ペルセウス座流星群と世界占星術

category: 新しい記事1  

ペルセウス座流星群について (ほしぞら情報2016年8月 国立天文台)
ペルセウス座流星群は毎年8月12日、13日頃を中心に活動する流星群です。 ペルセウス座流星群は、とても観察しやすい
流星群です。 毎年、ほぼ確実に、たくさんの流星が出現することがその理由のひとつです。1月の「しぶんぎ座流星群」、
12月の「ふたご座流星群」とともに「三大流星群」と呼ばれています。活動が極大の頃に夜空の暗い場所で観察すれば、
最も多いときで例年40個以上の流星を見ることができます。 また、流星群の活動期間が多くの方の夏休みやお盆休みに
重なっているため、夜更かしをしやすかったり、星のよく見える場所に行きやすかったりすることも理由に挙げられます。
さらに、「しぶんぎ座流星群」と「ふたご座流星群」の活動は冬の寒い時期に当たりますが、ペルセウス座流星群の活動
は夏の盛りに当たりますので、観察時の寒さについてあまり心配する必要がありません。
今年のペルセウス座流星群 観察に適した日時
8月12日の夜半から13日未明にかけて最も多くの流星が見られそうです。また、その前後、11日の夜半から12日未明に
かけてと、13日の夜半から14日にかけても多くの流星が出現すると考えられます。 2016年のペルセウス座流星群の
極大は、日本時間の8月12日22時頃と予想されています。その時刻にはまだ月明かりの影響がありますので、夜半頃
に月が沈んだ後が観察に適した時間帯です。未明まで流星の活発な出現が続くと考えられます。 (後略)
ペルセウス座流星群
ペルセウス座流星群極大時のホロスコープ流星については、不吉だとも言われますし、
願いごとをかなえてくれるとも言われてい
ます。どちらが本当なのでしょうか?
きっと、時と場所(立場)によりけりなの
だろうということで、 流星群が極大で
あるときの空をホロスコープで見てみると、
凶星ばかりが夜空に輝いています。
土星と月はコンジャンクションしていて、
その土星と月に対して、金星がスクエア、
海王星もほぼスクエアの状態です。
上昇星はなく、カルミネートしている星が冥王星ということで、「不吉だ」としか
いいようがありません。そして、実際の夜空で最も気になるのは、土星の近くに
ある、2つの赤い星、火星とアンタレスです。火星は、戦争、暴力、事件・事故
など悪い出来事の象徴です。そして、アンタレスは、直径が太陽の600~800倍
ある赤色超巨星です。日本にとって、赤に彩られた巨大な存在といえば・・・そう
中国です。もし、太陽系の中心にアンタレスがあったとするならば、アンタレスは
火星の公転軌道を越えた大きさです。つまり、地球は呑み込まれてしまいます。
このようなことから、日本が中国に呑み込まれてしまうことが想像されるのです。
しかし、ペルセウス座流星群は全く違う可能性を示しています。ペルセウス座の
アルゴルは明るさが変化する星(変光星)として有名です。アルゴルという名前は
アラビア語の悪魔(アル・グール)に由来しています。周期的な変光は、回りあう
2つの星(明るい星を主星、暗い星を伴星と呼ぶ)がお互いを隠しあうことで
起きます。現在の伴星はかつては大質量で早く進化して膨張したのですが、ガス
の一部がかつては小質量であった現在の主星に流れ込んだ結果、かつての巨星は
現在のように小さくなってしまったと考えられています。
つまり、アルゴルは、かつての巨大な存在が小さくなってしまうことの象徴であり、
中国がチベット、ウイグル、内モンゴルなどを失って、現在の占領体制が崩壊して
しまうことを意味しているとも考えられるのです。
巨星が周囲を呑み込むのか?それとも、巨星が自己崩壊を起こすのか?
その歴史的分岐点は、思ったより近いうちに訪れるかもしれません。
ソ連の崩壊が「あっけないもの」であったように、大きな存在が求心力を失えば、
その分裂は「あっという間」です。


2016年8月火星の動き火星・土星・アンタレスが接近
(ほしぞら情報2016年8月 国立天文台)
宵の南西の空には、火星と土星が仲良く
並んで輝いています。そのすぐそばには、
さそり座の1等星アンタレスを見つけること
ができます。 12日には、前日上弦を迎えた
月が、見かけ上、火星と土星に近づきます。
月と明るい星たちが競い合うように輝く
ようすが目を引くことでしょう。 地球の
まわりを公転している月は、背景の星に
対して西から東へと、日々位置を変えて
いきます。12日を中心にした前後何日間
かは、火星と土星の近くを、日に日に形を
変えながら移動していく月にも注目しま
しょう。月に比べると速さはゆっくりして
いますが、火星も徐々に位置を変えていきます。24日には、火星が、土星とアンタレスの間に割って入るように、アンタ
レスに接近します。0等級の火星と土星、1等級のアンタレスと、明るい3つの星が一直線上に並ぶようすを楽しみましょう。




スポンサーサイト

2016_08_13


07  « 2017_08 »  09

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

書籍の紹介

龍女「みなみ」からあなたへの
不思議なメッセージ集
新感覚のファンタジー!!

書籍表紙

不思議の国の「みなみ」
 宇宙へつながる秘密基地

「みなみ」 今月のメッセージ

神津島の天上山は、
神が集う島のなかでも、
特に神の集まるところ。

プロフィール

舞尾 空

Author:舞尾 空
・性別:男
・年齢:46歳
・職業:サラリーマン
・血液型:O型

検索フォーム

QRコード

QR

最新コメント




page
top