ワーキングメモリ


脳のキレを取り戻す、ワーキングメモリーの鍛え方 7選
(1月14日 小さな組織の未来学 > 人を組み替える > 脳に学ぶ経営戦略)
最近、どうも脳のキレが悪くなったと感じることはないだろうか。
若い時なら、すぐに決断できたり、同時にいろいろなことができていたのに、どうも時間がかかってしまう。
そんな時は、脳の記憶の重要な機能であるワーキングメモリーの機能が低下しているのかもしれない。
何も努力しなければ、年齢とともに確実にワーキングメモリーの機能は低下していく。
脳のキレを保つには、ワーキングメモリーの機能を維持しておく必要があるのだ。
ワーキングメモリーとは
記憶には、今さっきというような短い時間の記憶である短期記憶と、昔のことを覚えている長期記憶が
あるが、ワーキングメモリーはそのどちらでもない。
ワーキングメモリーとは、何か目的を持って作業するときに使っている記憶であり、暗算でお金の計算をする
ときや、人と話をしているときにも使っている記憶機能である。また、創造性のある思考をするときにもワーキング
メモリーが使われる。ワーキングメモリーの機能がしっかりしていると、幅広く、創造性ある思考が可能になる。
機能が低下していると、狭い領域での思考になって、創造性ある思考ができなくなってしまう。
さらに、同時に物事を進めるときにもこれが重要で、年齢に伴って同時に物事が扱えず、一つずつでないと
進められないといった場合には、このワーキングメモリーの機能が低下しているということになる。
ワーキングメモリーは前頭前野にあり、これを鍛えることが可能だと最近では考えられている。
ワーキングメモリーを鍛える方法
1)新聞の短い記事を読んで、印象に残った単語を4つ挙げてみる。
文章を読解していく能力と、言葉の記憶という同時処理を行うことが脳を鍛える。
これは意外に難しいが、キーワードになる単語を列挙してみよう。
2)電車の中吊り広告を見て、そこに書かれている文章の単語を思い出してみる。
何気なく見ているだけでは脳を使ったことにならない。広告から目を離し、何が書いてあったか思い出し、
そこに書かれていた印象に残った言葉を挙げてみる。
3)人と話をするとき、相手の話を記憶するように聞いてみる。
やたらと意見を言わず、まずは相手の話に集中し、そこから何かを記憶する練習を心がける。
4)カラオケで新曲を覚えて、歌詞を見ないで歌えるようにする。
いつもの歌では、いつものように歌詞を見ながら歌ってしまう。それではワーキングメモリーの刺激に
ならないので、歌詞を覚える練習をする。
5)文章を読んだり、音楽を聴いたりするときにも、頭の中でイメージを作り出すようにする。
文章をただ読むだけでは記憶に残りにくいので、できるだけイメージを作り出すことで、
記憶しやすくすることが重要だ。
6)3つくらいの要素を記憶するようにする。
出来事すべてを記憶するのは難しい。要素がたくさんある分、記憶することは難しくなる。
3つの印象に残ることをまずは記憶してみよう。
7)楽しく記憶すること
ドーパミンが出ることで、さらに脳も元気になる。例えば、趣味の園芸の本を読みながら印象に残る
ことを記憶していく。楽しいと思うときが重要なのだ。

脳
Polygon Medical Animation


ワーキングメモリは目的志向なので、何か目標を達成しようとしたときに
働きます。現在の知覚情報と過去の記憶のなかから目標達成に必要な情報を
取り出して、それらを意識できる状態に置いているのがワーキングメモリです。
創造性のある思考にも関係しているのかもしれませんが、どちらかといえば、
オフィスワークを手際よくこなしているときの脳の状態のほうが近いでしょう。
ワーキングメモリをよく働かすためには、目的を明確にしておくことが大切。
しかしそれだけでは、マイライフに必要な何かが足りません。
無目的に脳を泳がすことも大切(ワーキングメモリを十分に使った後にです!)。
日本のビジネスマンはワーキングメモリを使うことには慣れているので、
目標達成能力には優れているでしょうが、ワーキングメモリが出来ないこと
については無能かも。ワーキングメモリでは出来ないこと・・・それは・・・
何を目標とするべきか」を知ることです。



ワーキングメモリ







長崎大学
教育学部
教育心理学教室
前原由喜夫研究室の記録

2015年3月1日
「実行機能という概念」

 内容(「BOOK」データベースより)
 IQが高いのに実績が上がらない人、低いのに成功する人がいる。
 その原因は、「ワーキングメモリ」。日々の仕事に優先順位をつけたり、
 とっさの場合に機転をきかせたり、まさに脳の司令塔ともいえる認知機能だ。
 この機能を強化すれば―仕事のスピードがあがる。記憶力が飛躍的にアップする。
 あらゆるスポーツの腕があがる。くわえて、ダイエットに成功できる、
 うつや認知症になりにくくなるなど、人生の質をあげることもできる。
 ワーキングメモリは30代をピークに衰えはじめ、さまざまな点で支障が出てくるが、
 幸い鍛えなおすことができる。ワーキングメモリ研究の第一人者が、
 最新の脳科学でメカニズムを解説するとともに、豊富なエクササイズを紹介し、
 最適な習慣・食生活・運動について提案する。


スポンサーサイト

2015_06_12


04  « 2017_05 »  06

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

書籍の紹介

龍女「みなみ」からあなたへの
不思議なメッセージ集
新感覚のファンタジー!!

書籍表紙

不思議の国の「みなみ」
 宇宙へつながる秘密基地

「みなみ」 今月のメッセージ

中央構造線は、
わたしたち赤龍の国と
日本海にいる黒龍の国との
境界線といえるでしょう。

プロフィール

舞尾 空

Author:舞尾 空
・性別:男
・年齢:46歳
・職業:サラリーマン
・血液型:O型

検索フォーム

QRコード

QR

最新コメント




page
top