難しい”that”


次の英文を訳せ (訳は一番最後)

To read what one liked because one liked it, never to pretend to admire what one did not ―that was
his only lesson in the art of reading.                        

The very bigness of America creates the belief that America is different, is somehow exceptional, that
there is reserved for its citizens another destiny from that which is to befall the Old World.

「試験直前! 先輩はこんなことをしていたスペシャル」 (2012年1月9日放送 NHK Eテレ テストの花道)
テストの花道では今年も受験生を応援するため、花道の先輩に加え現役大学生100名にもアンケートを行った。受験
数日前から当日までの様子を詳しく教えてもらった結果、やってよかったという成功エピソードや、よかれと思って
受験の用意 裏目に出てしまった失敗エピソードが集まったぞ。
<受験直前 先輩たちの勉強法>
キミならどっち?
まずはみんなに問題「受験直前、キミならどっちをやる?」
A:とにかく過去問を解く
B:苦手教科を徹底的にやる

アンケートで多かったのはAの「とにかく過去問を解く」。Bを選んだから失敗したというわけではないが
「直前に苦手教科をやると、不安が増し精神的によくない(大学2年女子)」などの意見が寄せられた。
では、過去問をどんなプランで解いていけばよいだろうか?
試験本番と同じスケジュールで解く
出題の傾向を知る、問題に慣れるため誰もが解く過去問。今回のアンケートで多くの先輩たちが「ただ解くだけ
ではないある方法」をとっていたぞ。それは本番と同じスケジュールで過去問を解くということだ。
※あらかじめ試験の時間(スケジュール)をチェックしておこう。
試験のスケジュールに慣れておくと自信につながる
スケジュールに慣れることと違った視点で過去問を解く方法もあるぞ。
試験の過去問はただ解くのではなく、本番前のシミュレーションとして取り組むべし
試験のスケジュール通り過去問を解いても、まだ夕方。先輩たちはそれ以降の時間、何をしていたのか?
過去問を解いたあとの勉強法に成功の鍵があったぞ。
<間違えノート>
間違えノートとは、今までの模試で間違えたところや分からなかった問題を自分流にまとめておいたもの。
夜は、そのノートを中心に見直しをしていたんだ。花道の先輩は、直前にやった過去問でも同じような
間違えノートを作っていたぞ。新たなことを詰め込もうと焦るのではなく間違えたところを見直すことで、
先輩たちは効率よく最後の実力アップができたという。(後略)

冒頭の英文①は、このように説明できます。
英文訳_読書術

難しい単語はないのですが、意外に分かりにくい。
”one”なんて簡単だと思われるかもしれませんが、日本語にない感覚です。
ここでは、one:(一般的に)人。カンマの使い方も侮れません。
カンマと日本の「、」は同じ感覚で使われることも多いもですが、例外もあり。

I could clearly hear, despite of the roaring thunder, someone screaming for help.
この場合は「挿入」です。冒頭の英文は「同格」と呼ばれます。
そのなかでも「A,not B」 となっている場合、「BではなくてAだ」という感じ。
さらに「that」は「あれ」ではありません。「that」は特に要注意の単語です。
「that」には、前に言及しているか、場面上了解されている物事を指して、
「そのこと」という意味があって、冒頭の英文では前の句を受けています。
代名詞の「that」だけでなく、形容詞にも類似の意味があります。

We have learned that the past will be a poor guide to the future and that we shall forever be dealing with
unanticipated events. Given that scenario, organizations will need individuals who delight in the unknown.
(前文を受けて)こうしたシナリオが考慮されるならば、組織は未知であるものを
喜ぶ個人を必要とするだろう、となります。その前にある2つの「that」は、
「S + V + that ~ and that ~」という形になっています。
「同格のthat」はさらに要注意です。複雑になると、とても気づきにくい。


英文訳_アメリカ

問題を出しておいて言うのも変ですが、これは複雑過ぎではないでしょうか?
「that」のように、ありふれているけれど意味がたくさんあって、
どの意味なのかが分かりにくいこともある単語は、長文読解でも要注意です。
テストの前に、ちょっと復習しておくといいかもしれません。
このブログ内の第2章や、記事38-4、5なども参考にしてください。


<冒頭の英文の訳>
①自分が好きでないものを賞賛するふりをするのではなくて、自分が好きなものを好きだから読むことが、
  読書の技に関する、彼の唯一の教えであった。
②アメリカのとてつもない大きさが、アメリカは別なのだ、とにもかくにも例外的なのだという信念を生み出す。
 つまり、ヨーロッパに降りかかる運命とは別の運命がアメリカ市民には用意されているという信念を生み出すのだ。



スポンサーサイト

2016_01_12


07  « 2017_08 »  09

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

書籍の紹介

龍女「みなみ」からあなたへの
不思議なメッセージ集
新感覚のファンタジー!!

書籍表紙

不思議の国の「みなみ」
 宇宙へつながる秘密基地

「みなみ」 今月のメッセージ

神津島の天上山は、
神が集う島のなかでも、
特に神の集まるところ。

プロフィール

舞尾 空

Author:舞尾 空
・性別:男
・年齢:46歳
・職業:サラリーマン
・血液型:O型

検索フォーム

QRコード

QR

最新コメント




page
top