大活躍のレスリング女子日本勢と大失敗のシャープ

category: 新しい記事2  

金銀レスリング女子泣きじゃくる吉田、無念の銀 ここ一番の攻撃力出せず (8月19日 朝日新聞デジタル)
マットに突っ伏したまま、しばらく起き上がれない。再び顔を上げたその表情には、涙と
ともに無念さがにじんでいた。マルーリスとの女子53キロ級決勝。吉田はバックを取ら
れるなどして、1―4とリードされた。残りは約1分。相手の懐に何度も入り込もうと
するが、攻めきれなかった。 「最後、自分の力が出し切れなくて申し訳ないです」。
その言葉通り、世界女王として君臨してきた吉田の爆発的な攻撃力がここ一番で見られ
なかった。五輪4連覇に挑んだ吉田は33歳。スピードを生かして攻め立てるスタイルが
持ち味だが、20代の頃のように、相手を圧倒する試合は減っていた。

レスリング・川井梨紗子が金メダル 女子63キロ級 (8月19日 朝日新聞デジタル)
 リオデジャネイロ五輪第14日は18日、レスリング女子63キロ級の川井梨紗子
(21)=至学館大=が初の五輪で金メダルを獲得した。(中略)
 レスリング女子の日本勢は全6階級で戦いを終え、金4個、銀1個のメダルを獲得した。

金金金レスリング女子伊調馨が決めた!五輪4連覇「最後はお母さんが助けてくれた」
(8月18日 ドットdot.)
4度目の五輪金メダルを獲得した女王は、試合直後、安堵の表情を見せた。リオ五輪の
レスリング58キロ級で、伊調馨が金メダルを獲得。五輪史上初となる、女子個人種目
4連覇という記録を打ち立てた。過去3回、金メダルに輝いている伊調は、今大会も終始
危なげない試合運びで決勝まで駒を進めた。初戦から相手に10点差をつけるテクニカル
フォール勝ちをし、準決勝に至っては開始わずか2分20秒で10点を獲得。ここまで圧倒
的な強さで勝ち上がった伊調だったが、決勝では最後の最後まで苦しめられた。相手は、
ロシアのワレリア・コブロワゾロボワ。伊調は試合序盤に1点を先取したが、その直後に
相手が伊調の足を取り、2点を獲得。1-2で逆転を許し、前半の第1ピリオドを終える。
追う立場で迎えた第2ピリオド。攻めるしかない状況に追い込まれた伊調だったが、ここ
でも攻めきれず、得点を重ねることができない。相手にリードを許したまま時間は経過
し、試合が動いたのは試合時間が残り約30秒となった終了間際。相手に足をとられたが、
組み合いながらなんとか相手のバックにまわり2点追加で逆転したのは、なんと試合終了
の約3秒前。最後の最後まで手に汗握る展開のなかでみせた、大逆転劇だった。
試合を終えた伊調は、その内容を次のように振り返った。
「内容があまり良くなかったんですけど、こうやってたくさんの人に喜んでいただいて。
でももっといい試合したかったです。(最後は)相手がタックル入ってきてくれたので、
最後のチャンスだと思って。ここしかないと思って取りに行ったんですが、取れて
よかったです」 (後略)


シャープ、新社長に鴻海副総裁の戴正呉氏 再建へ求心力維持が課題 (8月13日 産経west)
台湾・鴻海(ホンハイ)精密工業の出資を受け傘下に入ったシャープは13日、臨時取締役会を開き、新社長に鴻海グループの戴正呉
副総裁(64)が同日付けで就任する人事を決定した。鴻海主導の再建が本格化する。10月ごろに新たな中期経営計画をまとめる
予定。戴氏と鴻海日本法人幹部の高山俊明氏ら計4人がシャープ取締役に就任。取締役9人のうち6人が鴻海指名、シャープ指名は
3人となった。代表取締役は戴、高山の両氏とシャープ出身の野村勝明副社長の計3人。鴻海は12日、シャープへの計3888億円
の出資を完了、議決権ベースで株式の66%を握り子会社化した。シャープの高橋興三前社長は同日付で退任していた。
シャープのプライド
郭氏は「シャープの財務の“ブラックホール”は数年で解決する」と意気込む。鴻海の最大顧客である米アップルの成長鈍化や主要市場
の中国経済減速などへの懸念もあり、経営合理化を急ぐ構えだ。しかし、シャープ内からは戸惑いの声が聞かれる。「研究開発費が
高すぎるといわれた。必要性が理解されない」「工場の昼休憩までチェックされるとは」
シャープには「自由な発想がものづくりを支えてきた」(幹部)自負があり、一部で鴻海への不満もくすぶる。求心力を欠いたまま
改革を急げば、人材流出に拍車が掛かり成長力がそがれる恐れもある。

