義典常務執行役員)と慎重な
構えをみせる。1月に1バレル=20ドル台まで落ち込んだ原油価格は、足元で50ドル前後まで回復。このまま上昇基調が
続けば、世界の海洋資源開発は勢いを取り戻す可能性は十分にある。だがブラジルに限って言えば、ペトロブラスは依然と
して汚職疑惑の渦中にあり業績は低迷。国家の屋台骨となっていた海洋資源開発は、しばらく不透明感が漂うとみられる。
【鉄鋼】減産続く
鉄鋼業界は苦境にあえぐ。同国の粗鋼生産量は11年の約3522万トンをピークに4年連続で減少中。16年も1―5月で
前年同期比13.9%減と、下げ足はむしろ加速している。世界鉄鋼協会によると、同国内の鋼材消費量は15年の前年比
16.7%減に続き、16年の予測も同8.8%減と内需は縮小が続く。鉄鋼メーカーの業績も悪化の一途。新日鉄住金が
大株主のウジミナスは、新日鉄住金が主導した割当増資で何とか当面の資金難を乗り越えられそう。ただ、ウジミナスでは、
新日鉄住金ともう一方の大株主であるテルニウム(アルゼンチン)の対立に収束の兆しが見えないままだ。
「役員陣が中長期の経営方針を持つ新日鉄住金と、短期利益を求めるテルニウムとに別れ、一枚岩になれない」
(日本企業の現地駐在員)とみられ、業績立て直しを最優先にできない状況が続く。(後略)



スポンサーサイト

2016_08_23


05  « 2017_06 »  07

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

書籍の紹介

龍女「みなみ」からあなたへの
不思議なメッセージ集
新感覚のファンタジー!!

書籍表紙

不思議の国の「みなみ」
 宇宙へつながる秘密基地

「みなみ」 今月のメッセージ

対馬(津島)と神津島
を結ぶライン上に、
沖ノ島があるの。

プロフィール

舞尾 空

Author:舞尾 空
・性別:男
・年齢:46歳
・職業:サラリーマン
・血液型:O型

検索フォーム

QRコード

QR

最新コメント




page
top