学者より投資家のほうが賢い


奈落のアベノミクス。ジム・ロジャーズ氏も「日本の金融政策は、もう限界」 (2月17日 まぐまぐニュース!)
ジムロジャース中国経済の未来について、「世界3大投資家」の1人
ソロスさんは、「ハードランディングは不可避!」と
断言しています。
『著名投資家ジョージ・ソロス氏は21日、中国経済が
ハードランディングに直面しており、こうした状況は
世界的なデフレ圧力の一因になるだろうと述べた。
同氏はまた、中国情勢を考慮して、自分は米株の
下落を見込んだ取引をしていると説明した。ソロス氏は
スイス・ダボスでのブルームバーグテレビジョンとのインタビューで、「ハードランディングは事実上不可避だ」
と指摘。「私は予想しているのではなく、実際に目にしている」と語った。』(Bloomberg 1月22日配信)
日銀マイナス金利について
米FRBが利上げに踏み切ったのに対し、日銀は「マイナス金利」を導入し、世界を驚かせました。これについて
ジムさんは、どう考えているのでしょうか?
『私はこれが日本経済、そして世界経済にとってもプラスになることは何1つないと思っている。時間の無駄だよ。
混乱を一時的に回避する手段にはなるかもしれないけれど、根本的な解決にはなっていない。』
金融政策は、もう限界
では、今の局面で世界各国の中央銀行は、何ができるのでしょうか?
『大量に紙幣を刷り、金利を引き下げ、資産を買い入れ、マイナス金利も導入した。世界の中央銀行は今、
パニックになってあらゆる策を講じている。でも効かない。』
なんと! ジムさんによると、もはや中央銀行にできることはないそうです。
リーマンショック時よりひどい時代に???
そして、決定的な言葉がつづきます。『日本はもう景気後退期に差しさしかかっている。すでに調整は始まっている
のだ。2008年のリーマンショックの時より深刻な状況になるかもしれない。債務は当時より膨らんでいるのだから。』
え~~。「リーマンショックの時より深刻な状況になるかもしれない」? 勘弁してほしいですね。というわけで、
世界3大投資家ジム・ロジャーズさん。世界経済と日本経済の見通しは「真っ暗」だそうです。(後略)

 今や、世界三大投資家の一人に数えられる大富豪となった男が、人生と投資に
 おいて自らが大切にしてきた60の哲学を語る。
 投資家だけでなく、お金に困らない人生を歩みたい人、自分なりの成功や幸福を
 追求したい人にとっては永久保存版となるであろう珠玉の言葉集。
 人生に行き詰ったときや、苦しいときに何度も手に取りたくなるはず。
 言葉抜粋 「歴史と哲学を学べ」「北米に投資するならカナダ」
 「大事ことを決めるのは朝」「大惨事の後にこそビジネスは芽吹く」
 「まったく新しいことなど何ひとつ起こらない」「革命は思想ではなくインフレ
 から起こる」「MBAより農業学を専攻せよ」 「戦争より深刻な水問題」……


安倍さん、金融政策はもういいです。国が借金を増やして後世につけを回すことと
日銀がお金をばらまくことは根本的な解決策にはなりません。
いや、逆に、一時しのぎで根本的な問題解決を遅らせているのです。
日本国民は賢いので政府には騙されません。ジム・ロジャーズ氏に言われなくても、
日本経済が危機的状況に陥るかもしれないと感じている人は多いと思います。


家計支出は2年連続減 月平均28万円、節約意識根強く (2月17日 朝日新聞デジタル)
2015年消費支出2人以上の世帯が2015年に使ったお金は月平均28万
7373円で、物価変動の影響を除いた実質で前年より
2・3%減った。総務省が16日、家計調査として発表した。
減少は2年連続。勤労者世帯では、収入はわずかに
増えたのに消費は減らし、貯蓄などを増やしていた。
消費税増税後の家計の節約意識の根強さが浮かび
上がった。全体のうち、世帯主が勤めている勤労者世帯
をみると、消費支出は2・1%減った。一方、世帯全員の
収入の合計は0・1%増え、税金や社会保険料などを差し
引いた可処分所得も0・1%減と、ほぼ横ばい。使えるお金は変わらないのに、消費を減らしている。
その結果、可処分所得のうち貯蓄などにまわす「黒字」の割合は26・2%と、前年より1・5ポイント
上昇。東日本大震災があった11年(26・6%)以来の高い水準となった。

貯蓄を増やすことは賢明な選択でしょう。しかし、誰かがお金を使ってくれないと、
景気がよくならないのも確かです。とはいえ、このご時世で、返せなくなるかも
しれないお金を借りて消費をするのは無謀です。日本では、ボランティアは社会
貢献だとされますが、高収入であることは社会貢献だとは思われていません。
しかし、今の日本には、「たくさん稼いで、たくさん税金を納めて、たくさんモノ
を買ってくれる」人が必要です。もし、社会貢献をしたいという高い志のかたが
おられましたら、たくさん稼いで、たくさんお金を使ってください。
ただし条件がひとつあります。それは、純粋な民間人であることです!
不安を駆りたてる話ばかりしてますので、逆の話題も紹介します。
漠然とした不安は不必要です。「注意深くあれ」ということなのでしょう。


心配事・不安の96%は起こらないことが判明―アメリカの調査 (2月1日 まぐまぐニュース!)
心配の8割は起こらない
(前略)でも、大丈夫。その心配の8割は起こらない (^▽^)/ んだそうです。しかも、残り20パーセント
のうち、16パーセントは準備をしていれば避けられるもので、結局のところ起こりうるのは4パーセントのみ。
アメリカでの調査なんですが、どちらかといえば心配性の日本人ならもっと「心配事が起らない割合」が高くなる
かもしれませんね。この結果からすると、96パーセントの心配&不安は取り越し苦労 (^3^) ってコトです。
不満のタネなんだか気が楽になりませんか。自分の人生だけを振り返っても、実感としても
そのくらいの割合だなと感じます。あ、こう見えてちょっとは心配したり
しているんですよ。しかも、4パーセントは「準備のしようがない」
たぐいのものです。つまり神ならぬ人間の身では、この出来事のためにやれる
ことはなにもナイんですよ。
それなら心配しても仕方ないですよね?(後略)

<図の出典>「不安のタネ」を探すには、GTDよりマインドマップ(ITmedia エンタープライズ)
人はよく「漠然とした不安」を口にします。しかし、実は問題は漠然となどしていなくて、非常に具体的なもの
であるはず。「不安のタネ」を見つけるために、マインドマップが有効な理由を解説します。


スポンサーサイト

2016_02_19


06  « 2017_07 »  08

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

書籍の紹介

龍女「みなみ」からあなたへの
不思議なメッセージ集
新感覚のファンタジー!!

書籍表紙

不思議の国の「みなみ」
 宇宙へつながる秘密基地

「みなみ」 今月のメッセージ

対馬(津島)と神津島
を結ぶライン上に、
沖ノ島があるの。

プロフィール

舞尾 空

Author:舞尾 空
・性別:男
・年齢:46歳
・職業:サラリーマン
・血液型:O型

検索フォーム

QRコード

QR

最新コメント




page
top