バーチャルな世界の危険性


FXの年間取引高、2014年に4000兆円の見込み
個人投資家向けの外貨売買金融商品「FX」市場が回復傾向にある。2013年3月期の市場
規模は1兆321億円、口座数は415万口座、年間取引高は2488兆1086億円だった。
(9月3日 Business Media 誠)

外国為替取引で、実際に円とドルの通貨を交換していたら、
実需筋とリアルマネーの取引だけになるのではないでしょうか。
バーチャル取引というと、架空の取引という意味で使用されていますが、
本来、キーボードを叩くだけ(スマホなら指でタッチでしょうか)の取引というのは、
電気的な信号を送っているだけですから、完全にバーチャルな世界です。
バーチャルな世界では、個人のできることは飛躍的に高まります。
外為市場において、日本の個人投資家の動きは無視できないものになってきていて、
金融については、日本は、既にバーチャルな世界の先進国といえるでしょう。
金融はバーチャルな世界の一例に過ぎないのですが、
バーチャルな世界の危険性を説明するのには、いい例です。
わたしたちは、いくらお金が欲しいと思っても、今より10倍働くことはできません。
でも、FXなら10倍稼ぐことは可能です。実際、億単位で稼いでいる人もいます。
しかし、短期的にみればFXはゼロサムゲームですから、得した分は誰かが損しています。
100倍稼ぐことが可能だということは、100倍損をする可能性もあるいうことです。
FXを職業にできる人はそれほど多くはないでしょう。

これから生まれるであろうバーチャルな世界では、状況はもっと複雑です。
サイバー空間がネットゲームだけなら、危険性としてはネトゲ廃人だけです。
なぜ、ネトゲ廃人はそれほど問題でないかといいますと、
「お前、ちゃんと働けよ」ということになり、リアルな世界に引き戻らされるからです。
ところが、バーチャルな世界のみで生計を立てる
ことができる人が増えてくると状況は変わります。
「お前、最近、全然見かけないけど何してるんだ。」「おれ、ショップの店員になったよ。」
「店って、一体どこの。」「バーチャルショップだよ。」
こうなってくると、本当に、自分がどの世界に生きているのかがわからなくなってきます。
「あまりバーチャルな世界にのめりこまないほうがいいんじゃないか?」
「お前こそ、いつまでザイオンに居続けるつもり
 なんだ!そのうち、滅ぼされるぞ。」


マトリックス スペシャル・バリューパック (3枚組)(初回限定生産) [Blu-ray]マトリックス スペシャル・バリューパック (3枚組)(初回限定生産) [Blu-ray]
(2013/08/07)
キアヌ・リーブス、ローレンス・フィッシュバーン 他

商品詳細を見る
スポンサーサイト

2013_09_16


09  « 2017_10 »  11

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

書籍の紹介

龍女「みなみ」からあなたへの
不思議なメッセージ集
新感覚のファンタジー!!

書籍表紙

不思議の国の「みなみ」
 宇宙へつながる秘密基地

「みなみ」 今月のメッセージ

不思議の国では、
時間は動かないんです。

プロフィール

舞尾 空

Author:舞尾 空
・性別:男
・年齢:46歳
・職業:サラリーマン
・血液型:O型

検索フォーム

QRコード

QR

最新コメント




page
top