教育に金をかければかけるほど子供はダメになる


科学技術・学術政策研究所(NISTEP)、「博士人材追跡調査」第1次報告書を公開
(2015年11月24日 カレントアウェアネス・ポータル | 国立国会図書館
科学技術・学術政策研究所(NISTEP)は2015年11月4日付けで、2012年度に博士課程を修了した者を対象とする
「博士人材追跡調査」の第1次報告書を公開していました。同調査は博士課程在籍中の教育等の経験と、2014年
11月1日時点での雇用状況や満足度等を明らかにするものです。回答者数は5,000名を超えたとされています。
調査結果の要旨では、調査からわかった点として、以下等が挙げられています。
・博士課程修了時の博士号取得率は7割程度であったが、調査実施時点では8割を超えていた。
・現在の雇用先が大学等のアカデミアである場合、任期制雇用の割合は6割である。一方、雇用先が民間企業の
 場合は大半が大企業に正社員として雇用されており、所得水準も高い。
・外国人留学生の半分は母国に帰国している。
・日本人の博士課程修了者で海外に在住しているものは5%にとどまり、欧米でポスドクをしている場合が多い。
・アカデミアにおけるテニュア雇用に男女差はほとんどない。
NISTEPでは今後も継続的な追跡調査の実施を目指すとしています。
「博士人材追跡調査」第1次報告書-2012年度博士課程修了者コホート-[NISTEP REPORT No.165]の公表に
ついて(NISTEP、2015/11/4付け) http://www.nistep.go.jp/archives/23876
博士借入れの有無対象は平成24年度博士課程
修了者(博士号取得の有無に
関わらない)全員で平成26
年11月の状況を聞いている。
そのうち、回答してくれたの

博士借入金額は38%。アンケート調査で
はいいほうなのかもしれない
が、どのような境遇におかれ
ている人が答えたくないかを
考えてみてほしい。回答しな
かった人を探し出して、回答
をお願いすると、惨憺たる
結果が出るかもしれない。
回答者の半数は社会人の経験があるとのことなので、約半数がストレートで博士
課程に行った人で、27~30歳での修了が大半です。この記事では、課程学生の
お金のことだけ考えてみます。大卒の5年遅れで就職できたとしても、400万
(大企業)✕5=2千万円分の収入を損しています。学費が免除されたとしても、
親と同居していなければ生活費がかかります。社会人でさえ、親と同居していなけ
れば生活が苦しい状況。課程学生は稼いでいない(あっても、TAやRA程度)
うえに、生活費が社会人以上にかかります(企業では格安の社員寮に入れる)。
結局のところ、親が金持ちならいいが、親の収入が少なく、かつ同居できないと
なれば、生活に困らないはずがない!
家を建てて借金をした人は、一応、家・土地と現金を交換したことにはなるが、
博士課程で借金した人は資産ゼロで、現金だけが失われている。いや博士号は
資産だと主張する人もいるでしょうが、学卒なら就職することができた企業に
博士では入れないということなら、博士号は正の資産ではなく、負の資産です。
バランスシートの左に「博士号」という負の資産があって、右に負債があるのです
から、完全なる債務超過です。会社なら倒産しています。
年功序列が崩れた今、30歳でまとまった貯金がない人は、不労所得にありつける
可能性が低いので、一生、お金に苦労することになります。老後は年金で生きて
いくつもりですかねぇ。40年後ですよ!超楽観的思考ですね。
それも、博士修了後、厚生年金に加入できる仕事にありつければの話ですが・・・
国民年金だけだと、40年払って(20歳からですよ!)、月6.5万円なり!!
教育に金をかければかけるほど子供はダメになる(大前研一氏談)うえ、
当然ながら、教育に金をかければかけるほど親の家計は苦しくなります。
このご時世で、家計に余裕のある親御さんがどれだけおられるでしょうか?


