STAP細胞はないんですぅ

category: 第四章 宇宙  

STAP細胞:133回の再現実験ですべて作れず (9月24日 毎日新聞のニュース・情報サイト)
STAP細胞論文の研究不正問題で、米ハーバード大のグループなどが計133回の再現実験ですべてSTAP細胞
を作れなかったとの報告を、24日付の英科学誌ネイチャーに発表した。
理化学研究所も「STAP細胞はES細胞(胚性幹細胞)由来だった」との試料解析結果を報告した。
同誌に掲載されたSTAP論文は昨年7月に撤回されており、撤回済みの論文に関する報告を載せるのは異例という。
ネイチャーは論説欄で「論文撤回時の説明はSTAP現象が本物である可能性を残していたが、2本の報告は現象が
本当ではないことを立証した」とコメントした。ハーバード大のジョージ・デイリー教授らの報告によると、
再現実験は米国、中国、イスラエルの計7グループが実施。STAP細胞の作製方法は、論文に掲載された以外にも
共著者で同大のチャールズ・バカンティ教授らが発表していたが、どの方法でも成功しなかったという。
理研の報告は松崎文雄チームリーダーらがまとめ、既に昨年12月に理研調査委員会が公表した最終報告にも
反映されている。松崎チームリーダーは「国際的にも影響が大きかったので、試料の解析結果を科学的論文と
して報告する必要があると判断した」と説明した。

STAP細胞再現不能

政府が想定したバイオ産業の市場規模は「2010年において25兆円程度」。
現実は3兆円程度でしょうか。パチンコ業界は市場規模が縮小していますが、
それでも18兆円はあります。バイオに期待したくなる気持ちは理解できますが、
短期的成果を求める状況にはないと思います。
期待ばかりが先行して、思った成果がでないものばかりです。最近の例ですと・・・


アンジェスMG、赤字拡大 (8月19日 日本経済新聞web刊)
【赤字拡大】重症虚血肢やアトピー性皮膚炎の新薬候補が臨床試験の最終段階に入る。外注費など研究開発に
伴うコストが膨らむ。発売済みのムコ多糖症治療薬「ナグラザイム」の販売、研究開発で提携する企業からの
一時金収入では吸収できない。最終赤字額は前期の倍以上に拡大。追加の資金調達が課題。

とにかくバイオは金がかかる。理論的な体系がないので、ひたすら人海戦術。
多くがサイコロを振るような勝負になっている。「実験したら、こうなった!」
大学では、数多くの哀れなポスドクがひたすら実験に明け暮れます。
長時間、頑張っているのですが、全く数学ができなかったりします。
専門を生かす就職先はほとんどありません。理由は明白。
はじめに言いましたように、バイオは産業としてまだ育っていないからです。
「科学とは何か」を知らないまま成果を追い求めた結果、小保方さんは・・・
ではないかと想像するのですが、本当のところは知りません。
記事23-6で、「努力が実を結び、学問で大成功を収めるタイプです!」
と小保方さんのことを書きましたが、訂正させていただきます。
理由は誕生日を間違えていたからです。本当は9月25日ということらしい。
3ヶ月も違えば、ホロスコープは全く異なったものになります。
占星術は非科学であるとはいえ、数字がいい加減ならば、結果を間違えます。

9月24日、54歳で亡くなった女優の川島なお美さんの死因は(肝内)胆管がん。
胆管がんの予後は不良(上部の胆管にできるほど、不良度が増す)。
やはり、生命科学への期待は、膨らむばかりですが・・・


手術が非常に難しい胆管がん がんサポート >各種がん>胆道ガン 2009年10月)
胆管は、上から肝門部胆管、上部胆管、中部胆管、下部胆管と呼ばれています。肝門部胆管は肝臓にがんが
広がりやすいため、一部の肝臓も一緒に切除する必要があります。下部胆管がんの場合は膵臓に近いので、
わずかでも膵臓にがんが入ると膵臓がんぐらい治療成績が悪くなります。中部胆管がんは、以前は胆管だけ
切除すればすむと思われていたのですが、リンパ節などから再発しやすく、がんの広がりに応じて膵臓や
肝臓も切除するほうがいいことがわかっています。
「手術が非常に大変なので、病院によって手術の方法や考え方が違うのも、胆管がんの特徴なのです」

胆道ガン予後


スポンサーサイト

2015_09_26


08  « 2017_09 »  10

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

書籍の紹介

龍女「みなみ」からあなたへの
不思議なメッセージ集
新感覚のファンタジー!!

書籍表紙

不思議の国の「みなみ」
 宇宙へつながる秘密基地

「みなみ」 今月のメッセージ

対馬・神津島ライン上に、
宗像三女神の長女、田心姫が
祀られている沖ノ島があるの。

プロフィール

舞尾 空

Author:舞尾 空
・性別:男
・年齢:46歳
・職業:サラリーマン
・血液型:O型

検索フォーム

QRコード

QR

最新コメント




page
top