シャープの経営危機は電機業界特有の問題だけではなく、日本メーカーの課題を浮き彫りに
しています。海外勢との戦いという面で、失敗のシャープと大活躍した日本の女子レスリング
選手は対照的であり、よい比較材料です。金メダルをとった日本女子4選手に共通している
のは、スタミナ負けしないこと、守りが非常にしっかりしていること、攻めあぐねても
チャンスは逃さないという集中力でしょうか。いくら日本選手が優れているとはいっても、
攻撃すれば反撃される危険性は高くなります。レスリングでは「攻めは最大の防御なり」では
なく、「攻めにはリスクがともなう」もののようです。ディフェンスは何事においても基本。
企業にとって重要な「防御」は、売上げや純利益よりもキャッシュフローを重視すること。
利益があがっていると現金も増えそうなものですが、必ずしもそうとは限りません。
シャープのフリーキャッシュフローは、営業利益が過去最高を更新した2007年3月期も
マイナスでした。一言でいえば、投資額が大きすぎたのです。シャープの場合、投資額が
大きくなった理由のひとつに、液晶パネルや液晶テレビを一貫生産する大規模システム
の導入が挙げられます。「攻めにはリスクがともなう」とは考えなかったのでしょうか?
伊調馨は4連覇を果たしましたが、今回のオリンピックでは、勝負だけでなく体力の温存
にも注意を払っているように感じられました。3回戦ではあまり積極的には攻めず地味な
勝利。準決勝ではワンチャンスをものにして、第一ピリオドでテクニカルフォール勝ち。
このことが、決勝の最後で踏ん張れたことにつながったのかもしれません。年齢を重ねれば、
戦いかたを変えていくのは当然です。吉田は、準決勝までは今までのどおりの攻撃力だった
のですが、決勝戦ではそれを出せませんでした。一方、シャープの場合はどうでしょうか。
一時的な成功(客観的にみれば成功でもなかった)をいつまでも引きずって、戦略転換を
怠りました。「技術が良ければ売れる」という神話を信じ続けたために、経営状態は悪化。
経営陣は、市況の回復という「神風」を待っていたのでしょうか。その結果、資金が枯渇
して「無い袖は振れない」状態になり、有能な技術者は流出し、競争力を失って、最終的
には台湾企業の傘下に入ることになったのです。コスト意識を持たない「攻めの研究開発」
や「自前のものづくり」の是正が求められます。
「技術で勝って事業に負けました」ではダメです。伊調のように、試合に負けても勝負
には勝たなければなりません。シャープは、他の国内電機メーカーと連携をとるのが下手
だと言われています。オリンピックを見ていると、たとえ個人競技であったとしても、
日本人選手同士の団結力が、勝利を引き寄せているように感じられます。





スポンサーサイト

2016_08_19


04  « 2017_05 »  06

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

書籍の紹介

龍女「みなみ」からあなたへの
不思議なメッセージ集
新感覚のファンタジー!!

書籍表紙

不思議の国の「みなみ」
 宇宙へつながる秘密基地

「みなみ」 今月のメッセージ

中央構造線は、
わたしたち赤龍の国と
日本海にいる黒龍の国との
境界線といえるでしょう。

プロフィール

舞尾 空

Author:舞尾 空
・性別:男
・年齢:46歳
・職業:サラリーマン
・血液型:O型

検索フォーム

QRコード

QR

最新コメント




page
top