たま駅長からお別れの言葉


たま駅長、Twitterで最後のお別れ 「天国行きの電車に乗車いたしましたにゃんご!」 (6月26日 ねこらぼ
去る6月22日に天国へと旅立った、和歌山電鉄・貴志駅の三毛猫「たま」駅長が6月25日、
Twitterで「ワタクシ、 一昨々日、天国行きの電車に乗車いたしましたにゃんご!」と、
フォロワーに向けて最後のお別れをツイートしました。たま駅長は2006年より貴志駅に勤務。
たま駅長ラストツイート 翌2007年に同駅の駅長に正式任命されると、
 世界中から多くのファンが押しかけるなど、
 圧倒的“招き猫”ぶりを発揮し注目を集めました。
 たま駅長は「皆様、たくさんのツイート、
 ありがとうございます」とお礼を述べたうえで、
 天国へ旅立ったことをあらためて報告。
 「到着しましたら、ご連絡致しますにゃんご!」と、
 最後まで明るく「駅長」の職務を果たしていました。
 ツイートはすでに1万回以上リツイートされており、
 フォロワーからは「向こうでも元気でね!!!」
 「いつかうちのニャンコがそちらに行く時は
 たま駅長に天国まで案内してほしいにゃ」
「天国に旅立ったと聞き、寂しくて一日中涙が止まら
なかったけど、このツイートを見て少し気持ちが晴れやかになりました」「天国に着いたら、ミーコちゃん
(たま駅長の母猫)にうんと甘えてね」など、数えきれないほどのメッセージが寄せられています。

たま駅長

我が家にいたネコ たま駅長が急性心不全で亡くなりました。
 16歳でした。人間なら80歳くらい。
 たま駅長はメスです。三毛猫ですから
 (三毛猫のオスは極めてまれ)。
 我が家にいたネコも16歳で死にました。
 たまちゃんはこの世を去りましたが、
 たま電車はこれからも走りますし
(乗ったことのない人のほうが多いとは思いますが・・・)、
たまルンカードはこれまでとおり使えます。
(持っていない人のほうが多いとは思いますが・・・)
寂しいなあと思われているかたは、ネコの島を訪れてみては。
にゃんこ島としては、愛媛県大洲市、瀬戸内海に浮かぶ「青島」が有名
ですが、青島だけではないようです。


ネコの島
(左図)TRIP HUNTER 【にゃんこ島】宮城県石巻市にある田代島がネコだらけの楽園だった
(右図)Gizagine 『島民15人とネコが100匹以上暮らす島「青島」で大量のネコと戯れてきました』


スポンサーサイト

2015_06_28


07  « 2017_08 »  09

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

書籍の紹介

龍女「みなみ」からあなたへの
不思議なメッセージ集
新感覚のファンタジー!!

書籍表紙

不思議の国の「みなみ」
 宇宙へつながる秘密基地

「みなみ」 今月のメッセージ

神津島の天上山は、
神が集う島のなかでも、
特に神の集まるところ。

プロフィール

舞尾 空

Author:舞尾 空
・性別:男
・年齢:46歳
・職業:サラリーマン
・血液型:O型

検索フォーム

QRコード

QR

最新コメント




page
top