水素水の効果は疑問

category: 新しい記事1  

ブームの水素水は“現状”ただの水 「第三者の検証」必要 (6月7日 dot.ドット > 週刊朝日2016年6月10日号 > 記事)
水素水は、文字どおり水素ガスが水に溶けたものだ。ブームのきっかけは2007年、日本の水素水研究の第一人者とされる
日本医科大学の太田成男教授が、水素の抗酸化作用を発見。世界的な科学雑誌「ネイチャーメディシン」に論文を発表した
ことに端を発する。シミやシワなどの老化や、がんや生活習慣病、アレルギーなど、さまざまな病気の原因になると考え
られている活性酸素を、水素の抗酸化作用で還元するというこの論文を、メディアは大きく報じた。太田教授の発見以降、
水素研究は急速に進み、07年から15年6月までに日本、中国、アメリカなどで321もの論文が発表されている。
水素の抗酸化作用は、ビタミンCなど他の抗酸化物質と違い、「体に必要な活性酸素には反応せず、もっとも毒性の高い
活性酸素を還元する」ところとされる(高齢者住宅フェアでの太田教授の発表から)。同氏の著書『水素水とサビない身体』
(小学館)によると、活性酸素には遺伝子やタンパク質、脂質を酸化して破壊する「悪玉活性酸素」と、体に必要な成分で
ある「善玉活性酸素」があり、水素水は悪玉活性酸素にのみ働き、善玉活性酸素には作用しないという。
これが真実ならば、紀香さんが礼賛する「むくみがとれて、肌がすべすべ」どころの話ではない、万能薬となるのではないか。
太田教授も同フェアで「水素水は、全ての臓器に作用し、悪い箇所を良い方向に改善し、副作用がない」と自信を見せる。
こうした論文などを追い風に、水素を含むとする飲料水や浄水器を扱う業者は激増。実際、インターネットのショッピング
サイトで「水素水」を検索すれば、関連商品がズラリ、百花繚乱の様相を呈している。
一方で、問題がある商品が目立ってきているのも事実だ。
国民生活センターは活性酸素の一種(ヒドロキシラジカル)を抑制する水を作ると謳った水生成装置2製品について商品
テストを実施し、3月10日、その結果を公表した。2製品のホームページには、いずれも「水素水生成器」と明記され、
活性酸素を抑制すると紹介されていた。同センターは今回のテストで、製品に水素が含まれているかは調査していないが、
「飲用による効果を表した製品ではない」と結論づけた。水素水として販売されている商品の中には、消費者庁から3月9日
に行政処分が下っているものもある。商品の効能について事実と異なる効能を告げて勧誘していたという。
科学的な見地から“水素水ブーム”に警鐘を鳴らすのは、大阪大学の菊池誠教授(物理学)だ。「水素に何らかの効果が
あっても驚かない」としつつも、「まだ効果を謳える段階ではない」と断じる。その理由を菊池教授は、こう話す。
「人を対象とした臨床研究を含め、いくつもの論文が出ており、研究はされている。でもまだ、可能性を探っている段階。
何らかの効果があるかは今後の研究待ちで、今は製品化できるレベルとはいえない」 (後略)

ミトコンドリアに局在化する過酸化物感受性蛍光プローブ (ドージンニュース 同仁化学研究所 No.153/2015)
活性酸素種生体内での活性酸素種発生機構
生体内でのエネルギー生成機構に重要な役割を果たしているのが
ミトコンドリア内の電子伝達系であり、それらはミトコンドリア
内膜に存在するタンパク質複合体で構成されている。
その複合体を通して、ミトコンドリア膜間スペースにプロトン
を放出し、そのプロトンを駆動力として ATP を合成している。
細胞内に取り込まれた酸素分子の多くはミトコンドリア内に運ばれ、
そこで電子を受け渡しされることで活性酸素種へと変換される
(図 1)。すなわちミトコンドリアは、このエネルギー生成過程(電子伝達系)で、様々な活性酸素種を生成し続ける生体内
の活性酸素種発生源となっている。生成した活性酸素種は、スーパーオキシドジスムターゼ(SOD)、カタラーゼ、
グルタチオンペルオキシダーゼなど、様々な酵素がそれらを除去することで細胞の営みは正常に保たれている。しかしながら、
ひとたびこの発生と除去機構のバランスが崩れると、ミトコンドリアで発生した活性酸素種は、更なる強力な酸化力をもつ
化学種を生み出す。この過程で発生するヒドロキシルラジカル(OH・)は、タンパク質、脂質、DNA などを酸化し、生体に
酸化的損傷(酸化ストレス)を与え、ガン、脳卒中、アルツハイマー病などの引き金となる 。多くの活性酸素種はミトコンド
リアで発生することから、ミトコンドリアは生体内で最も酸化ストレスを受けやすい細胞内微小器官であるといえる。(後略)

活性酸素と水素

ディーテ水素水

二酸化炭素の溶解度は、1気圧25℃で100mlの水に対して0.145g。二酸化炭素の分子量は
44なので、0.145gは約3.3mmol。大気圧(100kPa)25℃での理想気体の体積は24.8L
ですから、100mlの水に約0.08Lの炭酸ガスを溶かすことができるわけです。
しかし、これは100%の炭酸ガス中(大気圧)で!です。空気には二酸化炭素は0.04%しか
含まれていないのですから、フタを開けた炭酸飲料を空気中に放置しておけば、炭酸ガスは
ほぼゼロになってしまいます。例えばコーラの場合、100ml中に約0.38Lの二酸化炭素が
溶けています。圧力をかけているので、これだけ溶かせるのです。
水素は空気にほとんど含まれていませんから、炭酸水と同じく、もしくはそれ以上にガスは
抜けてしまいます。炭酸飲料と同じく、水素水もフタを開けたら早く飲め!ということです。
圧力をかけなければ水素は、水100ml(20℃、1気圧)に対して0.16mgしか溶けません。
圧力をかけていても相当頑丈な容器でなければ、水素はすぐに漏れてしまいます。
飲むときは、100mlの水に溶けている水素は0.1mgくらいでしょう。水素の分子量は2なので、
0.1mgは0.05mmol。つまり、100mlの水に約1.2mlの水素ガスが溶けているということです。
500mlの水素水を飲んで、溶けているすべての水素を体内に入れたとしても、たったの6ml。
ヒドロキシルラジカルのような不安定なラジカルは、非選択的に周囲にあるタンパク質や脂質
などを酸化させて、短時間で消滅してしまいます。ですから、水素が、体内で悪さをする
ヒドロキシルラジカルを消去する能力を持っているといっても、細胞内や細胞近辺で、水素
とヒドロキシルラジカルが出会わなければ意味がありません。水素水を飲むことで水素ガス
が体内に広く拡散しないと、ヒドロキシルラジカルを消滅させることはできないのです。
一体、何Lの水素水を飲めば効果がでるのでしょうか?
しかも、水素はすぐに体内から抜けるでしょうし・・・




スポンサーサイト

2016_06_10


07  « 2017_08 »  09

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

書籍の紹介

龍女「みなみ」からあなたへの
不思議なメッセージ集
新感覚のファンタジー!!

書籍表紙

不思議の国の「みなみ」
 宇宙へつながる秘密基地

「みなみ」 今月のメッセージ

神津島の天上山は、
神が集う島のなかでも、
特に神の集まるところ。

プロフィール

舞尾 空

Author:舞尾 空
・性別:男
・年齢:46歳
・職業:サラリーマン
・血液型:O型

検索フォーム

QRコード

QR

最新コメント




page
top