AKB48と宝塚

category: 新しい記事1  

AKB48の若手メンバーが台頭、HKT48に勢い=第8回選抜総選挙 (6月19日 時事ドットコムニュース)
第8回AKB48選抜総選挙指原莉乃が史上初の2連覇を達成した「第8回AKB48選抜総選挙」。
指原の圧倒的な強さが際立つ一方、向井地美音や岡田奈々らが総選挙
で初めて16強の「選抜メンバー」になり、AKB48の若手メンバー
の台頭を印象付けた。今年の総選挙では、立候補した272人のうち
上位80位までのメンバーが、新潟市での開票イベントで名前を呼ばれた。
その人数が最も多かったのはAKB48の28人。昨年のSKE48から
「第一党」の座を奪取した。今回、AKB48からは若手の向井地美音
(13位)や岡田奈々(14位)、高橋朱里(15位)が初めて総選挙
での選抜入りを果たした。込山榛香(21位)や川本紗矢(27位)、
倉野尾成美(34位)らは昨年の圏外から躍進。
                             成長の証を示す若手メンバーの存在が目を引いた。(後略)

AKB48総選挙 まゆゆ「AKBはピンチ」 卒業相次ぎメンバーに危機感? (6月19日 毎日新聞のニュース・情報サイト)
アイドルグループ「AKB48」の45枚目のシングル(発売日未定)を歌う選抜メンバーを決める「第8回AKB48選抜総選挙」の開票
イベントが18日に行われ、「にゃんにゃん仮面」として総選挙に参加していたAKB48の小嶋陽菜さんが「やっと、AKB48を卒業します!」
と宣言。この1年で、高橋みなみさん(前回4位)やSKE48の松井玲奈さん、NMB48の渡辺美優紀さんら人気メンバーが続々卒業しており、
開票イベントでは危機感を訴えるメンバーが相次いだ。2位に入ったAKB48の渡辺麻友さんは「AKB48はピンチだと思います」と発言。
「たくさんの先輩方が卒業して、今いるメンバーだけではカバーできない部分もあります。先輩たちが作ったAKB48を終わらせたくは
ありません。これからも、この先もAKB48 グループが何十年先もたくさんの方から愛されるグループでありますように、成長させて
くださったグループに感謝の気持ちを込めて、未来のためにこれからもグループのために貢献していきたい」と話した。 この1年間では、
ほかにも、SKE48の宮澤佐江さんやNMB48の梅田彩佳さんら人気メンバーが続々とグループを巣立ち、今回の総選挙でも選抜メンバー
の顔ぶれも大きく変わった。 6位で2年連続の“神7”入りを果たしたHKT48兼AKB48の宮脇咲良さんも「小嶋さんが卒業発表して、不安が
増えていきます。去年はスピーチで『1位を目指します!』と言いましたが、近づけば近づくほど先輩が偉大で超えられないと何度も思い
ました」と告白。 10位で選抜入りしたAKB48の武藤十夢さんも「私は“第2章”の人間だと思う。きらきらしたメンバー、格好いい先輩を
たくさん見てき、憧れていました。第1章が終わって、ダメなんじゃないか?と言われることがあり、悔しくて」と明かし、「第2章を
引っ張る人間が入り、私も順位を上げることができた。私たちが先輩からAKB48を受け継いで、進化できれば」と決意を述べていた。

