意識はどこにある?

category: 魂の目的  

2年後に実現する「人間の頭部移植」は、死生観をどう変えるのか (5月17日 現代ビジネス)
生きた人間の首を切り、その生首をドナーが提供した別の身体に移植する――。こう聞くと、多くの人は、
SFの世界でしかありえない奇想天外な話だと思うだろう。グロテスクだと顔をしかめる人もいるかもしれない。
ところが英紙「ガーディアン」は、この「頭部移植」とも「全身移植」とも言える過激な手術が、2年後にも実現
しそうだと報じている。プロジェクトを進めているのは、イタリア人脳神経外科医のセルジオ・カナヴェロ。
倫理上の問題を含めて、世界的に大きな反響を呼ぶことは必至だろう。
同紙によると、カナヴェロは今年6月、米国アナポリスで開かれる「米国脳神経外科学・整形外科学会議」
でプロジェクトを公表し、始動させるという。この手術法が確立できれば、筋肉や神経の病気で身体を
動かせなくなった患者や、複数の臓器をがんに冒された患者の命を救える、と彼は語る。
「社会がこんな手術は要らないと言うのなら、私は手術法を確立したいと思いません。しかし、欧米社会に
とって不要でも、他の社会で求められるかもしれません。どう計画を進めるのが正しいのか、今は頭を
悩ませています。月を目指して飛び立ったところで、誰も付いてきてくれなかったら困りますからね」
サルを使った頭部移植の実験は、1970年、米ケース・ウェスタン・リザーブ大学のロバート・ホワイト率いる
研究チームによって行われた前例があるという。サルの頭部を別のサルの身体に移植したのだ。
このサルは9日間生きたが、身体が頭部に対して拒絶反応を示し、身体を動かすことができなかった。
以来、頭部移植の研究は停滞していたが、昨年、中国の哈爾浜医科大学でマウスを使った実験が行われ、
研究が前進したとされている。
カナヴェロが提唱する方法は、最初に患者の頭部とドナーの身体を冷却し、手術中に細胞が死なない
ようにする。次にそれぞれの首を切り始め、まず主要な血管を小さなチューブで結ぶ。次に脊椎を鋭利な刃
で切り、損傷を最低限に抑えてから、患者の頭部とドナーの身体を結合させる。最後に筋肉と血管をつなぎ、
患者を数週間、昏睡状態に保って体が動かないようにする。
カナヴェロによれば、目が覚めた患者は、1年以内に声を発し、自分の顔を触ることもできるようになる。
理学療法を受ければ、歩くことも可能だとか。すでに彼のもとには、全身移植を希望する患者が集まっている。
こうして将来、臓器や筋肉が不治の病に冒されている人の健康な頭部を、脳が損傷している人の健康な胴体
に移植した"新しい肉体"が増えていったら――。人間の死生観や宗教観まで、根底から変わることになりそうだ。

頭部移植

アンパンマンなら頭を交換できるが、人間では体を交換することになるのか?
直観的には、自分の頭と体が分離され、他人と交換されたならば、
元の自分の頭があるほうを自分だと思うような気がする。
本当のところは、どうなのだろうか?
ただ、自分という意識が頭付近にあるとしても、
脳の特定箇所に、携帯電話のSIMカードのようなものがあるとは思えない。
自分がどう思うかなどどうでもよい問題で、
物理的に決定されているのではないかと考える人もいるでしょう。
しかし、そうだとも言い切れないのです。
自分がどう思うかが決定的に重要である可能性もあるのです。
では、「すべてのものが物理的に決定される」と信じているとしたら
どうなるでしょうか?
そう信じていればそうなる、ということです。その人にとっては・・・



神へ帰る_死後の世界















スポンサーサイト

2015_05_23


07  « 2017_08 »  09

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

書籍の紹介

龍女「みなみ」からあなたへの
不思議なメッセージ集
新感覚のファンタジー!!

書籍表紙

不思議の国の「みなみ」
 宇宙へつながる秘密基地

「みなみ」 今月のメッセージ

神津島の天上山は、
神が集う島のなかでも、
特に神の集まるところ。

プロフィール

舞尾 空

Author:舞尾 空
・性別:男
・年齢:46歳
・職業:サラリーマン
・血液型:O型

検索フォーム

QRコード

QR

最新コメント




page
top