どうなる民主党


共産と選挙協力「シロアリみたいなもの」 民主・前原氏 (11月14日 朝日新聞デジタル)
民主党の前原誠司・元代表は14日、読売テレビの報道番組で、来夏の参院選に向けた民主党と共産党の選挙協力について
「シロアリみたいなもので、協力したら(民主党の)土台が崩れてくる」と批判した。参院選では野党の「共倒れ」を防ぐ
ため、民主執行部は野党候補の一本化を模索。共産は安全保障関連法廃止に向けて「国民連合政府」を呼びかけている。
これに対し、前原氏は「いまの野党の低迷の一つは、共産党が統一政権を呼びかけ、民主がそれに揺さぶられているという
ことだ」と指摘。そのうえで「外交安保は政権交代があってもそれほど大きく変わらない。内政は、自民党の小さな政府、
新自由主義と対峙(たいじ)するため、民主党が中心となっていくのが大事だ」と訴え、党執行部を牽制(けんせい)した。
また、前原氏が主張する民主党の年内解党と新党結成については「党を分裂させることが目的ではなく、(野党結集の)
大きな固まりをつくっていくための問題提起だ」と説明した。
シロアリに食べられた材木 つまり、今の民主党はこんな感じでしょうか?
 国民をナメてはダメです。
 表面だけ美しく飾っていても、中身がスカスカでは、
 国民の支持は得られません。
 共産党はいいんです。偉大なる野党でいいのですから。
 民主党はもう一度、政権をとるつもりなんでしょ???

↑ シロアリは木材の軟らかい部分(早材)を好んで食べ、硬い部分(晩材)を食べ残す
日経BPネット SAFETY JAPAN「シロアリの被害と対策」

特に、絶望的になるのが、岡田代表の発言です。
「息苦しい政治を変えるのが民主党」岡田代表が早大で講義 (11月3日 BLOGOS ブロゴス)
岡田克也代表は2日午後、東京の早稲田大学で、安保法制や経済政策、民主党が進めようとしている共生創造社会などに
ついて100人以上の学生を前に講義を行なった。同大学の2015年度グローバルエデュケーションセンターが設置する
科目の「21世紀日本の構想」の講義で、ジャーナリストの田原総一朗氏が塾頭を務める大隈塾が担当している。
岡田代表は、戦後最長の会期となった先の通常国会での安全保障関連法案の審議をめぐって、これまで政治に距離を
置いていた多くの人々が国会議事堂周辺や全国各地での抗議活動に参加したことを取り上げ、「危機感を持って、動員
などということではなく、自分の判断で国会を取り囲んだり、全国で声を上げるということをした。新しい動きが出てきた
ことに注目しているとともに、うれしいことだと思っている」と述べ、新しい日本の民主主義の発展への期待感を表明した。
民主党批判プラカード気は確かか???
自分たちが政権をとったら、このようなプラカードを
持って国会を囲んでくれということなのか?
41.4%が共産党、14.7%が社民党、11.7%が民主党、
5.8%が生活の党を支持
(9/12・13 産経新聞社FNN合同世論調査)
しているデモ参加者が国民を代表するということ?

(岡田代表の講義の続き 中略)経済については、「安倍政権は、アベノミクスと言うことで3本の矢を繰り出した。
第1の矢は異次元の金融緩和で円安にした。第2の矢は財政出動で公共事業を増やし景気を一時的に浮揚させた。
しかし、輸出企業は円安で利益が上がったが、国内の生産量は増えず、下請けや関連企業は仕事が増えなかった。
第3の矢の持続可能な経済成長はうまくいかなかった」とアベノミクスの失敗を指摘した。さらに最近安倍総理が
打ち出した「新3本の矢」についても、「出生率1.8、介護離職ゼロ、GDP600兆円と言うが、これは矢ではなく
的である。矢と言う手段が無いままに目標だけ出してくるのは、広告会社に頼りすぎで、キャッチフレーズばかり
先行しているのではないか」と批判した。
民主党の経済政策は個人の所得を増やすことだと述べた上で、「個人の所得を増やすなら経済のパイを大きくしなく
てはならない。また経済の成長とともに公平な分配をいかに両立していくかも重要だ。所得の多い人と少ない人の
格差の是正もしていかなくてはならない」と指摘。「特に、子ども、若者、女性の切り口で格差を是正していき、一人
ひとりが能力をきちんと発揮できるようにする。この道しかないと政治が同じ方向に走らせるのではなく、それぞれ
が能力が発揮できるように壁を取りのぞくことが政治の役割りだ」と民主党の共生社会創造という考え方を説明した。
こうした説明を踏まえて岡田代表は、「民主党政権3年3カ月の間に出来たことはたくさんあると思う。しかし未熟
だったところも多くある。しかし、自民党政治が続いてきて、それを変えていくことがいかに困難かを分かって
いただきたい。安倍政権で自由にものを言える雰囲気がかなり減ってきている。息苦しい政治を変えていくには、
違う考え方を持った政治勢力が政権を変えていくしかない。それは民主党を中心にした政治勢力だ」とまとめた。

反日政党申し訳ないが、
安倍独裁政治より、
民主売国政治の
ほうが息苦しかった。
売国だけは、
やめてほしい。
悪口ばかりではかわいそうなので、良いところを言っておくと、自民党と違って、
継続的な予算措置を講じようとしていること。自民党の景気対策はいつも一時的
措置なので、今年は予算がついても、来年はゼロになることもあります。
これでは、予算がついたことで後々ひどい目に遭う可能性もあるので、
予算措置が構造改革につながらないのです。
しかし、将来にわたって続けなければならない負担を国民に背負わせてまで、
行わなければならない施策とは何なのか?
よく練られ、かつ国民のコンセンサスが得られなければ、実行不可能です。
自由にものを言える雰囲気だけでは、意見がまとまりません。



スポンサーサイト

2015_11_15


09  « 2017_10 »  11

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

書籍の紹介

龍女「みなみ」からあなたへの
不思議なメッセージ集
新感覚のファンタジー!!

書籍表紙

不思議の国の「みなみ」
 宇宙へつながる秘密基地

「みなみ」 今月のメッセージ

不思議の国では、
時間は動かないんです。

プロフィール

舞尾 空

Author:舞尾 空
・性別:男
・年齢:46歳
・職業:サラリーマン
・血液型:O型

検索フォーム

QRコード

QR

最新コメント




page
top