初期メンバーとして活躍してきたこじはる(小嶋陽菜)が卒業を宣言したことにより、1期生で
残るは峯岸みなみだけになりました。2006年に加入した2期生も全員卒業したとのことで、
新時代に入ったといえるAKB。比べてみたくなるのが、トップスターが次々と入れ替わって
いくからといって人気が落ちることのない宝塚歌劇団。AKBが宝塚歌劇団のかたちをまねて
いけば、今回の総選挙のように大手新聞社までもがこぞって報道するまでの人気は持続できない
かもしれませんが、宝塚のような熱狂的ファンはついてきてくれるのではないでしょうか?
そうなると、モー娘とは違い、AKBは長く愛されるグループになるのでは・・・
宝塚歌劇団の場合、現在、花組・月組・雪組・星組・宙(そら)組の5つの組があります。
宝塚歌劇団スター紹介現在のAKBは、チームA・K・B・4・8の
5つの組に分かれていますが、これは宝塚歌劇
をまねたものなのでしょう。宝塚歌劇団では、
宝塚音楽学校での2年の課程を終えると、
卒業後は研究生になります。初舞台を経て、
研究生1回生は組の所属が決定します。
AKBにも研究生がいますから、これも宝塚を
まねたのでしょう。AKBメンバーが総選挙ナンバーワンを目指すのと同様、宝塚歌劇団でも
タカラジェンヌ(団員)はトップスターを目指します。ただし宝塚歌劇団の場合、花組・月組・
雪組・星組・宙組、それぞれの組に男役トップスターとトップ娘役がいます。また、宝塚歌劇
の場合、「専科」という道があります。AKBでも、選挙に出ず、特定のチームにも属さない
でサポート役に回る「専科」のような立場があってもいいのかもしれません。ただ、そのとき
必要となるのが歌唱力です。宝塚ファンで知らない人はいない専科の轟 悠(とどろき ゆう)。
声があまり出ていないトップスターもいるなか、抜群の歌唱力を誇っています。

※上の写真の一番左が轟 悠(専科)、以下左から、花組 ・月組・ 雪組・星組・宙組のトップスター
宝塚でもAKBでも、不安なのが卒業(退団)後です。AKBの将来より、AKB卒業後の
自分の立ち位置を心配したほうがいいのでは?高橋みなみはソロ歌手を目指しているそう
ですが、「うたコン」でみせたあの歌唱力では・・・これからが心配です。
高橋みなみと西川貴教の噂はデマだったようですが、高橋みなみの歌唱力が「?」だったのと
対照的に、同じく「うたコン」で歌った西川貴教の歌唱力は本物でした。


何があった? 歌番組に出演の高橋みなみが「音痴」と物議 (5月11日 日刊ゲンダイデジタル)
10日に生放送された歌番組「うたコン」(NHK)で、元AKB48の高橋みなみ(25)が「音痴だった」とファンに衝撃が
広がっている。高橋はAKB在籍時、「グループでトップクラス」と評された歌唱力の持ち主で、2013年3月にはソロの
歌手としてシングルを発売。デビュー当時からの悲願を達成した。今年の「サンデー毎日」(2月21日号)の対談企画でも
「ブレずにソロ歌手をやっていきたいです」と明かしている。
しかし、この日の高橋は終始音程が不安定。中森明菜の「北ウイング」を苦しそうな表情で歌い出すと、高音部分では音が上がり
きらない状態に。その後も声量が足りない状況が続き、中盤には怪訝そうな表情でイヤーモニターを外してしまった。その後、
イヤモニなしでの歌唱に切り替え、本調子とは言えない様子で歌は終了した。 直後から、驚きを隠せない視聴者からのコメントが
ネット上に殺到。<たかみなが音痴だなんて信じないぞ>と動揺するファンからの声が上がる一方、<なんかトラブルがあったな>
<イヤモニに慣れていないのかも>といった同情の声も多数だ。高橋は番組終了後、「もう本当課題しかないけど、ちゃんと歌える
ようになりたいな。自分次第だから、お恥ずかしい所も見せちゃうけど頑張ります」とツイート。4月のAKB卒業後もソロ歌手を
続けていくことを宣言した高橋としては、納得のいかない歌唱だったことは確かなようだ。




スポンサーサイト

2016_06_20


10  « 2017_11 »  12

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

書籍の紹介

龍女「みなみ」からあなたへの
不思議なメッセージ集
新感覚のファンタジー!!

書籍表紙

不思議の国の「みなみ」
 宇宙へつながる秘密基地

「みなみ」 今月のメッセージ

あなたがたは苦痛になると
物理時間より体験時間が長くなる。
これは錯覚ではなくて、本当に
体験時間が長くなっているんです。

プロフィール

舞尾 空

Author:舞尾 空
・性別:男
・年齢:47歳
・職業:サラリーマン
・血液型:O型

検索フォーム

QRコード

QR

最新コメント




page
top