花のある風景


アジサイ見つけた。雨の季節に空色の花を巡る旅フォトレポート
旧グラバー住宅のアジサイ (6月4日 オーヴォ|話題のNEWSを発信するサイト
 5月19日の奄美地方を皮切りに、6月3日には近畿地方も
 梅雨入りし、本格的な雨の季節に突入した日本列島。
 太陽が恋しく憂鬱な気分になってしまう方も多いかと
 思いますが、この時期だからこそ味わえる日本の風情を
 満喫してはいかがでしょうか。ということで今回は
 アジサイを巡る旅に皆さんをご案内します。
 アジサイを巡る旅
 雨の季節の日本の風情・アジサイを巡る旅、
 最初にご紹介するのは、
 長崎県長崎市の旧グラバー住宅。
 つい先日、世界遺産に登録勧告された
 「明治日本の産業革命遺産 九州・山口と関連地域」
 の構成資産のひとつです。

こんぺいとう 花のある風景を撮ったつもりなのですが、
 背景のほうが目立ってしまいました。
 このアジサイは"こんぺいとう"です。
 西洋アジサイも元はと言えば、日本のあじさい
 なのです(つまり、あじさいの原産地は日本)。

   ※本ブログの最初の記事(1-1)にもアジサイの写真があります。
 話は変わりますが、宮中晩餐会での、フィリピン
 アキノ大統領の言葉はホッとできる内容でした。
 何を言っても"いちゃもん"をつけてくるような国
 は無視して、フィリピンのような友好的な国への
 協力を日本は惜しんではなりません。
 アキノ大統領自身は、ナチスのような隣国の脅威で、
 ホッとできない心境なのかもしれませんが・・・
 

        しかし、アキノ大統領が何を発言しようと、
        この晩餐会の最大の注目は、やはり、佳子さま。
        今や佳子さまは、"宮中に咲いた花"ですね。

 陛下「深い痛恨」大戦に言及…歓迎の宮中晩餐会
(6月4日 YOMIURI ONLINE)
 国賓として来日したフィリピンのアキノ大統領を歓迎する天皇、皇后両陛下主催の宮中晩餐会が
 3日夜、皇居・宮殿で開かれた。
 天皇陛下は冒頭のあいさつで、先の大戦時にフィリピンで多くの国民が犠牲となったことに触れ、
 「私ども日本人が深い痛恨の心と共に長く忘れてはならないことであり、戦後70年を迎える本年、
 犠牲者へ深く哀悼の意を表します」と述べられた。

写真アクセス これに対し、アキノ大統領は「過去に経験した痛み
 や悲劇は、相互尊重や尊厳に根ざした関係構築に
 努めるという貴国の約束によって癒やされてきました」
 と英語でスピーチした。
 フィリピンの国賓を迎えた晩餐会は平成に入って
 3回目で、陛下が戦争被害に言及されたのは初めて。
 晩餐会には、皇太子、秋篠宮両ご夫妻や安倍首相ら
 149人が出席。昨年12月に20歳となった秋篠宮ご夫妻
 の次女佳子さまも初めて出席し、笑顔で乾杯された。
 皇太子妃雅子さまも昨年10月に続いて晩餐会に出席され、
 会場は華やいだ雰囲気に包まれた。




スポンサーサイト

2015_06_06


10  « 2017_11 »  12

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

書籍の紹介

龍女「みなみ」からあなたへの
不思議なメッセージ集
新感覚のファンタジー!!

書籍表紙

不思議の国の「みなみ」
 宇宙へつながる秘密基地

「みなみ」 今月のメッセージ

あなたがたは苦痛になると
物理時間より体験時間が長くなる。
これは錯覚ではなくて、本当に
体験時間が長くなっているんです。

プロフィール

舞尾 空

Author:舞尾 空
・性別:男
・年齢:47歳
・職業:サラリーマン
・血液型:O型

検索フォーム

QRコード

QR

最新コメント




page
top