首都圏私大生、1日当たりの生活費は897円--初の900円割れ、仕送り額最低 (2015年4月6日
私立大学新入生家計負担調査  マイナビニュース)
東京地区私立大学教職員組合連合は
このほど、「2014年度 私立大学新入生
の家計負担調査」の結果を発表した。
それによると、1カ月当たりの平均
仕送り額(6月以降)は前年度比500円減
の8万8,500円となり、10年連続で過去
最低を更新した。ピーク時の1994年度
(12万4,900円)と比べると3万6,400円
減少した。調査対象は、2014年度に
首都圏(東京、神奈川、埼玉、千葉、
茨城、栃木)にある14の私大・短大に
入学した新入生の保護者。
調査期間は2014年5月~7月、有効回答数は4,273件。家賃の平均は同700円増の6万1,600円。一方、平均仕送り額
から家賃を除いた1カ月当たりの生活費は2万6,900円と、前年度より1,200円減少した。1日当たりの生活費は同40円
減の897円と、初めて900円を割り込み過去最低を更新。ピーク時の1990年度(2,460円)と比べて4割以下に減少した。
入学費用を「借入れ」した家庭は同0.6ポイント増の17.6%。借入額の全体平均は同12万1,000円増の180万7,000円
と、過去最高を記録。住居別に見ると、自宅外通学者の借入額は自宅通学者より50万円多い207万2,000円となり、
前年度より14万9,000円増えて過去最高を更新した。また、受験から入学までの費用の負担感については、91.8%の
家庭で「重い」と感じていた。

「コップの水」を飲む人は、富裕層になれない (1月22日 プレジデントオンライン)
質素倹約で「種銭」をつくれるか? (前略)富裕層の多くは60代で、若い頃は貧乏でした。なぜ、お金持ちになれた
かといえば、質素倹約を貫いて地道に貯金した種銭をもとに運用をおこなって大きく資産を増加させてきたことが
最大の理由。その種銭が自らを飛躍させるのです。その意味では質素倹約を貫き通すことが富裕層への最短ルート
だと感じています。僕は60歳までずっと貯金してくださいなどとは言っていません。
種銭ができた段階では、運用の局面に移れます。そうなってくれば給与所得には手を付けずとも生きていける局面が
かならずやってきます。
事実、僕は脱サラをして最初に設立した不動産投資顧問会社から貰った給料は設立以来現在までの15年間、
1円も引き出してもいませんし、費消していません。4つの財布(事業収入、不動産収入、給与収入、配当収入)
のうち、税の業火に焼かれるのは前3つの財布です。そのうち一番経費が認められないのは給与収入です。
だから、給与収入は非常用の酸素ボンベぐらいに思って1円も使わない訳です。
富裕層が超富裕層になるのは実はそう難しくないのですが、それは種銭を運用する過程での個人の生活費などが
雑費に過ぎない「規模」になっているからです。そうなると資産は爆発的に増えていきます。しかし、ゼロから
富裕層になるためには、この質素倹約によって種銭を貯める時期を通り過ぎることが必要不可欠です。(中略)
最初に「コップの水」を溜めることだ 「お金はつかってこそ意味がある」という考えの方もおられるでしょう。
でも、コップの水が溜まるのを待ってから溢れた分をつかっても遅くないと思いますよ。
先日、男性消防士(43歳)の方が、マンション、駐車場などの不動産投資で家賃7000万円を得ていたとして
懲戒処分された事件がありましたが、種銭さえあればこんなことは軽~く可能です。
僕はお金をつかわないでくださいと言っているのではなく、最初にコップの水を溜めてくださいといっている
だけです。さて、富裕層になるために、必要なことを整理すると次の通りです。
【必要なこと】 (1)必要最低限の生活費以外の全可処分所得を運用にまわすこと
        (2)4つの財布(給与所得、事業所得、不動産所得、配当所得)を持つこと
        (3)あせらず時間をかけること
必要なことの(2)(3)は次回以降に解説しますが、注目してほしいのは(1)です。「必要最低限の生活費
以外の全可処分所得を運用にまわす」ことの重要性についてはさきほども述べましたが、改めて声を
大にして訴えたい。いくら強調しても強調しすぎることがないほど大切です。(後略)


スポンサーサイト

2016_01_28


07  « 2017_08 »  09

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

書籍の紹介

龍女「みなみ」からあなたへの
不思議なメッセージ集
新感覚のファンタジー!!

書籍表紙

不思議の国の「みなみ」
 宇宙へつながる秘密基地

「みなみ」 今月のメッセージ

神津島の天上山は、
神が集う島のなかでも、
特に神の集まるところ。

プロフィール

舞尾 空

Author:舞尾 空
・性別:男
・年齢:46歳
・職業:サラリーマン
・血液型:O型

検索フォーム

QRコード

QR

最新コメント




page
top