質量と韓国の性質について

category: 第四章 宇宙  

ノーベル物理学賞に梶田隆章氏ら2人 ニュートリノ研究 (10月6日 朝日新聞デジタル)
スウェーデン王立科学アカデミーは6日、今年のノーベル物理学賞を、東京大宇宙線研究所長の梶田隆章教授(56)
ら2氏に贈ると発表した。梶田さんは岐阜県にある装置「スーパーカミオカンデ」で素粒子ニュートリノを観測、
「ニュートリノ振動」という現象を初めてとらえ、重さ(質量)がないとされていたニュートリノに重さがあることを
証明した。宇宙の成り立ちや物質の起源を解明するのに大きな影響を与えた。
梶田隆章氏が寄稿「宇宙に物質存在の謎、迫れる可能性」 (10月6日 朝日新聞デジタル)
ニュートリノの観測私たちが見つけた「ニュートリノ振動」とは
どんな現象なのか。ニュートリノはこれ以上
小さくすることのできない素粒子の一つです。
かつては重さ(質量)がないとされてきました。
もし、これを読んでいるあなたが小学生なら、
こう覚えて下さい。ニュートリノは三つの型が
あり、飛んでいるうちに型が変わります。
このことを「ニュートリノ振動」といいます。
この変身がニュートリノに重さがある証拠に
なるのです。
科学に詳しい人は、アインシュタインの特殊
相対性理論を思い浮かべてみて下さい。
この理論では、物が速く動くようになると、
外から見ると、その物の時計はゆっくりと
進みます。最も速い光の速さになると、
時計は進まなくなります。
物の状態が変わって変身するということは、
その分だけ時間が経過していることになり
ます。
つまり、ニュートリノが別の型に変わるということはニュートリノの時計が進んでいるのです。
時計が進んでいるなら、ニュートリノは光速じゃない。光速で飛んでいない物には質量があるのです。

スーパーカミオカンデつまり、光子は光速で飛んでいるので、
質量がないということです。ただし、
E=mc2より、光はエネルギーもないという
ことにはならず、光は波でもありますので、
E(光子1個)=プランク定数×光の振動数
ということで、光はエネルギーを持ちます。
内側が光を完全に反射する鏡でできた
箱のなかに光を閉じ込めると、
箱の質量は(E/c2)だけ増えます。
光は光速で飛んでいるので質量がない。
でも光を閉じ込めた箱の質量は増える。
質量って、そもそも何なんだ。厳密には、
質量保存の法則なんてありません。
うーん、質量というのは、潜在化したり顕在化したりするものなのだろうか?
このこととヒッグス粒子による抵抗って関係している??わたしに分かるのは、
日本にとって、韓国はヒッグス粒子のようなものだということぐらいです。


ノーベル賞でもため息の連続…「日本人は何人受賞したのか?」 (10月6日 産経ニュース)
北里大特別栄誉教授の大村智氏が5日、ノーベル医学・生理学賞を受賞することが決まった。毎年この時期になると、
韓国ではノーベル賞受賞への期待が高まり、発表後は失望の「ため息」が付きものとなっている。
韓国人でノーベル賞を受賞したのは、平和賞の金大中(キム・デジュン)元大統領ただ一人。いつもの“対日比較”で、
知人の韓国人記者などから「日本はこれまで何人受賞したのか」と聞かれることがよくある。「分からないねえ。
去年も何人かもらったみたいだし。結構いるよ」。別に嫌みでもない。正直に答えると、相手はたいてい無言になる。
2002年に田中耕一さんが化学賞を受けた際、筆者はソウルに駐在していた。島津製作所の一社員の受賞に
韓国社会が衝撃を受けていたのを覚えている。「サラリーマンにノーベル賞を取らせる日本企業とは」などと、
当時、韓国メディアはしきりに日本を激賞していた。
韓国では、「どうすれば日本のように受賞者を続々と出すことができるのか」という論議が必ず展開される。
「賞とは狙って取るものなのか」。“韓国式ノーベル賞観”に違和感を覚えつつ、「本人の努力の結果でしょう。
第一、彼らはノーベル賞を狙って研究していたとは思えない」と答えるようにしている。

ついでに・・・
見送りの韓国に焦り 「戦略的判断の誤り」と批判噴出 (10月5日 産経ニュース)
韓国は1990年代後半から積極的な自由貿易協定(FTA)締結を進め、環太平洋連携協定(TPP)への参加
は「実益がない」として見送ってきた。
しかし、TPP大筋合意で貿易ライバル国の日本を含む巨大経済圏誕生が間近となり、焦りを募らせる。
不参加は「戦略的な判断の誤りというしかない」(東亜日報)との批判も噴き出した。
韓国は米国や欧州連合(EU)を含む11のFTAを発効させ、中国を含む4カ国との交渉を締結。合計すれば
国内総生産(GDP)ベースで世界の7割の国や地域が「韓国輸出の優先市場」になっていると豪語してきた。
それが、TPP参加国への輸出で劣勢に立たされる状況に追い込まれ、政府には早期参加を求める圧力が高まって
いる。だが今後、参加しても、先行国が「韓国の無賃乗車を許すはずがない」(毎日経済新聞)との憂慮もある。


スポンサーサイト

2015_10_08


04  « 2017_05 »  06

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

書籍の紹介

龍女「みなみ」からあなたへの
不思議なメッセージ集
新感覚のファンタジー!!

書籍表紙

不思議の国の「みなみ」
 宇宙へつながる秘密基地

「みなみ」 今月のメッセージ

中央構造線は、
わたしたち赤龍の国と
日本海にいる黒龍の国との
境界線といえるでしょう。

プロフィール

舞尾 空

Author:舞尾 空
・性別:男
・年齢:46歳
・職業:サラリーマン
・血液型:O型

検索フォーム

QRコード

QR

最新コメント




page
top