大噴火と大地震


270530震源の深さ
<出典>自然の摂理から環境を考える (2013年7月15日)       ↑↑↑
   【地震と水】第4回 : 海洋プレートからの「脱水」が地震発生メカニズム解明の鍵!?

5月30日20時24分頃、小笠原諸島西方沖でM8.5の地震がありました。
阪神大震災の30倍以上のエネルギーを持った巨大地震ですが、
震源の深さが590kmの超深発地震でした(阪神大震災は深さ16km)。


270530震源と火山

震源地は2013年から噴火により領土拡大中の西之島近く。
西之島は現在でも活発な噴火活動中です。


20150402西ノ島
西之島噴火写真(撮影 阿部英二:東京大学地震研究所)
調査船で噴火後の西之島火山を初観測 (4月2日 ハフィントンポスト)

今回の地震が太平洋プレートのもぐりこみにより起きているとはいえ、
場所は、フィリピン海プレートの下です。
フィリピン海プレートへの影響を無視することはできません。
フィリピン海プレートのユーラシアプレートへのもぐりこみ地点である
口之永良部島で、29日午前9時59分、噴火がありました。


口永良部島噴火
大規模な噴火が発生し、上空高く噴煙を上げる口之永良部島=鹿児島県屋久島町永田沖で
2015年5月29日午前10時8分、高久至さん撮影 (毎日新聞のニュース・情報サイト)

フィリピン海プレートがユーラシア/北アメリカプレートの
境界へもぐりこむ地点にあたるのが箱根や富士山です。
箱根は25万年前、富士山のような大きな山だったのです。


箱根外輪山

 平安時代、東日本大震災の震源地の近くで起きた
 巨大地震(869年貞観地震)の6年前には、
 現在の富山県から新潟県にかけて地震が続き、
 5年前には富士山が噴火している。
 また、貞観地震9年後には関東地方でM7.4の地震、
 18年後にM8.0~8.5の南海大地震が起きている。
 同じことが起きるとは限らないが、
 地殻変動活動期に入っていることは間違いない。


スポンサーサイト

2015_05_31


05  « 2017_06 »  07

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

書籍の紹介

龍女「みなみ」からあなたへの
不思議なメッセージ集
新感覚のファンタジー!!

書籍表紙

不思議の国の「みなみ」
 宇宙へつながる秘密基地

「みなみ」 今月のメッセージ

対馬(津島)と神津島
を結ぶライン上に、
沖ノ島があるの。

プロフィール

舞尾 空

Author:舞尾 空
・性別:男
・年齢:46歳
・職業:サラリーマン
・血液型:O型

検索フォーム

QRコード

QR

最新コメント




page
top