冥王星のホロスコープ


NASA’s New Horizons Discovers Frozen Plains in the Heart of Pluto’s ‘Heart’ (7月18日 NASA)
In the latest data from NASA’s New Horizons spacecraft, a new close-up image of Pluto reveals a vast,
craterless plain that appears to be no more than 100 million years old, and is possibly still being shaped by
geologic processes. This frozen region is north of Pluto’s icy mountains, in the center-left of the heart feature,
informally named “Tombaugh Regio” (Tombaugh Region) after Clyde Tombaugh, who discovered Pluto in 1930.
“This terrain is not easy to explain,” said Jeff Moore, leader of the New Horizons Geology,
Geophysics and Imaging Team (GGI) at NASA’s Ames Research Center in Moffett Field, California.
“The discovery of vast, craterless, very young plains on Pluto exceeds all pre-flyby expectations.”
This fascinating icy plains region -- resembling frozen mud cracks on Earth -- has been informally named
“Sputnik Planum” (Sputnik Plain) after the Earth’s first artificial satellite. It has a broken surface of irregularly
-shaped segments, roughly 12 miles (20 kilometers) across, bordered by what appear to be shallow troughs.
Some of these troughs have darker material within them, while others are traced by clumps of hills that appea
r to rise above the surrounding terrain. Elsewhere, the surface appears to be etched by fields of small pits
that may have formed by a process called sublimation, in which ice turns directly from solid to gas,
just as dry ice does on Earth.Scientists have two working theories as to how these segments were formed.
The irregular shapes may be the result of the contraction of surface materials, similar to what happens when
mud dries. Alternatively, they may be a product of convection, similar to wax rising in a lava lamp.
On Pluto, convection would occur within a surface layer of frozen carbon monoxide, methane and nitrogen,
driven by the scant warmth of Pluto’s interior.
Pluto’s icy plains also display dark streaks that are a few miles long. These streaks appear to be aligned
in the same direction and may have been produced by winds blowing across the frozen surface.

冥王星表面 日本の場合、訳して解説して
 くれる人がいます。しかもすぐに。
 ありがたいことです。
 発展途上国の人なら、
 原文を読むしかないでしょう。
 冥王星の表面は活動が活発で、
 月とは違います。
 少なくとも「in the Heart of
 Pluto’s ‘Heart’」 では。


冥王星のハート形の領域に広大な氷の平原 クレーターは確認できず=ニュー・ホライズンズが観測
(7月18日 宇宙(そら)へのポータルサイト sorae.jp
米航空宇宙局(NASA)は7月17日昼過ぎ(現地時間)、探査機「ニュー・ホライズンズ」が14日に、冥王星を
フライバイした際に撮影した、新しい画像の一つを公開した。この画像は、これまでも知られていた冥王星の
赤道付近にあるハート形の領域(非公式に「トンボー領域」と呼ばれている)の中の、中央より少し下の部分を
詳細に捉えたもので、クレーターがない、のっぺりとした氷の平原が広がっている。
他の星であれば、太陽系ができた約46億年前から現在までの間に、大小さまざまな天体の衝突によって、
その表面には多くのクレーターが形成されている様子が見られる。冥王星にも同じようにさまざまな天体が
衝突し続けているはずだが、クレーターがないということは、古くとも1億年前というごく最近に、クレーターを
消し去るような地面の動きが起きた、あるいは現在も起きている可能性があるという。
ニュー・ホライズンズの地質学・天体物理学・画像チーム(GGI)のリーダーを務める、NASAエイムズ研究
センターのジェフ・ムーアさんは「この地形について説明するのは難しいです。この広く、クレーターのない、
そして非常に若い領域の存在は、私たちの予測を超えています」と語る。この氷の平原領域は、
ニュー・ホライズンズのチームにより、非公式ながら「Sputnik Planum(スプートニク平原)」
と呼ばれているという。1957年にソヴィエト連邦が打ち上げた世界初の人工衛星にちなんでいる。
またこの平原の氷は、ヒビによって不規則な形で区切られている。これは地球上で泥の氷にヒビが入るの
と似ているという。一つの塊のその幅はおよそ20kmほどと推定される。その間の谷の部分は、平地の部分
と同じ白いところもあれば、黒い物質が露出しているためか、黒く見える部分もある。
この不規則な形の区切りがどのようにして生じたかについては、大きく2つの理由が考えられるという。
まず1つ目は、地球上で泥が乾燥するときに起こるのと同じように、表面の物質の収縮による結果である
という説。2つ目は地表にある凍った一酸化炭素、メタン、そして窒素が、冥王星の内部の熱によって溶け、
対流を起こした結果であるという説だという。
また画像の右下には、表面が細かくぶつぶつしている領域があるが、ここはドライアイスのように、
固体の氷が直接気体になる昇華という現象によって形成されたと考えられるという。
さらに、平原をより拡大すると、長さ数kmの暗い筋もいくつか確認できたという。これらの筋はどれも
同じ方向を向いており、地表付近に吹く風によって生成されたものである可能性があるという。

冥王星の軌道

冥王星の軌道は黄道面に対して傾きを持っていますが、
それがホロスコープ上でどのように示されるのか考えてみました。
ウィキペディアに冥王星と海王星の軌道を示す図があったので、
これをホロスコープ上に載せてみました。軌道を示す図の中心は
太陽で、ホロスコープの中心は地球ですが、冥王星くらい遠ければ、
まあ似たようなものでしょう(正確ではありません)。これによると、
冥王星が黄道面に近いところで発見されたことが分かります。
そして、85年たった今年、再び黄道面に近づいてきた冥王星を、
ニューホライズンズが撮影したということになります。
これから冥王星は黄道面を通過し、太陽(地球)から、どんどん
遠ざかっていきます。 このホロスコープを見ると、冥王星が
蠍(さそり)座の支配星(ルーラー)である理由が分かります。
冥王星が地球に最も近い位置なのが、蠍座なのです。


ホロスコープ冥王星


スポンサーサイト

2015_07_18


09  « 2017_10 »  11

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

書籍の紹介

龍女「みなみ」からあなたへの
不思議なメッセージ集
新感覚のファンタジー!!

書籍表紙

不思議の国の「みなみ」
 宇宙へつながる秘密基地

「みなみ」 今月のメッセージ

不思議の国では、
時間は動かないんです。

プロフィール

舞尾 空

Author:舞尾 空
・性別:男
・年齢:46歳
・職業:サラリーマン
・血液型:O型

検索フォーム

QRコード

QR

最新コメント




page
top