テロ攻撃を受けた後2


焦点:米共和党がシリア難民に拒否反応、パリ攻撃で移民政策に波紋 (11月18日 ロイター通信)
13日に発生したパリ同時攻撃を受け、米国では移民や国家安全保障に関する議論が再燃している。
議員らからは17日、シリア難民への監視強化を求める声も上がり、難民の受け入れ拒否は「攻撃的であり、米国の
価値観に相反する行為」とするオバマ大統領への厳しい批判につながっている。オバマ大統領は9月、今後1年間に
少なくとも1万人のシリア難民を受け入れるよう指示しているが、下院の共和党議員らはこの計画に強く反発。
民主党も、過激派組織「イスラム国」と関係のあるシリア難民がいる場合に備え、厳しい身辺調査が必要だと主張した。
共和党のポール・ライアン下院議長もシリア難民1万人の受け入れの一時中止を主張した。
今回の問題は、「虐げられた移民を歓迎する」という米国のイメージに異を唱えるものだ。一部の議員からは、
シリア難民全員の入国を禁止すべきとの主張や、キリスト教徒のシリア難民をイスラム教徒より優先して
受け入れるべきとの主張も出ている。
これに対しオバマ大統領は、難民問題で点を稼ごうとする政治家を批判。時折怒りの表情をのぞかせながら
「ヒステリー状態で、誇張されたリスクに基づいて判断を下そうとするなら、良い結果は生まれない」と述べ、
「このような議論から来るレトリックこそ、ISIL(イスラム国)へ過激派を呼び込む最大の要因だ」と強調した。

アメリカは難民を受け入れないという選択も可能ですが、
ヨーロッパには既に80万人超の難民や移民が押し寄せているのです。
その多くが、国を追われたシリアの人々。人道上、支援しないわけにはいきません。
とはいえ、イスラム国が十字軍をせん滅するチャンスを逃すはずもありません。


イスラム国戦士潜入





 9月7日
 イスラム国エージェントの
 情報として、Sunday Express
 が報道。

このような事件が起きると、トランプ氏の発言も暴言だとはいえません。
もしも、イスラム国の警告どおり、ワシントンがテロ攻撃に遭ったとしたら、
しかも、そのテロリストが偽装シリア難民であったとしたら、
「だから言っただろ!」と、トランプ氏は叫ぶでしょう。勿論、英語で!


ドナルド・トランプ氏「俺が大統領になったら、難民は強制帰国させる!」
ドナルド・トランプ氏、もし自分が大統領になったらシリア難民は帰国させると発言!
海外「スゲェ、でもこれは正論だろ!」             (10月2日 海外反応! I LOVE JAPAN)
ドナルド・トランプ氏の爆弾発言が世界で話題に!
2016年米大統領選の共和党予備選候補者で支持率トップの不動産王ドナルド・トランプ(Donald Trump)氏
が9月30日、大統領に選出された場合、米国入りした大勢のシリア難民を本国に送還すると述べた。
トランプ氏はロシア軍がシリア中部と北部で空爆を開始した日、米CNNテレビでこの発言をした。
同氏は米国が20万人規模の移民を受け入れる可能性があると述べ、「今ここで明言するが、もしも私が
勝利したらその20万人は帰国することになる──このことは本人たちが知っておく必要があるし世界にも
伝えておく」と表明した。「ISISかもしれない20万人を受け入れることはできない。彼ら(難民)が何者なのか
われわれには全くわからない。言っておくが、彼らは、オバマ大統領の弱さ故に(米国に)入り込んでくる
可能性がある」とトランプ氏は語り、仮に自分が大統領に選出されれば、移民を本国に送還すると約束した。

ドナルドトランプ
トランプ氏「難民なんて受け入れられるかバカヤロー!そんなの全員強制帰国させりゃいいんだよ!」
トランプ氏「難民の中にはISISのメンバーが居る可能性もあるのに受け入れられる訳ねーだろ!」

ちなみに、日本がイスラム国に軍事介入することはあり得ませんが、
一方で、難民を受け入れる可能性も低いでしょう。アメリカと日本の対応は
全く異なります。国連が何を言おうと、知ったことではありません。


