心のなかに広がる宇宙

category: 魂の目的  

「月火水木金土」が勢ぞろい 愛知の写真家、撮影に成功 (2月9日 朝日新聞デジタル)
愛知県岡崎市の全日写連会員、藤井哲也さん(61)が、月、火星、水星、木星、金星、土星が勢ぞろいした写真
の撮影に成功した。名古屋市科学館によると、時期やタイミングなどがあり、1枚に収めることも、これほどきれい
に写すことも極めて難しいという。岡崎市山綱町で3日午前6時ごろ、魚眼レンズを使って撮影した。
月火水木金土
「狙っていたので撮れた時は
興奮した。寒い中、展望台
までの長い坂道を頑張って
上ったかいがありました」と
藤井さん。
「『日』があれば一週間が
そろったんですけどね」






科学により客観的な事実を知ることはできますが、自分を知ることはできません。
占星術は、自分の内側に広がる世界を知ろうとしているので、
宇宙が科学の力によりどれだけ解明されたとしても、占星術は科学できません。
占星術で、科学における論証に対応するものが、「イメージ」だといえるでしょう。
それと、ホロスコープ・・・
夜空と対応させることで、心に広がる世界をいきいきとイメージすることが必要。
上の写真の時間におけるホロスコープを見ると、東から黄道付近に、
水星、金星、土星、月、火星、やや離れて木星のあることが分かります。
いや、水星と金星の間には、冥王星があるはずです。2018年7月12日に、
冥王星における地球の日面通過が起きますので、現在、冥王星は黄道に近いのです。
月火水木金土星冥王星とカロン

内なる宇宙の発見
「内なる惑星」(記事19-8などでも紹介)
登場する15世紀イタリア・ルネサンス
期の哲学者であるフィチーノによれば、
水星は理性を、金星は愛を、土星は
鈍さを、月は魂と身体の絶え間ない
動きを、火星は勢いを、そして木星は
法を象徴しているそうです。
さらにわたしたちは、フィチーノが
知らなかった星を知っています。
イメージで、心のなかに冥王星を。
個人的には、今でも、冥王星は惑星だ
と思っています。なにせ、衛星を5つも
持っているのですから・・・
衛星の数では、木星、土星、天王星、
海王星についで5番目です。
地球型の固い地殻を持つ星としては、
ナンバーワンなのです。




スポンサーサイト

2016_02_11


05  « 2017_06 »  07

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

書籍の紹介

龍女「みなみ」からあなたへの
不思議なメッセージ集
新感覚のファンタジー!!

書籍表紙

不思議の国の「みなみ」
 宇宙へつながる秘密基地

「みなみ」 今月のメッセージ

対馬(津島)と神津島
を結ぶライン上に、
沖ノ島があるの。

プロフィール

舞尾 空

Author:舞尾 空
・性別:男
・年齢:46歳
・職業:サラリーマン
・血液型:O型

検索フォーム

QRコード

QR

最新コメント




page
top