魂のブループリント


バースチャートに示されたブループリントのとおりに、
わたしたちが人生を歩めればよいのだが、
そのようなことは実際、皆無に等しく、それどころか、
本来、計画していた道からあまりにも逸脱しているため、
目指すべきゴールを思い出せない状況に陥っている。
バースチャートは初志を取り戻す手段なのだ。


潜在的可能性を示す惑星地図 ~占星学 リズ・グリーン~
バースチャートは、潜在的に人格に属するすべてのもの ――もしそれが満開となり、完全に意識化
されたときの―― 種もしくは青写真(ブループリント)である。最も本質的な意味で、それは
道路地図(ロードマップ)である。というのも、その研究目的は惑星の影響を克服することにある
のではなく、チャートが象徴するすべての性質や衝動を表現する機会を与えることにあるからである。
そうしてこそ初めて、人は人生で成長するための本来の計画に、思った通りに近づいていくことができる。
というのも最終的には自己(セルフ)により、知的に目的をもった発展を考えていかなければならない
からだ。(中略)このような観点から見ると、バースチャートを理解することが、人生の行路を理解する
上で新たな次元を与えてくれることが明らかになるだろう。同様に二つのホロスコープを比較する
ことで、二つの人生の相互作用についてもかなりの情報を得ることができるだろう。
このようなチャートの比較方法から”シナストリー”と呼ばれる人間関係を探求し評価する方法が
発展している。(本の紹介は記事16-5にあります)

ブループリント

パーソナリティの構造と「魂の青写真」との関係
~BASHAR2006 バシャールが語る魂のブループリント ダリル・アンカ~

ひとたびみなさんが生まれると、物理的なパーソナリティの構造、システムが「魂の青写真」の上に
重なるのです。
物理次元を経験するということは、そのような構造、システムの中で生きるということでもあります。
(中略)パーソナリティはだいたい三歳から七歳のあいだにはっきり固まり、その後の人生で
探求すべきテーマのパターンとして見えてきます。このように、パーソナリティは、みなさんが
大きくなるにつれて、親から社会からいろいろな考え、観念を与えられ、形成されていくのです。
ここから、パーソナリティが、重なっている「魂の青写真」とどのくらい一致しているのか、
どのくらいずれているのかがわかってきます。程度の差こそあれ、あなたの「魂の青写真」の方向
と一致しているもの、そうでないもの、どちらもさまざまあります。そして、もしある人が、
自分の「魂の青写真」とバランスがとれていないパーソナリティで、さまざまな問題を探求する
ことを選んだとすると、いわゆる困難なことや恐れや痛みを多く経験することになります。
逆に言えば、現実創造のメカニズムのところでもお話ししたとおり、怖れや痛みがあるのは、
パーソナリティに「魂と青写真」の方向とずれている観念がある、ということなのです。
一方、みなさんが毎瞬もっともワクワクすること、情熱を感じるもの、もっともエネルギーを感じる
ものは、一般に本来の自分自身の波動、「魂の青写真」の方向とぴったり一致しています。ですから、
ワクワクに従って生きているとき、人生のテーマの探求に必要なことがスムーズに起こってくるのです。

バシャールゴールドバシャールゴールド
(2011/04/22)
ダリル・アンカ

商品詳細を見る


《バシャール語録》
●時間と空間、この物理的な現実はみなさんがつくりだしている。 ●誰もがみんな、集合的な
現実の中に、それぞれ一人ひとりの現実を持っている。 ●みなさんは単なる意識のエネルギー。
●行動や姿勢、物体そのもの、すべての物理的なものは固有の振動数を持っている。
●この世界はみなさんの意識の比喩、象徴として現れている。 ●ヒーリングとは波動を上げること。
●ワクワクを生きることは自分を癒すこと。 ●笑うことはみなさんに自信を与える。 ●瞑想すること、
リラックスして自分を見つめることは観念を見つけるパワフルな方法。 ●ヨガ的な呼吸法は自分を
癒してくれる。●自然なリズムにおいて、みなさんのエネルギーがもっとも低いのは午後2時から4時。
●一日に5~7回、必要なときに必要なだけ、小さな食事をするほうがずっと健康的。●ヒーリングとは
許すこと。 ●情報や知識を分ちあうこともヒーリング。 ●コミュニケーションもヒーリング。
●ヒーリングの波動を持つものをつくり、地球を平和と調和へと向けることができる。
●エネルギー・スポットの波動を使って誰かを癒したり、創作活動をすることができる。
●たったいま、みなさんが抱くさまざまな考えがこの世界全体を努力なしに変える。
●新しい世界を構築するとは、すでに存在しているパラレル・アースに移ること。
●意識が見方を変えたことがこの物理的な現実に現れたもの、それが「動き」。
●みなさんは物理的な現実の中に存在しているのではない。みなさん自身が物理的な現実。
●過去から引きずっていると思うどんな観念も、あなたによっていまつくられている。
●宗教は地球にある非常にユニークなもの。 ●いま物質と非物質の世界の間にある壁、
意識と無意識の間にある壁が崩れ落ちている。 ●誰からの批判も受け取る必要はない。
批判に何か感じるのは自分自身を批判しているから。 ●ワクワクは、行動的な気持ち
だけでなく、自分の中の静寂さ、バランスのとれた平和な感覚として受け取られることもある。
●観念は「その観念のみが真実である」と見えるようにつくられている。
●ほかのことをして生計が成り立つかどうかを知るには、まずとにかくやってみること。
●過去の何ものにも縛られず、次の瞬間からまったく新しい行動を起こしていい。
●一番のワクワクを実際に行動すること、それが人生の目的であり、使命。


スポンサーサイト

2015_04_21


04  « 2017_05 »  06

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

書籍の紹介

龍女「みなみ」からあなたへの
不思議なメッセージ集
新感覚のファンタジー!!

書籍表紙

不思議の国の「みなみ」
 宇宙へつながる秘密基地

「みなみ」 今月のメッセージ

中央構造線は、
わたしたち赤龍の国と
日本海にいる黒龍の国との
境界線といえるでしょう。

プロフィール

舞尾 空

Author:舞尾 空
・性別:男
・年齢:46歳
・職業:サラリーマン
・血液型:O型

検索フォーム

QRコード

QR

最新コメント




page
top