安倍首相「移民受け入れよりも女性活躍」 会見で発言 (9月30日 朝日新聞デジタル)
安倍晋三首相は29日(日本時間30日)、訪問先の米ニューヨークでの記者会見で、日本がシリア難民を受け
入れる可能性を問われ、「移民を受け入れるよりも前にやるべきことがある。女性、高齢者の活躍だ」と述べた。
首相の発言は複数の海外メディアで取り上げられ、ロイター通信電子版は「首相はシリア難民を受け入れる前に、
自国の問題を解決しなければならないと発言」などと報じた。
首相は会見の冒頭で「(国連総会の)今年の最大のテーマは難民問題だ」と強調した。ただ、その後の質疑で
難民受け入れの可能性について問われると、「国際社会で連携して取り組まなければならない課題だ。
人口問題で申し上げれば、移民を受け入れるよりも前にやるべきことがある」と述べ、女性の活躍など政権が
掲げる政策の必要性を訴えた。

現時点でいえることは、ショッキングな出来事に心を奪われないようにすること。
一歩引いて、物事を眺める必要がありそうです。
今、フランス人にそれを言ったら、怒られるかもしれませんが・・・


出来事は魅惑的1出来事は魅惑的2

「力」より大切なのは、テロを生み出す土壌を調べることです。
そして、事実を歪めないこと。事実を歪めると、必ず、将来に禍根を残します。


慰安婦強制「なかった」 “100歳生き証人”ねじ曲げに憤り
(11月17日 YAHOO!JAPANニュース 産経新聞の記事)
韓国が慰安婦問題で攻勢を強める中、元朝鮮総督府官吏の西川清さん(100)=和歌山県田辺市=が取材に応じ、
「強制的に女性を集めることはなかった」と慰安婦募集の強制性を明確に否定した。昨年、朝日新聞が慰安婦記事
の一部誤報を認めたものの、「日本軍による強制連行」の象徴として海外都市に慰安婦の少女像が設置され、
誤った史実として広がっている。“生き証人”の証言は、「慰安婦狩り」が創作だったことを改めて示す突破口になるか。
◆差別感情存在せず
 「80年もたってまさかこんな状況になるとは…」
満開の桜の下で肩を組む男性4人の写真。昭和9年春、朝鮮半島東部にある江原道(こうげんどう)の春川(しゅん
せん)で撮影された。当時、朝鮮総督府の見習官吏だった西川さんはセピア色の写真を手に、ため息をついた。
同僚と行った花見で日本人と朝鮮人が2人ずつ記念写真に納まった。うち1人が西川さん。8~20年に総督府に
勤めていた。「朝鮮人への差別感情はなく、同等という雰囲気だった。今、韓国が日本統治時代はすべて悪業と
して批判していることは、事実としてあり得ないことだ」
正式に総督府江原道の官吏になった12年当時、朝鮮には日本の県にあたる道が13あり、その下に市にあたる
郡と府、さらに町村にあたる邑(ゆう)と面があった。職員の多くは朝鮮人。
同僚や上司、知事や部長クラスの重席にもおり、分け隔てなく野球をやったり、飲み会をしたりもした。
「朝鮮人同士は朝鮮語を話していたし、朝鮮名の職員も多かった。何でもかんでも日本が強制したということはない。
ましてや、女性を強制的に慰安婦にしたなんてありません」(中略)
11月上旬の日韓首脳会談では慰安婦問題の交渉加速化で一致したが、日韓の隔たりは大きい。
事実がねじ曲げられた現状を正さない限り、真の理解と友好は得られない。西川さんはそう確信している。


スポンサーサイト

2015_11_19


04  « 2017_05 »  06

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

書籍の紹介

龍女「みなみ」からあなたへの
不思議なメッセージ集
新感覚のファンタジー!!

書籍表紙

不思議の国の「みなみ」
 宇宙へつながる秘密基地

「みなみ」 今月のメッセージ

中央構造線は、
わたしたち赤龍の国と
日本海にいる黒龍の国との
境界線といえるでしょう。

プロフィール

舞尾 空

Author:舞尾 空
・性別:男
・年齢:46歳
・職業:サラリーマン
・血液型:O型

検索フォーム

QRコード

QR

最新コメント




page
top