日本の立ち位置


安保法制の議論がどうなろうが安倍首相の勝ちは見えている (6月6日 BLOGOS ブロゴス
         (前略)「必要最小限度の武力とは何なのか?」ということを考えたときに「個別的自衛権に限られ、
 集団的自衛権は認められるべきではない」というのがこれまでの憲法解釈だったわけである。
 結局この「必要最小限度の武力」なるものに関する神学論争が今回の国会の議論なのであるが、
 「必要最小限度」をなし崩し的に拡大させて憲法九条を骨抜きにしないためには「集団的自衛権は
 認めない」とする憲法解釈が学会で主流なのはいたって自然なことなように思える。安倍首相としても
 こんなことは当然承知なわけで、では「安倍内閣がなぜこんな無理な法案を通そうとするのか」というと、
 それは日米同盟の要請、ということになる。米軍が世界的な再編を意図しているのは今更言うまでも
 ないが、そろそろ実行段階に入るわけで、米軍は各国にそれ相応のコミットを求めている。(中略)
 日本を巡る情勢をざっくりと総じてみると、日本は「アジアの衰えつつある大国」であり、アメリカは
 「まだまだ成長する世界の唯一の超大国」であり、中国は「アメリカの世界秩序に異議を申し立てられる
 唯一の存在で日本を目の上のたん瘤と思っている(ただし本気でアメリカに対抗しようとは思っていない)」
 という関係である。今後国際的なプレゼンスが衰えていく中で日本が独自の途を歩むことは困難だし、
日本が中国と組んだところでアメリカには敵いようもないし中国に良いように利用されることは目に見えているので、この中で
日本が埋没しないために、アメリカにつくことは合理的な選択で代替的な戦略も他にないだろう。そう考えるとこの段階で
アメリカに全面的にコミットした安倍首相は戦略的に正しいように思える。たとえ安保法制が違憲になったところで
「アメリカに全面的に協力する」というスタンスを示せただけで意義がある。一方で安倍首相を追い詰める存在はよほど
慎重に遣らなければ、悲しいかな「反米」とみなされるリスクを背負うことになる。そう考えると安倍首相は既に勝利者で
ある。野党は既にして泥沼に引きずり込まれた。結局は親米は常に「政治的に」正しいのである。

憲法学者の言うことは御尤もです。しかし、国立大の人文社会科学系の廃止を進め
ようとしている安倍政権にとって、憲法学など、社会のニーズにあった職業に
就けるための教育とは対極の、最も必要のない学問ということになるでしょう。
また、辺野古基地反対を続ける翁長・沖縄県知事の言うことも御尤もなのですが、
パワーバランスを崩すことは、戦争になる(起こすのではない)危険性を高めます。
日本が平和を望むなら、アメリカを中心とした世界秩序の下にいるより他になく、
本当に日本が単独で自衛しようと思うと、能力的には問題なくてもお金が足りません。
そうでなくても財政が苦しいのに、これ以上、防衛費を増やすことなどできません。
経済的にも、北米市場を失うと日本の産業はガタガタになってしまいます。
悲しいかな、日本は米中から見れば小国なのです。アメリカに従わないという選択肢
は今の日本にはありません。しかも、人口減少により国力は弱くなっていく一方です。
隠れた真実の見つけ方 安倍政権の問題は、対米政策よりも
むしろグローバル化への対応です。
スーパーグローバル大学等事業で
示されているように、国際的な産業
競争力を高めるためにグローバルな
舞台に積極的に挑戦し活躍できる
人材を育成しようとしていることです。
簡単に言ってしまえば、グローバル
人材がいくら生まれても、日本の国力
は高まりません。グローバル競争と
いう消耗戦に挑みたい人は自由に
活動していただいて結構なのですが、
国がそれを進める必要はありません
(世界的な成功をおさめる人も出て
くるでしょう。でもそれはごく一部)。
グローバリゼーションとは世界の
フラット化を促進させることであり、
中国との差は広がる一方になります。
日本が行うべき戦略は、どうすればグローバル競争を避けることができるかであり、
国際社会にサプライズを起こすラディカルなイノベーションを生まなければ、
その速度は不明ながらも、日本は世界の平均的水準に近づいていくのです。

※記事45-1にも、「ゼロ・トゥ・ワン」について書いています。

 ゼロトゥワン
           <出典> オルタナティブ・ブログ (2014年12月8日)
                『 隠れた真実は非常識にしか見えない ~Zero to Oneを読んで~』


スポンサーサイト

2015_06_08


10  « 2017_11 »  12

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

書籍の紹介

龍女「みなみ」からあなたへの
不思議なメッセージ集
新感覚のファンタジー!!

書籍表紙

不思議の国の「みなみ」
 宇宙へつながる秘密基地

「みなみ」 今月のメッセージ

あなたがたは苦痛になると
物理時間より体験時間が長くなる。
これは錯覚ではなくて、本当に
体験時間が長くなっているんです。

プロフィール

舞尾 空

Author:舞尾 空
・性別:男
・年齢:47歳
・職業:サラリーマン
・血液型:O型

検索フォーム

QRコード

QR

最新コメント




page
top