木星は吉星

category: 新しい記事1  

月と木星が大接近2016年7月9日 月と木星が大接近 (アストロアーツ AstroArts)
7月9日の夕方から宵、西の空で月齢5の月と木星が大接近して見える。
並んだ様子を肉眼や双眼鏡で眺めたり、天体望遠鏡でそれぞれを拡大
観察したりしてみよう。この時期、木星は深夜には沈んでしまうので、
空が暗くなり始めたらなるべく早い時間帯に観察しよう。
※木星を見つけよう
2016年の前半(8月ごろまで)は、木星は「しし座」から「おとめ座」
のあたりに位置しています。3月はほぼ一晩中夜空に輝き、深夜に南の
空の高いところに上ります。4月から5月は宵に南の空の高いところに
上り、未明に沈みます。6月は宵に南西の空、7月以降は夕方から宵に
西の空に見えます。

ジュピター〜西洋占星術における木星の意味〜 (メトロポリタン占星学研究館)
木星は、拡大と発展を司る惑星です。木星の関わる分野ではあらゆる物事を増幅させる力が働き、
拡大と発展が約束されます。社会的には仕事の機会に恵まれるなどの幸運が呼び込まれ何事も
スムーズに展開していくでしょう。また富や人脈などの物質的な物事が増幅するだけでなく、
活動範囲も自国から海外へと広がります。そのため木星に支配された人生は非常にスケール感
のあるものとなります。木星は高度な学問や哲学的な思想などへと向かうなど精神的な発展をも
促すため、他者に対しても寛容になります。そのため木星の力が強く働くと明るく朗らかな人柄が表れます。そして社会的な
正義や道徳を尊ぶ人格者となるのです。しかし木星の働きが良からぬ方向へ向かえば、すべてが過剰になります。贅沢を
し過ぎたり、太り過ぎるなどが考えられるでしょう。また寛容さが行き過ぎれば、それが原因で失敗を招くこともあります。
何事もバランスが重要ということを忘れてはなりません。

月は夜空で一番目立っている星ですが、その次は木星か火星です。2016年、木星が見え
やすい時期には火星も明るくなっていますが、火星は赤っぽい色をしているので、簡単に
見分けることができます。さらに確実に木星を見つける方法は、月と接近している日に夜空
を眺めることです。木星はとても明るいので、月が近くにあってもよく見えます。
約27日おきに月と木星は近づきますが、そのなかでも7月9日は大接近でした。
さて、この木星、占星術では吉星とされています。なぜなのでしょうか?
吉星・凶星といっても、その意味合いは複雑です。深い意味合いにおいては、人生の試練は
魂にとって成長のチャンスですから、「自我の凶は魂の吉」ということがしばしばあります。
しかし、そのようなことは無視して、自分にとってはいいと思えることを単純に「吉」、
悪いと思えることを「凶」と考えてください。占星術では、太陽は自我を意味しています。
個性を発揮し、生き生きとした生活をおくるエネルギーの源です。この活力は物理的な
エネルギー源と一致しています。水星は太陽のエネルギーを強く受けているのですが、
水星にはそれを保持する大気がないので、「吉凶相半」です。金星は水星よりは太陽から
離れていますが、熱として太陽のエネルギーを貯めこむことができるので「吉」です。
月は、水・金星より太陽から離れているものの、地球に大きな光をもたらすことができます。
しかしその光は満ち欠けにより変化するので、「吉凶相半」です。火星は地球より受け取る
太陽エネルギーがやや少ないので、「やや凶」です。木星には太陽エネルギーはあまり
届きませんが、強い磁場を持っていて、自らエネルギー生みだしているので「吉」です。
土星には太陽エネルギーがほとんど届かないので、「最も凶」です。強い磁場もありません。
天王星、海王星、冥王星は、太陽のエネルギーが土星よりさらに届かないのでさらに凶で
あるように思えますが、地球から遠いことから、個人に与える影響としては土星より小さく
なると考えられます。それでもやはり、天王星、海王星、冥王星は「凶」に分類されます。
このように吉星と凶星を分けてみますと、「凶」のほうが多いことに気づきます。
総じてみれば、人生には試練のほうが多いということなのでしょうか?


吉星と凶星





スポンサーサイト

2016_07_10


04  « 2017_05 »  06

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

書籍の紹介

龍女「みなみ」からあなたへの
不思議なメッセージ集
新感覚のファンタジー!!

書籍表紙

不思議の国の「みなみ」
 宇宙へつながる秘密基地

「みなみ」 今月のメッセージ

中央構造線は、
わたしたち赤龍の国と
日本海にいる黒龍の国との
境界線といえるでしょう。

プロフィール

舞尾 空

Author:舞尾 空
・性別:男
・年齢:46歳
・職業:サラリーマン
・血液型:O型

検索フォーム

QRコード

QR

最新コメント




page
top