無理に結婚する必要がどこにある?

category: 新しい記事1  

20代男性の53.3%が「交際経験なし」 恋愛・結婚意識に「年収」は影響大 (6月21日 ITmediaビジネスオンライン)
明治安田生活福祉研究所は6月20日、20~40代の恋愛と結婚に関する調査結果を発表した。同研究所は2005年から結婚
や出産に関する意識調査を継続的に実施しており、今回で9回目。結婚願望や交際経験の有無は男女ともに低下しており、
特に男性は年収が低いほど結婚や恋愛に対して消極的な傾向があるのだという。
20~40代の未婚男女の結婚願望(「できるだけ早く結婚したい」「いずれ結婚したい」)は、男女ともに減少傾向。もともと
年齢が上がるほど結婚願望が低くなる傾向があるが、もっとも結婚願望が高くなる20代でも、男性38.7%/女性59.0%。
14年に実施された第8回調査の男性57.5%/女性76.9%から20ポイント近く下がる結果となった。
未婚の男女の結婚願望結婚願望が低くなる要因はさまざまだが、「結婚に希望が
持てない」「収入が少ない」「精神的・経済的に自由で
いたい」「結婚したいと思える相手がいない」――など
が理由として挙げられている。また、「結婚をお金の
価値に換算するとマイナスになる」と答えた男性が20代
では19.5%、30代では32.5%と、“コストパフォーマンス
が悪い”と考えていることも影響しているようだ。(後略)




(図の解説)未婚の男女の結婚願望。左から順に、「できるだけ早く結婚したい」「いずれ結婚したい」「結婚したいと
思う(思っていた)が、結婚しないと思う」「結婚したいとは思わない」「わからない」

「40代以上で結婚できない男」に共通する3つのポイント (4月30日 日刊SPA!)
咳をしても一人。それはまだやせ我慢できる。一人の道が暮れてきた。これは誰にとってもきつい。不惑を迎え、人生マラソン
をひとりぼっちで折り返す40代独身男子は、この先を走っていけるのだろうか。日本の40代男子を無作為に選んだとき、
そのうち4人に1人は独身者だという。しかも、彼らが今後5年間に結婚できる確率は、なんとわずか1.2%にすぎない(全国
仲人連合会調べ)。全国各地に鎮座する縁結びの神様も、アラフォー男子に対してはほとんど無力なのだ。ただし、
『37歳からの婚活』(扶桑社刊)をリリースした大西加枝さんによれば、諦めるのはまだ早いという。大西さんは、2011年
から東京の西麻布で結婚相談所を営んでおり、結婚したいと願う男女を引き合わせるお見合いを多数取り持ってきた。
「40歳以上の方たちが、自力で結婚に辿り着くのは非常に困難なことですが、私が携わっているお見合い市場の大多数
は40歳以上の方たちです。今と同じ毎日を続けていて、自然に相手がみつかるだろうなんて考えるのは甘いですが、
結婚しようと決意し、本気で相手を探した方たちは、ほぼ全員が結婚しています」
努力は報われるのだと大西さんは自信満々。「やればできる!」「やらないからできないんだ!」という熱血ぶりは、
松岡修造さんに通じるものがある。大西さんのメソッドは、悩める40代独身男子にとっての福音になりそうだ。
仕事柄、大西さんは婚活をしていない独身者に接するとき、なぜ消極的なのかと理由を尋ねている。その答えの多くは、
「自然な出会いを待ちたい」と明後日の日の出を待つような悠長なもの。 「さらに突っ込んで尋ねると、『婚活は面倒』
『婚活でいい相手が見つかるとは思えない』『婚活しなくても相手は見つかる』『結婚を焦っているように思われたくない』
などなど……。あえて断言しますが、こういった考え方やスタンスだと一生結婚できません」

年齢別 サラリーマンの平均年収

支出のなかで、特に生活を苦しめる要因は住居費と教育費でしょう。独身なら教育費は
かかりませんし、パラサイトなら住居費も大幅に抑えることができます。結婚して子供
ができれば、住居費と教育費が重荷になるのを避けることは難しいでしょう。
低収入だと結婚後の生活が苦しくなるのは結婚前に考えても明らかなので、結婚意識に
収入が影響するのは当然です。では収入が高くなるまで待てばいいかというと、そう
でもありません。40代になれば、男女ともに結婚することは難しくなります。
しかし、これは一昔前の発想。これからは、「収入が高くなったら結婚しようと思って
いたら、いつになっても給料が上がらなかった」ということになるかもしれません。
でも冷静になって考えてみると、「自分の年収では結婚できそうにないな」と思う人は、
結婚しなければいいだけの話なのではないでしょうか?
結婚するには何らかの努力が必要になるでしょうが、結婚しないでいる方法は簡単です。
何もアクションを起こさなければいいだけのことです。
「俺は一生、結婚しないんだ」なんて、わざわざ宣言する必要もありません。淡々と毎日
を過ごしていった結果、結婚相手がいないから独身でいる。ただそれだけです。
結婚したとしても、何年かたてば新鮮味は失われます。既婚であろうと未婚であろうと、
意欲的に取り組めない仕事をしているなら、「つまらない毎日」をおくることになります。
女性の場合は事情がやや異なりますが、少なくとも男性にとっては、よい相手にめぐり会う
ことより、よい仕事にめぐり会うことのほうが大切なのではないでしょうか?
なぜなら・・・よい相手にめぐり会えなければ独身でいればいいだけのことですが、
よい仕事にめぐり会えないからといって、仕事をしないわけにはいかないからです。
よい相手にめぐり会う前に、よい仕事にめぐり会いたいものです。


「毎日がつまらない」中年男性の72%が回答 (5月10日 日刊SPA!)
35~49歳の中年男性300人に聞いたところ、普段の生活で「つまらない」と感じる頻度が「増えている」「どちらかといえば
増えている」と答えた男性は、実に全体の72%。中でも約半数の男性が、つまらない原因は「仕事」にあると答えている。
「昔は結果を気にせず全力でがんばれた。今は『できないものは仕方ない』と割り切っている」(42歳・旅行代理店)といった
声からうかがえるのは、気力や体力をなくした中年男性のうつろな姿だ。
男の生きづらさを研究する男性学の武蔵大学助教・田中俊之氏はこう語る。「彼らは、将来の“先が見えない”不安より、すでに
結果が出ていてこれ以上の展望が望めない“先が見えてしまった”喪失感のほうが強い。男性は子供の頃から大きな夢を持て
と言われて育つため、無限の可能性があった過去を美化してしまい、さまざまなものを“失った”と感じているのでしょう」
習慣化コンサルタントの古川武士氏は、中年男性の喪失感について次のように分析する。 「人間には“変化領域”と“現状領域”が
ある。20代は、変化にさらされるストレスの代わりに成長感が得られる“変化領域”にいるが、30~40代は安心や安定と引き換え
に停滞感を感じる“現状領域”に入っていき、そのカラは厚くてなかなか抜け出せません」(後略)



スポンサーサイト

2016_06_24


06  « 2017_07 »  08

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

書籍の紹介

龍女「みなみ」からあなたへの
不思議なメッセージ集
新感覚のファンタジー!!

書籍表紙

不思議の国の「みなみ」
 宇宙へつながる秘密基地

「みなみ」 今月のメッセージ

対馬(津島)と神津島
を結ぶライン上に、
沖ノ島があるの。

プロフィール

舞尾 空

Author:舞尾 空
・性別:男
・年齢:46歳
・職業:サラリーマン
・血液型:O型

検索フォーム

QRコード

QR

最新コメント




page
top