専業主婦のクリエイティビティが日本を救う


「出現する未来」によると、
「恐怖や不安を感じる時、人は習慣的な行動に戻るものだ。集団の行動も例外ではない。
 環境が劇的に変化するなかで、企業も政府も学校も、その他の大規模組織も、不安に
 駆り立てられて、それまでの習慣的な行動に戻ろうとする。」とのこと。
組織が大きくなればなるほど、組織全体の進行方向は変えにくくなります。組織の構成員
も、今までの習慣から抜け出せなくなり、自立した考えかたができなくなります。
日本経済に失われた活力は、現状維持や過去への回帰では取り戻すことができない
ため、荒野に飛び出す勇気がどうしても必要になります。組織に縛られない個人のほうが、
日本経済を新しく生まれ変わらせる力になり得るのです。

では、ノドマ的にフリーで働いている人はどうでしょう?会社員から見ると、フリーで
働いている人は自由でいいなと思えるものですが、そのような人たちの多くがクライアント
から依頼を受けて仕事をしているのではないでしょうか。
クライアントは、自社でやるより安いから外部に依頼するのです。
個人に仕事を依頼するのは、専門の会社に頼むより安いからかもしれません。
フリーで働くと、とにかく仕事をとってこないといけないので、
競争が激しくなると、どんどん単価が下がっていく可能性があります。
そのような状態に陥ると、言われたことをするだけで精一杯になってしまい、
クリエイティブな発想が浮かばなくなるのです。
クリエイティビティには遊び心が必要なようです。
 
一方、専業主婦の場合、無収入覚悟で、何かをはじめることができます。
趣味を趣味以上にするという発想で、楽しんでかつ儲けられないかと考えるでしょう。
クリエイティブクラスに仲間入りして、いきなり儲かる人などほとんどいないですし、
斬新なことをすればするほど、人に認められるまでに時間がかかるのが一般的です。
今月の収入が気になるノドマ的にフリーには、思い切ったことはできないでしょう。
また、消費者代表である専業主婦は、カスタマイザーとして最適です。
それ以外にも、主婦向きのクリエイティブな仕事が多くあるように思います。
今ある仕事を他人から奪うのではなく、仕事を創りだすような何かをしてほしいのです。
現実には多くの人が小遣い稼ぎ程度かもしれません。それでも、多くの専業主婦が、
需要を生み出すようなトライをすれば、大きな力になると思います。
そのためには、ある程度の学習は必要です。
専業主婦に学びの場を提供することこそ、
第三の矢になると思うのですが・・・
まずは、専業主婦が学ぶのは当たり前という慣習を創造する必要があるかもしれません。

スポンサーサイト

2013_08_22


08  « 2017_09 »  10

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

書籍の紹介

龍女「みなみ」からあなたへの
不思議なメッセージ集
新感覚のファンタジー!!

書籍表紙

不思議の国の「みなみ」
 宇宙へつながる秘密基地

「みなみ」 今月のメッセージ

対馬・神津島ライン上に、
宗像三女神の長女、田心姫が
祀られている沖ノ島があるの。

プロフィール

舞尾 空

Author:舞尾 空
・性別:男
・年齢:46歳
・職業:サラリーマン
・血液型:O型

検索フォーム

QRコード

QR

最新コメント




page
top