GW疲れを解消するポイント

category: 新しい記事1  

連休明けが憂鬱…「GW疲れ」を解消する2つのポイント (5月3日更新 オールアバウト All About)
「GW疲れ」に悩まされていませんか?楽しかったゴールデンウィークもあっという間に過ぎて、また始まるいつもの生活……。
そして連休明けは、なぜか体がだるく、いつものような調子が出ない……。こんな症状に悩まされていませんか?
これは、典型的な「GW疲れ」の症状です。ゴールデンウィークは忙しい4月を乗り越えて、やっと楽しめるゆっくりとした休暇!
他の季節の休み以上に楽しく、休日を満喫できた人も多いかもしれません。ところが、休日をアクセル全開で突っ走った末に
通常生活に突入してしまうと、連休明けからどっと疲れが噴出してしまうものです。
ではどうすれば、連休前のノーマルな体調にスムーズに戻すことができるのでしょうか?
その1.「通常生活」に心身を慣らしていこう  GW明けの連休気分が、あなたを疲れさせている!?
なってしまった「GW疲れ」を後悔しても、仕方がありません。まずは、満喫できたゴールデンウィークに感謝!
そして、疲れるほど遊べた自分を讃えましょう! そして、今やるべきことは、
1.通常生活に心身を慣らすこと
2.疲れた自分をいたわり、癒すこと  の2つです。
(1) の「通常生活に心身を慣らすこと」に関しては、まったく焦ることはありません。連日、非日常的な刺激と快楽の生活に
浸ってきたのですから、「すぐにいつもの生活に慣れろ!」と言われても、無理な話です。連休明けは、「なぜだか、調子が
上がらないな……」と感じるくらいが自然なのです。毎日同じ時間に起き、無理をせずに働き、同じ時間に眠る、という
生活を続けていけば、日に日に通常生活のリズムに慣れていきますから、大丈夫です。
ただし、心がけなければならないのは、ゴールデンウィークの享楽気分を引きずって、連休明けに予定を詰め込まないことです。
たとえば、遊び心に火がついて、平日の夜には飲み会、土日も派手にお出かけ……。こんな生活を続けていたら、「GW疲れ」は
いつまでたっても解消できません。できるだけ早く帰って、心身を「通常生活モード」に慣らしていくことが大切です。
そして、休日も同じ時間に起床、就寝という生活リズムを守りつつ、「骨休め」を心がけ、穏やかに過ごしていきましょう。
さらに、しばらくの間は「夜活」はもちろんのこと、「朝活」も控えましょう。5月は早朝から明るく、朝活にはもってこいの季節
なのですが、疲れた体に朝活は思いのほか堪えます。朝活も余暇活動なのですから、心身が通常生活モードに慣れてきたころに、
また少しずつ加えていきましょう。 「連休明けは、仕事も家事も余暇活動も頑張らない!」。これがテッパンです。(後略)

休憩マーク

GW明け、とにかく「やる気」がでない。そういうかたはかなり大勢おられると思います。
ネットを探せば、「やる気」を出す様々な方法が書かれていますが、名案はありません。
やっぱり、「早く、休みが来ないかな」と思ってしまいます。科学技術がどんなに発展しよう
とも、「やる気」を出す良い方法は発見されないでしょう(副作用のあるものを除く)。
「やる気」をどのくらい出しているのかは分かりませんが、原始的な生活をしている人は、
やる気が出なくて悩んでいる様子がありません。つまり、「やる気を出そう」という考えの
ほうが異常なのかもしれません。結論としては、「やる気」の出ないときは、無理をしない
ことしかないでしょう。疲れてくると、一日中寝ることができたらどんなに幸せなんだろうと
思ってしまいますが、現実には、一日中寝ることはできませんし、一日中ゴロゴロしている
とあまり楽しくなくなってきます。睡眠を楽しむためには、疲れることが必要なのです。
もう少し実のある話はないのかとお思いのかたはイチローの言葉をどうぞ。


イチロー名言イチローが教えてくれた「5つのこと」
(2015年10月14日 TABI LABO)
01.努力とは、意欲ではなく習慣の問題である
「自分でやること、やろうと決めたことに対しては、手抜きしないことです。
そこで手抜きをしていたら、たぶんそっぽ向かれると思いますよ。おまえ、
自分が決めたこともやれないのか、というふうに思われちゃうでしょうからね」
02.苦痛を習慣化し「地味な努力の天才」を目指せ
「僕を天才と言う人がいますが、僕自身はそうは思いません。毎日血の滲む
ような練習を繰り返してきたから、いまの僕があると思っています。僕は天才ではありません」
03.簡単なことほど奥が深く単純なことほど難しい
「びっくりするような好プレーが、勝ちに結びつくことは少ないです。確実にこなさないといけないプレーを確実にこなせるチーム
は強いと思います」
04.新しいことよりも、いままでやってきたことを変わらずやり続ける
「僕にとって、これからやるべきことで新しいことは何もない。これまでやっていることをできるかどうか」
05.将来の夢を語るひまがあったら、黙っていまやるべきことに集中する
「どうしても勝たないといけないです……これについては、気のきいたことは言えない。当たりまえのことしか言えない」(一部抜粋)

大切なのは、他人と競うよりも自分が納得するまでやりきること。イチローに学ぶ「4つの考え方」
                                       (2015年10月27日 TABI LABO)
01.仕事は「自分で仕切る」ことで真のやりがいを感じられる
「自分以外の人がつくる状況によって、自分が幸せに感じられる、うれしく感じられるとは思わないんですよね。
自分が何かやることによって、自分が幸せを感じられるならばわかるんですけれどね」
02.やりたい放題やることで自分の型がつくられる
「誰かに教えてもらって『形』をつくってきたわけではなくて、自分でやりたい放題にやってきたのです」
03.行動は常識的に、しかし、発想は非常識に
「ぼくはセオリーを壊してナンボです。ルールブックには内野安打を打ってはいけないと書いてないですし」
04.「言葉にできない感覚」がものごとの本質を突く
「ラーメンをゆでるときに、3分間をストップウォッチで測らないとダメなようでは、一流ではないですよね。
菜箸の先で、麺の固さを感じることができないといけないわけで」(一部抜粋)

水星の太陽面通過イチロー、素晴らしい。
イチローの言葉も素晴らしい。
だけど、イチローと自分を比較しても
意味がないよなと思われるあなたには
この画像をどうぞ。
どんなに小さくても、
水星は立派な星なのです。





スポンサーサイト

2016_05_11


09  « 2017_10 »  11

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

書籍の紹介

龍女「みなみ」からあなたへの
不思議なメッセージ集
新感覚のファンタジー!!

書籍表紙

不思議の国の「みなみ」
 宇宙へつながる秘密基地

「みなみ」 今月のメッセージ

不思議の国では、
時間は動かないんです。

プロフィール

舞尾 空

Author:舞尾 空
・性別:男
・年齢:46歳
・職業:サラリーマン
・血液型:O型

検索フォーム

QRコード

QR

最新コメント




page
top