天の川と黄道

category: 第四章 宇宙  

天の川銀河の精密測量が明かすダークマターの存在量 (2012年10月2日 国立天文台
国立天文台の本間希樹(ほんま まれき)准教授を中心とする研究チームは、国立天文台のVERAなどを
用いて進めてきた精密測量の結果を元に、天の川銀河の基本尺度を正確に決定することに成功しました。
その結果、太陽から天の川銀河の中心までは26100光年、太陽系の場所での銀河回転の速度は
秒速240キロメートルであることがわかりました。
今回得られた天の川銀河の回転速度はこれまで用いられてきた値(秒速220キロメートル)より大きくなり、
これを用いて太陽系よりも内側の天の川銀河の質量を求めると、従来に比べて約20%増えることになります。
これは、この領域にあるダークマターの量がこれまで推定されていたよりも多くなることを意味しています。

太陽系の位置

黄道は太陽の通り道ですが、天の川も似たような位置を通っています。
夏、天の川は太陽と反対の位置にありますので、夜によく見えます。
つまり、太陽からすれば、夏、地球は銀河系の中心側にいます。
勿論、南半球にいる人にすれば、冬ということですが。


天の川の位置
写真を楽しむブログ[撮影アイテム 写真ブログ]
「[2015年7月版]夕方に天の川は見えるのだろうか?7月の天の川を撮りに行こう!」

現在、天の川を挟むような形で、冥王星と土星があります。
冥王星は射手座にいます。あれー、ホロスコープでは山羊座にあるけど・・・
そうです!ホロスコープはだいたい星座ひとつ分、
現在の星座の位置からは、ずれています。
ところで、夏、黄道はどのあたりにあるのでしょうか?


季節と黄道の位置

夜、昼間に太陽が通っている位置に黄道があるのではありません。
上の図を見ればお分かりのように、
夏の真夜中には、黄道はかなり低い位置にあります。
では、明け方や夕方はどうなっているかって?
それは下の図のような感じです。
ただし、夜空に黄色の線は描かれていません!


夏の黄道
国立天文台 > 暦計算室 > 暦Wiki > 季節

スポンサーサイト

2015_07_24


06  « 2017_07 »  08

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

書籍の紹介

龍女「みなみ」からあなたへの
不思議なメッセージ集
新感覚のファンタジー!!

書籍表紙

不思議の国の「みなみ」
 宇宙へつながる秘密基地

「みなみ」 今月のメッセージ

対馬(津島)と神津島
を結ぶライン上に、
沖ノ島があるの。

プロフィール

舞尾 空

Author:舞尾 空
・性別:男
・年齢:46歳
・職業:サラリーマン
・血液型:O型

検索フォーム

QRコード

QR

最新コメント




page
top