経済政策の根本的誤りとシステム思考


マイナス成長が明確に示す経済政策の根本的誤り (8月20日 ダイヤモンド・オンライン)
GDP成長率はマイナスになった。これは、「デフレ脱却を目標として金融緩和をする」というこれまでの経済政策の
行き詰まりを明確に示している。「一時的」として無視するのでなく、経済政策の基本を転換させる必要がある。
(中略)                    実質賃金の減少が消費低迷の原因
実質消費支出と勤労者世帯実収入の推移インフレ目標が誤りであることを示す
家計調査報告によっても、消費の低迷が裏付けられる。
図表5に示すように、実質季節調整済み1人当たり消費支出
は、消費税増税後10万円を下回る状態が続いている。
この水準は、2000年頃と同じである。15年4~6月期は、
対前期比でも対前年比でもマイナスの伸びだ。こうなる原因も、
勤労者世帯実収入が減少していることだ。以上の状況を見ると、
実質賃金が増加しないことが、消費低迷の原因であることが
分かる。消費停滞は、「インフレ目標」という経済政策の目的が
誤りであることを示しているのである。政府は、今回のマイナスは
一時的なものだとして無視する方針だ。追加緩和や消費税増税
延期の声が出てくることに対するけん制であろう。しかし、重要な
ことは、「インフレ率を高める」というこれまでの経済政策が誤り
であったことを認め、政策の大転換を図ることである。(中略)
鉱工業生産指数の推移企業利益は増えたが生産は増えない
設備投資の国内回帰は生じてはいるが…

鉱工業生産指数の動きも、図表7に示すとおり、はかばかしくない。
安倍晋三内閣成立以降の推移を見ると、2013年12月までは上昇が
続いた。しかし、消費税増税の直前である98.1をピークとして下落
に転じ、14年8月の96.7まで低下した。その後は、15年1月に100を
超えたことを除くと、停滞が続いている。もう少し長い期間について
大まかに言えば、消費税増税前の駆け込み需要の影響で一時的に上昇
したものの、13年9月頃からの状態が続いていると見ることができる
のである。そして、この状態は、10年頃の水準に比べると低い。
つまり、日本経済は長期的な停滞に落ち込んでいると見ることが
できる。設備投資の国内回帰が生じているのは事実だ。
しかし、鉱工業生産指数における上記のような状況を考えても、これが将来の需要増を見込んだ積極的な投資であるとは
考えられない。一つは、更新投資であろうし、いま一つは、円安によって国内生産の優位性が回復したために、これまで
海外に向かっていた設備投資の一部が国内回帰しているのであろう(なお、GDP速報では、1~3月期には対前期比年率
11.7%の増加となったものの、4~6月には、マイナス0.3%とマイナス成長になっている)。
経済政策の世論調査円安を原因とした製造業の国内回帰現象は、
リーマンショック前の円安期にも見られた。
しかし、とくにエレクトロニクス産業では、
「水平分業化」という世界的な潮流を
無視して建設された国内の巨大工場が、
その後の赤字の原因になった。
今回の設備投資国内回帰についても、
同じことが言えるだろう。
これは、長期的に見れば、日本経済の
構造転換を遅らせることになる。



 「学習する組織――システム思考で未来を創造する」は、なるほど
 と思うところが多いよい本です。現在の経済政策は、日本経済に
 おいて根本的に何が問題であるかということを考慮せず、対症療法
 に徹しています。実際に、一時的には熱が下がるから困るのです。
 これは、「学習する組織」に書いてある、システム思考において
 「やってはいけない」ことにぴったりと当てはまっています。
 株価を政府が支えきれなくなることで、悪循環がはじまり、
 誰にも止められない構造的な景気の悪化に苦しめられるでしょう。
既存のものづくり分野において、日本の産業競争力は下がり続けていますし、
これからもその傾向は止まりません。「ものづくり復活」などと言っている
ようでは、日本は本当に「飯の食えない」国になってしまいます。
空母の時代には、いくら良い戦艦を造ってもダメなのです。 
「断言します。ものづくり産業で日本が競争力を取り戻すことはない」孫正義
「過去の成功体験を捨てよ、過去から学ばない能力を持て」 鈴木敏文

思考システムの法則1思考システムの法則2


スポンサーサイト

2015_08_21


04  « 2017_05 »  06

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

書籍の紹介

龍女「みなみ」からあなたへの
不思議なメッセージ集
新感覚のファンタジー!!

書籍表紙

不思議の国の「みなみ」
 宇宙へつながる秘密基地

「みなみ」 今月のメッセージ

中央構造線は、
わたしたち赤龍の国と
日本海にいる黒龍の国との
境界線といえるでしょう。

プロフィール

舞尾 空

Author:舞尾 空
・性別:男
・年齢:46歳
・職業:サラリーマン
・血液型:O型

検索フォーム

QRコード

QR

最新コメント




page
top