反知性主義との主張に知性なし


[書評]『日本の反知性主義』 (6月18日 WEBRONZA - 朝日新聞デジタル)
単一性の支配を忌避する――他者との相違と摩擦が担保される場所の必要
本書で言う「知的」とは具体的にどういうことなのだろうか。
それがわからないと、そもそも本書の言う「反知性主義」がわかるまい。
だから、そのことについては、編者の内田が、冒頭にある自身の「反知性主義者たちの肖像」という論考の
なかで、定義などという野暮なやり方とは一風異なる巧みに柔らかい語り口で、ロラン・バルトが「無知」に
ついて語った卓見を援用しながら、抜け目なくこう言及している。
「『自分はそれについてはよく知らない』と涼しく認める人は『自説に固執する』ということがない。
他人の言うことをとりあえず黙って聴く。聴いて『得心がいったか』『腑に落ちたか』『気持ちが片付いたか』
どうかを自分の内側を見つめて判断する(――斜体筆者)。そのような身体反応を以て差し当たり理非の
判断に代えることができる人を私は「知性的な人だとみなすことにしている」と――。
つまり、知的であるとは、物理的な知識の量や、マニュアル風の規範に対する遵守性といった数値化できる
もの差しとは、無縁のところで成立する概念だということだ。
そして、この内田の言葉は、次の「反知性主義、その世界的文脈と日本的特徴」と題する論考で、白井聡が
国家安全保障担当の内閣総理大臣補佐官である磯崎陽輔参議院議員が言った「立憲主義という言葉は
聞いたこともない」という失言について語った、「磯崎が……曝け出したのは、『自分が興味がなく知らない
ことは知るに値しない』という精神態度」であり、「己の知の限定性を知る(ソクラテスの無知の知)ことこそが
知的態度の原型だとすれば、この態度は知的態度の対極に位置するものとみなしうる」という言葉と共振する。
つまり、読む者は、白井の論考によって、磯崎は、東大法学部を出ていてもなお(あるいは東大を出ているから
こそと言うべきか)、「自分の内側を見つめて判断する」という、内田の言う知性的な態度とは対極にある人だと、
巧まずして重ねて得心がいくのである。

護衛艦いずも
海自最大の護衛艦「いずも」=3月25日午前、横浜市磯子区、朝日新聞社ヘリから、川村直子撮影

安保関連法案に問題がないかといえば、そのようなことはありません。
戦前の治安維持法のようなもので、「何でもアリ」法案になっています。
言葉の定義が曖昧すぎて、恣意的運用の範囲が広すぎます。
しかし、問題は、それに反対している人の説得力のなさです。
安保関連法案をどうにかして阻止したい気持ちは分かりますが、
現政権を「反知性主義者」扱いするのはいかがなものでしょうか?
なぜ、「反知性主義」という言葉がよくないかというと、
その言葉を言っている人が、「俺は知性がある」と主張しているように
聞こえるからです。実際、自分には知性があると思っているのでしょう。
安倍政権は国民が選挙で選んだのですから、一定の敬意は示すべきです。
今、安倍政権を「反知性主義」呼ばわりしている人は、
鳩山元総理のことは、ルーピー鳩山とは言わないでしょう。
それならば、それは、単にイデオロギーの問題です。
学者が何を言っても国民運動にならないことから分かるように、
今も昔も、「日本は徹底して反知性主義の国」なのです。
表だっては言わないものの、「知的なやつなんていけすかん」と
思っている人が大多数です。それは、国民全体が、知的だと称する人
の言葉に嫌気がさしているからではないでしょうか?
「立憲主義」は中国の脅威からわたしたちを解放してくれません。
わたしには、「左翼的」なイデオロギーを持っている人たちこそ、
理屈に合わないことを言っているように感じられることが多々あります。
昔、国鉄の分割民営化のときに、「JR各社ができると、会社がかわる駅で
乗客は乗り換えなければならなくなる」という嘘のキャンペーンがされました。
なかには、「不便になるから国鉄の分割民営化には反対だ」という人も
いたのです。実際にJR各社ができて起きたことは、「乗り換えなければ
ならなくなるのは、車掌」だったのです!なんと、「反知性的な」発言でしょう!
今回の件でいえば、民主党の「いつかは徴兵制」パンフレットは、
なかなかのモノです。「知性のかけら」も感じません(配るのやめたそうです)。
安倍政権より、それに対抗する野党の能力不足のほうが心配です。
知的な民主党に残された最後の手段は、またもや「暴力」でしょうか?

民主党パンフレット

 良い本です。ぜひ読んでください!!!
 「このような記事を書いておいて、
 この本を薦めるのはおかしいだろ!」
 I think so too.






スポンサーサイト

2015_07_14


06  « 2017_07 »  08

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

書籍の紹介

龍女「みなみ」からあなたへの
不思議なメッセージ集
新感覚のファンタジー!!

書籍表紙

不思議の国の「みなみ」
 宇宙へつながる秘密基地

「みなみ」 今月のメッセージ

対馬(津島)と神津島
を結ぶライン上に、
沖ノ島があるの。

プロフィール

舞尾 空

Author:舞尾 空
・性別:男
・年齢:46歳
・職業:サラリーマン
・血液型:O型

検索フォーム

QRコード

QR

最新コメント




page
top